FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
このところの「巣ごもり生活」で、すっかりお世話になっている「テレビ」

前にも書いたかも知れませんが、最近はテレビでYoutubeを見ることにはまっています。

3年前に買い換えた東芝のテレビは、インターネットに接続すればYoutubeやNetfrixなどの有料コンテンツが視聴出来るメニューが標準装備されています。

買った当初は面白がっていろいろ試してみていましたが、結局はどれも有料なので、Netfrixに加入しただけで、その後はそのメニューページにほとんど行かなくないりました。

半年前ぐらいかな、Ani宅でバンドのライブの打ち上げをやった時に、やはり音楽談義になって、昔のビートルズが話題になったとき(昔のって、そもそもビートルズは昔でした!)、あ、そういえば、うちのテレビYoutube観れるよ、ということで、観たんですが、ちょっとびっくり!

Youtube、もちろんそれが初めて観たわけではありません。
というか、このブログでも何度か載せた、うちのバンドがライブをやった際の動画はYoutube経由でしたので、一応AniはYoutubeデビューしたことになるのかな?

他にも、便利機能として主に有名アーティストのライブ映像で、そのコピーをやるときの参考のため(ライブだとレコーディングとアレンジを変えたりしているので、またミュージシャンがどんな弾き方をしているのかがわかる)、あとは、素人さんがお気に入りのミュージシャンの弾き方等を披露したりしているので、それも参考として見る程度でした。

なので視聴はパソコンかスマホ、情報を得ることが目的だったので、画像や音質のこだわりは全くありませんでした。

でも初めてテレビでYoutubeをちゃんと見て、驚きました。
普通にコンテンツとして観れるじゃん、しかも、映像もキレイ、音質もバッチリ(自慢ではないですが、一応別売りのサウンドバーをつけているので、付けてないテレビの音より、かなりいいです!)、なんだ、そうだったのか!

ということで、この巣ごもりGWは、ほぼ毎日2、3時間、テレビでYoutube観てました。

主に音楽系、特にコロナの影響でアーティスト側が無料で配信しているコンテンツがあったので、堪能しました。フルにライブ1本見れるってことは、DVD買ったら何千円ですから、かなりのお得感、また素人さんがやってるYoutubeチャンネルもけっこう面白いのがあります。(まだフワちゃんとか、ヒカキンとかの有名チューバーは見てないけど。有名すぎて、逆に食指が動かない)

結局このGW、けっこうテレビを見ていたのですが、地上波、BSのテレビ局系の視聴はほぼ半分位かな、あとはYoutubeとNetfrixを観てました。

かつてテレビといえば、地上波しかなかった時代から比べると大分変わりましたね。
確かに昨今のテレビ、今はコロナの影響で制作ができない関係から再放送ばかりで退屈、またバラエティー系もゲストのリモート出演ばかりで、これだとなんだかYoutubeと大して変わらない印象です。
また最近は、部屋にテレビがない若者がけっこういるとも聞きます。確かに地上波しか見れないのなら、テレビはいらないかも。

家電メーカーにすれば、テレビを売るために放送局以外のコンテンツを簡単に観れる機能をテレビに取り込むのは当然の流れでしょう。
ただこうなると、ますますテレビ局、特に地上波の必要性ってどこまであるのだろうか?

非常時でなくても、最近のテレビは似たようなバラエティばかり、ドラマも有料コンテンツのほうが面白いし、スポーツならやはり専用チャンネルで見放題です。

報道は緊急時に必要な側面がありますが、各局みんな同じ視線での放送で、本当に知りたいことがわからないフラストレーションがあります。

で、思うのですが、NHK。

「テレビはタダ」の時代から、唯一視聴料をとっていまいた。これはテレビ放送開始とともにそうでしたので、みんなそんなものだとこれまでは思っていたのですが、現在のように有料コンテンツが当たり前になってきた時代だと、?がつきませんか。

視聴者が見たいものに対してお金を払うのに、特に見たくもないのにお金を払わなくてはならない事実。

N国党ではないですが、なんか引っかかるのですよ、最近。

NHKもそのあたりに気づいてか、パソコンやスマホによる視聴に対しても、視聴料を取る動きがあるやに聞きます。

まあ、あれだけの巨大組織を、いわゆる「民営化」しようとなると、これはかなり困難と言わざるを得ないでしょう。が、

心の中に「?」を感じている人々が、これからどんどん増えていく、そんな気がします。






関連記事
2020/05/10 05:44 映画・テレビ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/432-2f911ada
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。