FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
当たり前のことが当たり前でなくなってしまった今日この頃。

病気でもないのに外には出れず、もんもんと自宅で過ごす生活は、流石に飽きてきました。

それでも季節はきっちり巡っています。春になれば花が咲き、やがて夏が来る。

それぞれに季節に合わせ、毎年繰り返される各種行事、花見だったり、お祭り、花火大会etc、ああそうだ、甲子園もね。

今年はみんな、なくなってしまいました。致し方なしとはわかっていますが、寂しい限りです。

個人的にも、そんな「年中行事」って、皆さんそれぞれ持ってませんか?
例えば、その時期にしか食べられない物を毎年必ず食べに行くとか。

Aniの場合、いつのまにか年中行事になってしまったのが、亀戸天神社へのお参り。

特に行く時期は決まっていないのですが、天神様を自分の守護神と勝手に決めた時から(誕生日が同じだったので)、もう4、5年行ってるはずです(当ブログでも毎年取り上げていますね)



小雨交じりの沿道。



えー。



こんなに「緑」一色の天神様に来たのは初めてです。

江戸の昔から、亀戸天神といえば「梅」と「藤」。
浮世絵にも出てくるほどの、「梅」と「藤」の名所です。

今でも、「梅まつり」(3月)「藤まつり」(5月)が盛大に執り行われ、多くの人出に見舞われるのですが、今年は新型コロナの影響で中止でした。

Aniも、これまではそれぞれの花の時期に合わせて訪れていたので、それぞれの花が終わったあとのこの時期は、これまで訪れたことはありませんでした。



緑に覆われた「藤棚」



花の時期なら、こんな感じ。



「梅」って、花の時期は、か細くて繊細なイメージなのですが、葉がつくとずいぶん逞しい感じですね。



境内の左右に鎮座する、右が「紅梅」で左が「白梅」だったかな。



一昨年撮った左の「白梅」
こんなに印象が違うんですね。



お参りの前にお清めしようとしたら、こんなところにも新型コロナの影響が。



天神様、不浄な身でお参りするることを、お許しください。



お祓い受けるにしても、これだけ風通しが良ければ、「3密」にはならないね。



天神様に隣接する日本料理店「若福」。この宣伝(?)季節によって変えてることに気づきました。
熱くなるから、スイーツなんだね!



なかなかいいアングル。太鼓橋のたもとには、紫陽花が咲いていました。



亀戸天神社は総本社である福岡の太宰府天満社を模したレイアウトで、太宰府には3つの橋がありますが、ここ亀戸は2つの太鼓橋があります。

鳥居に近い方が「男橋」、本店よりが「女橋」。
男橋は「過去」で、女橋が「未来」。それぞれしきたりがあって、男橋を渡るときは「振り返らない」、女橋を渡るときは「つまずかない」ようにするのだとか。

ちなみに本家の太宰府ではそれぞれ「過去」「現在」「未来」で、亀戸にはない「現在」の橋は、「立ち止まらない」だそうな。



「過去」の橋の上で、思いっきり「振り返って」しまいました(>_<) 調べるまで、知らなかった(T T)

物事は、いい方に考えましょう、今年は還暦、節目に人生を振り返るのは、よし ! としようではありませんか v(^-^)



関連記事
2020/06/14 16:00 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/439-2faedcc0
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。