FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
なんだか世の中、新型コロナウィルスの話題一色になってますね。

連日10名以上の感染者が日本全国で発生し、小中高学校は一斉休校、コンサートやイベントが相次いで中止となれば、メディアも取り上げざるを得ないので無理からぬ事でしょう。

しかし厄介なのは、非常に強い感染力なのに、高齢者と持病のある人以外は、あまり重症化しないことです。人によっては感染しても全く症状があらわれない、こうなると、仕事柄短時間ながら不特定多数の人と接触する身としては、ひょっとして既に感染しているのではないかと思ったりもします。

いつ収束するか先が見えないだけに、はっきり言って世の中、かなり混乱してますね。先週は誤ったデマのおかげで、毎日通常では考えられない量のトイレットペーパーとペーパータオルとティッシュをAniは配送してました。

最近街中で目に付くこと、やたらと公園に子供とその保護者がいること。
逆に繁華街や観光地はどうなのでしょう。帰りで通る秋葉原は多少人出が減ったような気がします。

新橋あたりは出社停止の会社が増えて、ガラガラだと聞きます。
Aniが配送するIT系の会社も、毎日大量に納品するところだったのですが、先週からピタリと止んでしまいました。

電車は日頃乗らないので、空いているかどうかはわかりませんが、都内の交通量はあまり変わらない気がします。人との接触がないという点で考えれば、車での通勤は良さそうなものですが、駐車する場所がないから無理ですしね。

で、対応が取れる大手企業では、テレワークや在宅勤務を実施しているようですが、ちょっと気になるのは情報セキュリティの問題。
Aniがサラリーマンだった10年前の話で恐縮なのですが、いっときモバイル化が進んで、どこでも仕事ができるように会社のパソコンの持ち出しが進んだのですが、盗難やネット環境での情報漏えいの問題が指摘されて、パソコンの持ち出しが厳しくなったことがありました。

いまはそのあたりのセキュリティ問題は解決しているのでしょうか。だとしたら、災い転じてではないですが、コロナ問題を契機としてテレワークが盛んになれば、それはそれでいいことだとAniは思います。

会社に社員が集まらなければ出来ない仕事って、今どれほどあるでしょうか。事務系の仕事はネット環境さえあれば、殆ど自宅で可能です。ミーティングも然り、何しろネットで飲み会やる時代ですから。

そうなれば、込んだ電車に乗る必要はないし、通勤時間がなくなるので生活が豊かになりそうです。
確かにそれによって鉄道会社やオフィス街の飲食店等の需要はなくなりますが、世の中の進歩につれてなくなってしまう需要は仕方のないこと(例えば固定電話、新聞もそのうちなくなる?)です。でも世の中全体としては効率化になるので、いいことだと思います。

本来ならこの時期に話題になるはずだった「花粉症」

新型コロナのせいで花粉症がなくなったわけではないので、花粉症の方は今年もしっかり苦しんでいます。Aniもそのひとり。

今年は暖冬のせいで、例年より1ヶ月くらい早く始まった花粉症。Aniも2月の初めに最初の症状があらわれました。

鼻水、クシャミ、目のかゆみ、Aniは4、5年前に発症し、それ以前もなんとなく似た症状は感じていたので、物理的な対処(マスクとワセリン。ワセリンを鼻や目の周りに塗って、花粉の吸着を図ります)で多少我慢すればこれまでなんとか乗り切れていたのですが、今年はいきなりかなりつらい症状が出ました。

物理的対処はもう限界です。となると残された方法は「薬」。でも去年まで、あえて「薬」は避けていました。

花粉症の薬って、かなり「強い」イメージがあって、どうも体に悪そうです。
それに「効かない」という話もあり、加えてけっこう「お高い」。
しかし今年の症状が続くようなら、そうも言ってられません。

何が自分に合うのか、TVCMでよく観るメジャーな奴?

とりあえず、いちばん無難そうなドラックストアチェーンのPBブランドの、アレルギー性鼻炎対応カプセルにしました。

これがですね、びっくりするほどよく効きました。

鼻水とクシャミは服用後、1時間後からピタリと止まりました。目は多少かゆみを感じますが、辛いというほどではありません。
いわゆる「抗ヒスタミン」の成分が効いているようです。

人体におけるアレルギー反応って、体に侵入した「異物」を体内から排出させるための行為なので、ある意味「正常な」生体反応です。
それを抗ヒスタミン薬は、体に侵入した「異物」に対する反応を麻痺させる効能なので、そう考えると「体」に悪そうです。

しかし花粉症の症状が出ない快適さを知ってしまうと、もう薬はやめられません。

なので最低限の用量で、しばらく様子をみようと思います。


関連記事
2020/03/07 12:07 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/423-fd24e5a6
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。