FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
関東は、朝から季節外れの雪。

今日は家にいなさいということですね。
お花見散歩でもしたいところですが、ある意味、良かったのかも。


まあ、もう。。。

今や世界中の誰もが、常に新型コロナのことを考えている状況にあるといっても過言ではありません。

メディアもこの話題しか取り上げていない状況、でも、結局このウィルスのことがよくわかっていないので、安心できるような情報を得ることができません。

フラストレーションは溜まる一方、プラス 明らかに経済が止まっているのは誰が見てもわかるので、いまお金に困っていない人たちも、回りまわってやがて多くの人に経済的な悪影響が出るのは必須、そのことも人々を不安にさせています。

先週の当ブログでは、危機感のない日本の現状を容認するような記事を書いてしまいましたが、その後 志村けん氏や 藤波投手が感染したニュースを耳にし、誰にでも感染リスクがあることを実感しました。
自分を含めて、もっと危機感を持たなければいかんと、反省した次第です。

ともかく、この状況を一刻も早く終わらせないことには、まったく何もできません。

では、そのために我々は何ができるのか。

それはこのウィルスの勢いが下火になるまで、「うつらない」 ことと 「うつさない」 こと。

このうち 「うつらない」ことについては、容易ではないのかもしれません。

なぜなら、うつっても 気がつかない可能性があるから。
間違いなく、症状がでなければ、誰も 「うつった」 とは、思わないでしょう。

でもこのウィルスの場合、それでも「うつっている」可能性がある、ということは、知らずに人に「うつす」可能性があるということです。

ということは、「うつらない」 「うつさない」 ようにするために出来ること、それは、

1.人と 接触しない

2.他人が触ったものに、さわらない

なのですが、これを 100% 実行することは不可能です。

よって、やれる範囲での最大限これを実行する、政府のいう「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を避ける、手洗いの実施etcなどでしょうか。

ウィルスの詳細がわからずピンポイントの対応が打てない以上、あまりにあたりまえですが、これしかやりようがありません。

でも 当たり前だからこそ、逆に言えば 誰にでもできることです。

ともかく、終わらないことには、ホントに なんにも できません。

子供たちを ずっと家に閉じ込めておくことは ストレスが溜まって大変だとは思いますが、そこは親が知恵を働かせてもらうしかないかな、無責任ですが。

若者も外出自粛を、恐らくこの後の展開を考えると、経済的ダメージを多く受けそうなのは若い人たちではないかと。
そう考えると、早くこの状況を終わらせて、早く経済活動に復帰する事が、結果的には若者たちの利益につながると思うからです。

ともかく、終わらないことには。

みんなで、頑張りましょう!



関連記事
2020/03/29 11:13 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/425-f92e19bf
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。