歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
あなたにとってこの3年は、「もう3年」ですか、それとも「まだ3年」でしょうか。

まずは東日本大震災で死亡・行方不明の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また被災され、いまだ仮設住宅に暮らす方々のご苦労、心中察するに余りあります。これからも厳しい現実とは思いますが、どうかご自愛のほどをお祈り申し上げます。

さて、3年経って多くの方々が感じられていること、それは「復興の遅れ」ではないでしょうか。

先週は被災地の現状が数多く報道されましたが、瓦礫の片付けが終わっただけの、ただの更地が目に付いたように思います。
もちろん津波対策を考えた高台移転を計画している地域もあるので、更地の状況を単純に「遅れ」とは言えないと思いますが、伝え聞くところによれば何の計画もない地域もあるようです。

メディアはあまり取り上げていないと思うのですが、復興を考えるときに忘れてはならないとAniが考える問題、それは被災地がもともと「過疎化」の問題を抱えていたいた事です。

もともと「過疎化」により地域の衰退が進んでいたところへ震災が襲いました。ですから「震災前」の状態に戻すことがイコール「復興」にはならない、「震災前」に戻っても、「過疎化」の問題は解決しないからです。
いま、被災地の現状が「手付かず」に見えるのは、結局もともとあった「過疎化」に対する答えが見つからないので、そこから先に進めないせいだと思います。
またメディアがこの問題を取り上げないのは、「答え」を出せないので希望のない報道に終わってしまうからだとも思います。

「過疎化」問題に解決策はあるのか?
ある、とAniは思います。ただしそれには「痛み」が伴います。

「過疎化」で何が問題なのか、それは病院や商店といった生活インフラが維持できなくなることです。
人が減れば人々は点在して暮らすことになります。そうなると、住まいの近くに必要な生活インフラは、理屈で言えば点在している分、多く必要になってしまいます。
ですがそもそも人が減っているので、それらの生活インフラはコスト的に維持できなくなっています。なので生活インフラは逆に減っていき、人々の暮らしはますます不便になり、そのことで更に人が減る、完全に「負」のスパイラルです。

ひとつの解決策だと思われるのは「コンパクトシティ」と呼ばれる都市政策です。
これは点在して暮らす人々を市街地の中心地に集め、生活インフラや行政サービスの効率を図る政策です。日本でも青森市などいくつかの市が、政策として正式に取り入れています。

この考え方は、現在の被災地でも取り入れられるのではないかとAniは考えます。
ただし、これには「痛み」が伴う、それはこの施策によって、「切り捨てられる」地域が出るからです。
生活圏を集約するわけですから、必然的に「余る」地域が出てくる、ということはその「余る」地域に暮らす人々は、住み慣れた「故郷」を捨て、集約される地域へ移住しなければなりません。
「切り捨てる」地域をどこにするか、これは非常に難しい問題だと言わざるを得ません。

と、ここまで書いてきて何ですが、まったく別の考え方もアリだとAniは考えています。
それはどんなに費用がかかっても、被災地を「震災前」の状態に戻すこと。

人の「想い」は理屈ではありません。ですから震災前の状態に戻すことがどれほど莫大な費用がかかることだとしても、「故郷に帰りたい」という被災者の「想い」は消えることはないのです。それを叶えることも「復興」だと思います。
「過疎化」を考えれば、震災前に戻す費用は全く無駄になるかもしれません。それを承知の上で行うのであれば、Aniはいいと思います。
恐らく全員が賛成することはないので、あとは「政治」の判断ということになりますが、そういう結論が出たとしたら、Aniは反対しません。

以上勝手な言い草を並べましたが、誰かが憎まれ役になって非常な結論を出さないと、「復興」は進まないのではないでしょうか。
そんな人が出てきたら、Aniは応援します。
関連記事
2014/03/16 19:09 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/83-6f1581a3
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。