FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
緊急事態宣言が解除されて初めての週末。

さっきスーパーで買い物してきましたが、思いのほか混んでましたね。
いや、緊急事態宣言が出る前と、実際はそんなに変わらないのかもしれませんが、レジ待ちで間隔をあけて並ぶせいか、どうも混んでるように感じるのかもしれません。

宣言が出されたのが4月7日ですから、実に1ケ月半、我々は外出自粛の謹慎生活を強いられたことになります。
Ani的にはあまり長かった印象はありません、ただ、この1ケ月半、人によってずいぶん違ったのではないかと思います。

まずAni自身についていえば、ほとんどそれまでの生活と変わりありませんでした。
職種がら物流関係は顧客によって荷物の増減はありましたが、トータル的にはさほど変わらず、特に繁忙だったわけではありません。
確かに休みの週末は、ほとんど家で過ごしていましたが、これまでも何もイベントがない週末はだいたいそんなもんだったので、さほどフラストレーションも溜まることもなくといった感じでした。

なので思うのは、コロナによる外出自粛の影響をもろに受けてしまった関係者の方は、Aniとは真逆の感慨ではないかと。
飲食関係、娯楽系、その他人との接触が濃厚な業種の方は、突然仕事が消えてしまってかなり戸惑ったのでは、また、仕事の消滅とともに収入も消滅してしまったので、その不安たるや相当なものだったと思います。

もうこうなると個々人の力ではどうにもならないので、頼りは政府・地方自治体の助けなのですが、これがまったくもって遅すぎる。
役所の方はそれなりに頑張っているのは理解できますが、いまだにマスク1枚が届かない現状を考えると、文句の一つも言いたくなります。

世の中、ストレスで溢れかえっています。生活の危機に晒されていないAniでさえそうなのですから、他は推して知るべし。
思うにこれは、今回の新型コロナが「見えない敵」だからではないかと。

コロナも「天災」と考えるならば(でもSARSはじめ、この手のウィルスの発生源はすべて中国で、その拡大を抑えられなかった中国政府による「人災」と非難するトランプ大統領の言い分も、わからなくもありません)、地震・台風等と同じく人知の及ばないこととして割り切れるのですが、地震・台風等と違ってコロナの場合、直接的な驚異があまり感じられない(揺れだったり、暴風雨だったり)

例えば皆さんの周りで、コロナに感染したという知り合い等の情報に接した方はどのくらいいるか。人口当たりの感染率を考えると、これは相当すくないのではないかと。

不幸にもコロナでお亡くなりになった著名人のことは誰もが知っています。
怖いとは思います、でも身近にそんなことは起こっていない。

加えて、感染しても重篤化しないケースがほとんど、人によっては何の症状も出ない。

なのに、国や自治体は事あるごとに、外出は控えろ、3密は避けろetcと訴えます。
それは守るべきなんだろうと思いますので、出来る限りそれに従ってきましたが、やっはりストレスはたまります。
加えてホリエモンのように「自粛なんで意味ない」とうそぶく輩もいるので、ますますストレスがたまります。

そう考えると、やっぱりそろそろ限界だったのでしょうね、終息に向かっているとは言え、コロナが完全に消滅したわけではありませんが、これ以上緊急事態を引っ張ると、経済的にも国民の精神的にも持たなかったのではないかと思います。

さて、この騒動で窮地に至ってしまった飲食・娯楽関係等の方たちを、我々はどうしたら力になれるのだろうか。
台風・地震ならボランティアとして作業に駆けつけることもできますが、そういう問題じゃない。

ただ、コロナによる被害者って、それらを提供してくれていた側だけでなく、それらを享受していた我々もそうではないかと。

飲みにもいけない、ライブも出来ない、映画も芝居も見れないetc。

だからこれからは、一応緊急事態宣言は解除されたので、感染には充分注意しつつ、みんなで躊躇なく存分に楽しんでしまおうではないかと。

それは双方にとってハッピーなのは間違いありません。

アマチュアミュージシャンのAniの場合、ライブハウスがなくなったら、激しくに困りますので。


関連記事
2020/05/31 16:54 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/435-64e58438
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。