FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
結局のところ、新型コロナに関してはこの先ずーっと付き合って行かざるを得ないようです。

ある程度の人数の人が集まって、ソーシャルディスタンスが維持されない状況になれば簡単に感染してしまう、こうなると電車だってかなり危ないことになり、そのような状況を完全に回避することは相当難しいでしょう。

恐らく重症化しやすいとされている持病のある人や高齢者は、もうなんが月も前からそのような状況を避けているので、100名を超える感染者が出ている状況でも、感染者のほとんどが若い世代なので、重篤者や死者の報告は聞こえてきません。

となると、人が集って成立するエンタメ関係は、この先相当厳しいことになりそうです。

先日、バンド練習で使っていた秋葉原のスタジオが閉店してしまいました。誠に残念、でもスタジオでの練習ってまさに「3密」だから、どうすることもできません。

我々アマチュア・ミュージシャンにとって、ライブハウスでのパフォーマンスが唯一の活動の場といっても過言ではありません。
そのためには練習スタジオで、人様に聞きてもらえるレベルまで仕上げなければなりません。
そこまでを含めて楽しいから、やっぱりバンドはやめられません。

単に発表の場ということであれば、最近はYUOTUBEという手もありますが、バンドの醍醐味は、まさに「3密」状態での演者と観客のやり取りであり、そんなステージに立つ「快感」です。

多くのライブハウスが、この状況に苦しんでいます。
何かできないものかと思っていたら、FMラジオのJ-WAVEでこんなことが行われています。

「#音楽を止めるな」

https://www.j-wave.co.jp/topics/2004_ongaku.htm

苦境に立つライブハウスを支援するための応援企画です。

方法としては、寄付と支援Tシャツの販売で、経費を差し引いた金額が支援先のライブハウスに寄贈されます。

Tシャツ販売は今日で第2弾の受付が終わってしまいましたが、恐らく第3弾もあるでしょう。

音楽を愛する者の一人として、少しでもなにかできればと思っています。

本当に、ライブハウスなくなったら、本当に困りますので。
関連記事
2020/07/05 17:43 音楽 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/441-0a4fce87
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。