歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
去年の初めから運送の仕事を始めたため、通勤時間帯に電車へ乗ることはなくなりました。
というより、そもそも電車に乗ること自体が、最近は月に2,3回です。

昨日はその数少ない電車に乗った日でした。
週末でしたので通勤時間帯ではありませんが、終電に近かったせいか、そこそこ混んでいます。

で、気づいたこと。

世の中、本当にスマホが普及してますね。
10人いたら8人はスマホです。

実際のスマホ普及率は最新で55%だそうですが、これは18~65歳の調査結果なので、土曜の深夜に電車を待つ人の顔ぶれ(20~50歳が主流)を考えれば、この世代の普及率は8割といえるでしょう。

ではなぜそれに気づいたか。

それは、電車を待つ間に列に並んでいた人の約8割が、何らかの形でスマホをいじっている光景を目にしたからです。

わかりづらい写真ですが、なんとなくわかるでしょう?

もちろんAni自身もスマホをいじっているうちのひとりでした。
ガラケー時代から、ちょっと空き時間があると自分のモバイルのチェックをするのは完全に習慣化しています。
だから電車に殆ど乗らない今は、ちょっとした信号待ちでもスマホのチェックしています。

それなので、夕べも何の疑問もなくスマホをいじっていました。そして一通りチェックを終えて顔を上げたときのこと。

廻りもAniと同じくスマホをいじっています。

一瞬ですが、その光景はちょっと異様に見えました。
示し合わせたわけではないのに、みんなが同じことをしている、その光景に軽い恐怖を感じました。

恐らく毎日電車に乗っている人は、その異様さや恐怖は感じないのでしょう。
Aniも毎日電車に乗っていた頃、みんなは「携帯」をいじっていたはずですが、それに異様さや恐怖を感じることはありませんでした。

たまにしか乗らなくなったので、夕べの光景は新鮮な「発見」となったのだと思います。

我々はみんな、すでに「スマホ依存症」なのででしょうか。

そうなっても仕方ないという気もしますが、それでいいのかという気もします。

例えば「電気」。

原発事故で、「電気に依存しない暮らし」が盛んに言われましたが、もう我々は完全に電気のない時代の暮らしには戻れない、それを考えると、「スマホ」はすでに「生活必需品」といえるのかも知れません。

ただ、スマホやそれを支えるインターネット環境って、この先確実に使用が保証されるものなのでしょうか。
ある日突然使えなくなるってことが、本当にないんだろうか?

みんながみんなスマホをいじくっている夕べの光景を目にした時、漠然と不安を感じたAniでした。

関連記事
2014/03/09 16:28 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/82-a879b6ec
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。