FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
まずは先月の台風15号並びに19号でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

それにしても全国で100名近くの犠牲者を出した今回の台風、60年近く生きてきてこれほどの被害が発生した台風は初めてではないでしょうか。

確かに4、50年前のAniが幼少期のころは、今ほど社会的インフラが整備されていなかったので、台風が来ると停電が起こったり、近所のあちこちで浸水被害が出たりしてました。

でも昔は木製だった電柱がコンクリート製に替わったりしたせいかどうかはわかりませんが、もう何十年も停電になったことはありません。また河川の治水整備が進んだ結果、Aniが暮らす地域では殆ど浸水被害が起こっていません。

そんなふうだから、今回の台風に関してもAni自身はタカをくくっていたところがありました。そんなにひどいことにはならないだろうと。

今回亡くなられた方々の周囲の人や、逃げ遅れて自宅に孤立してしまった方々からは、「まさかこんなに早く水が押し寄せてくるとは思わなかった」という声がほとんどです。
確かにこのところの異常気象のせいでしょうか、ゲリラ豪雨などかつては起こらなかった気象現象が最近起きるようになり、今回も記録的降水量でしたから、逃げ遅れても仕方がない部分はあったかもしれません。

ただ、台風の場合は地震と違って、どれくらいの規模で、いつ、どこを通るかまで事前に予測できるわけです。そう考えると、それに備える時間は十分にあるわけで、それでも被害が出てしまうのは、わかっていても人間はタカをくくってしまうからでしょう。

ではそれを防ぐ手立てはないのか?

思うに、避難すべきかの判断が人によって異なるので被災される方が出てしまうので、各個人に判断させなければいいのです。

そこで参考になると思うのが、Aniが3年間暮らした香港での台風対応です。

日本の気象庁にあたる香港天文台では、台風が近づくと「シグナル」という警告を発します。



シグナルは、「1」「3」「8」「9」「10」の段階に分かれており、「8」以上が非常に危険な警告となります。

日本でも、「避難準備」と「避難指示」「避難勧告」などが最近出るようになりましたが、強制力はありません。あくまで指示・勧告に従うかは個人の判断です。

これに対して香港では、「8」が出ると自動的に次の対応が行われます。

・フェリー、バスは運休。(地下鉄は稼働。ただし状況により運休もありうる)
・学校は休校。就学中なら速やかに帰宅。
・事業所、商店は業務停止。就業時間前なら従業員は自宅待機、就業時間中なら速やかに帰宅。

※ シグナル8に切り替わるときは、何時頃に切り替わるか天文台から事前に発表されるので、無駄に通学・出社することが防げます。

公共交通機関は必ず対応されますが、事業所や商店はどうなのかと思われるかも知れませんが、これらの対応は労働局のガイドラインで指示されており(明確に法律で明記はされていない)、全ての企業はこれに従っています。

それはなぜかと言うと、仮にこれらの指示に従わず従業員が就業中または出勤・帰宅途中に事故等にあった場合、労災保険が適用されないからです。
恐らく学校の場合でも指示に従わず生徒に事故等が起こった場合、賠償責任が学校側に生じると考えらえます。

日本の今回の台風でも、出勤を強要する「ブラック企業」がネット上で話題に上がっていましたが、香港ではそのような問題は起こりません。

「大丈夫 思う気持ちが 事故のもと」なんて標語、どっかにありませんでしたっけ?

強制力のあるルールを作れば、それに従わないと自分が不利になるので、人及び企業は従わざるを得なくなるでしょう。

もちろん、香港は総面積が東京都の半分程度ですから可能なところもありますし、中国人の性質を考えると、強制的にしないと誰も従わないという側面も否めませんが。

「100年に一度の○○」などという表現が使われるほど、このところの気象現象は我々の想像を超える時が多々あります。
そう考えると、香港のような制度導入も、日本で検討すべきだと思います。

個人も企業も学校も、どうすべきか「迷う」必要がなくなるので、賛同者は多い気がするのですが。









関連記事
2019/11/04 17:26 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/407-d526b51f
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。