歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
新しい米国の駐日大使キャロライン・ケネディ女史が来日しましたね。


天皇陛下にオバマ大統領からの赴任の信任状をお渡しするため、東京駅から皇居まで馬車で向かいましたが、平日にもかかわらず「スイート・キャロライン」をひと目見ようと多くの人が集まった様子が、盛んにテレビで放送されていました。
この儀式は「信任状捧呈式」と言うんだそうです。皇居までの道程は、馬車か普通の乗用車か選択できるそうですが、ほとんどの新任大使は馬車を選択されるそうです。まあ普通は馬車を選びますよね。

「スイート・キャロライン」
彼女自身がこう呼ばれているわけではなく、彼女をモデルとした「歌」が作られているので、時にこう呼ばれます。

この曲はアメリカを代表するシンガーソングライター、ニール・ダイアモンド氏の代表曲です。
こんな感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=1vhFnTjia_I

1969年に発表されたこの曲、Aniはリアルタイムで聴いた人です。小学5年生、ちょうど洋楽に目覚めた頃です。
日本でも結構ヒットしましたから、いま聞いて「ああ、あの曲か」と思われた方も多いのでは。

またこの曲は結構他のシンガーがカバーしています。有名なのはエルビス・プレスリー氏によるものでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=Y00vd5HM_08

当時エルビスのハワイ公演がテレビで生中継されて、その中でも歌っていました。
プレスリー氏、油の載っていた時期です。このあとどんどん太っていきました。

ところで、この「スイート・キャロライン」が、キャロライン・ケネディ女史をモデルに作られたという話、今回の彼女の日本大使赴任でAniは初めて知りました。

この曲を知っていた人でも、Aniと同じく今回初めてこのことを知った方は多かったのでは?

それもそのはず、ダイアモンド氏、彼女をモデルにこの歌を作った事実を発表したのは、2007年に彼女の50歳の誕生パーティでこの「スィート・キャロライン」を歌った時に初めてこの歌が出来た由来を話したそうです。どうりで今まで知らなかったはずです。

あとこの曲は大リーグ ボストン・レッドソックスのテーマソングでもあるようです。ホームグランドのフェンウェイパークで、8回の攻撃前にこの曲が流れ、レッドソックスファンはみんなでこの歌を合唱します。
http://www.youtube.com/watch?v=RKysnb7Fksc

ケネディ大使のツイッターのプロフィールにも「上原がんばれ」の記載があります。彼女もレッドソックスファンなのですね。

ニール・ダイアモンド氏のヒット曲でほかにAniが思い浮かべるのは、映画「かもめのジョナサン」の主題歌「SYYBIRD」です。
http://www.youtube.com/watch?v=pplWosC_6XM

この曲もそこそこヒットしました。
恐らく映画よりも、曲の方がヒットしたのではないかな。

映画の方は、恐らく見てません。
原作の小説、これはベストセラーで、Aniも読みました。中身は全然思い出せませんが。

これから本格的な冬の到来。皆様暖かくして、風邪など召されません様に
関連記事
2013/11/24 16:38 音楽 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/56-d18c55a9
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。