歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
中国の上海が、大変なことになっているらしいです。
6日に放送されたNHKのニュースをご覧下さい。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/t10013627221000.html

Aniは前職の会社で上海に現地法人があったので、彼の地には7、8回訪問しています。最後に行ったのが2004年ですので、10年近く前になりますが、既に上海は当時もそんなに空気のよかったところではなかったです。
いつ行っても、大体どんより曇っていました。青空にはついぞお目にかかれませんでした。
それは現地に住む人も同じらしく、当時上海に赴任していた日本人駐在員は、香港に来るたびに、「香港はいいね、空気がきれいで、青空が見えるし、夕日がきれいだ!」と、いつも言っていました。
香港に暮らすAniにしてみれば、香港、そんなに空気はきれいじゃないと感じていたので、上海ってそんなにひどいのかと思ったのをよく覚えています。

中国大陸における空気汚染の原因は、燃料に石炭を多用しているためと言われています。
Aniは実際に石炭が使われている現場を見たことはありませんが、香港に隣接する広東省の東莞市に関連工場があったので、やはり7、8年前に十数回訪れていますが、ここではあちこちの工場の煙突から、煙がモウモウと立ち上っている光景をよく目にしました。あれが石炭の煙だったのか、今思えばそうだったのかもしれません。

中国の経済発展は、80年代の改革開放以来、華南(中国大陸の南エリア)地区から始まりました。
当時の権力者、登小平の出身地が華南の深セン市だったためとも言われていますが、その深セン市はものすごい経済発展を遂げ、おかげで陰りの見えていた隣接する香港は息を吹き返し(香港と深セン市の距離は電車で45分くらい。ちょうど東京と大宮みたいな距離感です)、そのまたとなりの東莞市は生産拠点として製造業が賑わいました。
だから10年ぐらい前は華南地区の方が、大気汚染が深刻だったのです。

その後中国の権力者は上海出身の江沢民に変わり、今度は上海を含む華東地区が発展することになります。だから10年ぐらい前の華東は、まだ製造拠点としては発展する前だったので、Aniの感覚では東莞市ほど大気汚染がひどいとは感じていませんでした。
しかし昨日の上海市の報道を目にして、これはとんでもないことになっているぞ、と実感したのでした。

Aniがよく訪れていた10年前の上海で印象的に残っていること、
・訪れるたびに街の様子が変わっている、このビルいつの間に建った?、この道路いつできた?
上海 浦東
絶対に修正していると思います。

・上海の小姐(娘さんのこと)は、色白でスタイルがいい、中国民族は、北から南に下がるにつれて、南方系の血が混ざるのか、だんだん小さくなります。だから真ん中の上海あたりがちょうどいい、美人が多いです。また上海人はおしゃれと言われています。

・日本人が多い。当時の上海で、3万人を超えていたと思います。その時香港は、確か2万人前後。先ほどのニュースでは5万人以上と言っていましたから、今はもっと多いのか。空港のイミグレ待ちで日本人の行列、繁華街のレストランでは日本語がよく聞こえました。確かに日本からのアクセスはいい場所ですからね。約3時間。朝成田をでて、お昼前に上海に到着します。その気になれば、日帰り可能かも?

一番の印象、というか閉口したのは「水」でした。
東南アジアのホテルでは、部屋に無料のミネラルウォーターが備え付けてありますが、これは水道の水は飲めないことを意味していて、これは珍しいことでありませんが、その「飲めない」水道水自体は、見た目はどこも日本とそんなに違ってはいません。
しかし上海の「水道水」はひどかった、一流ホテルでも、風呂に水を張ると、下の方に黒い砂のようなものがうっすらと溜まっていきます。びっくりしました。

また「水質」もひどく、その水で洗髪すると髪の毛がバリバリになりました。
シャワーは浴びないわけにはいかないので、これには本当に閉口しました。
だから日本に比べればイマイチの香港の水道水が、上海から帰ったあとは素晴らしく思えたものです。
当時の上海で問題だったのは、大気汚染より水質汚染だったのです。CCTVでも盛んに汚れた川の様子を報道していましたから、よっぽどだったのでしょう。

上海の「水」は改善されたのでしょうか?
それに加えて「空気」となると、かなりヤバイですね。

Aniは香港でローカル採用だったため、その気になれば今でも香港に居ること可能だったわけですが、当時からなんとなく、中国の「ヤバさ」を感じていたので、日本に帰ってきたのでした。

そう考えると、日本はほんとにいい国です。外から帰って住んでみると、改めてそう感じます。

今日はちょっと曇っていますが、暮れていく空を眺めながらこのブログを書いているAniでした。
空

PS.ライブ告知

12月14日(土) 浅草橋 KURAWODO

LIVE PARTY 2014 冬の陣
OPEN 16:30  START 17:00

懐かしの日本の「ロック」演ります、今回はVOCALで参加。

みんな来てね!
関連記事
2013/12/07 16:45 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/59-a5ba06d0
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。