FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
最終日。

前日の湯布院訪問で、この旅の目的はほぼ達成したので、この日は予備日みたいなもんです。

前日湯布院から直接帰ることも考えたのですが、そうすると湯布院をたっぷり楽しんだら到着が夜中になりかなりしんどい。
しかし到着時間を考えてしまうと、中途半端に湯布院をあとにすることになります。
まあこの長い連休、慌てて帰る必要もない、ということで、別府の近場で手頃なところがあれば寄って、なければそのまま新幹線に乗ってもいいかと思っていました。



とりあえず宿をチェックアウトし、別府駅前。
昨日ロッテリアだったので、今日は立ち食いそばなんかが良かったのですが、そういうのはありません。
と、売店で うまそうなおにぎりがあったのでそれをゲット。具はたしか「鶏肉」。

で、ほおばりながら、さっき入手した観光パンフレットを眺めていたら、そうだ、ここ有名だったじゃないか!



「別府地獄めぐり」(Aniの自撮りではありません。マニュキュアしてるし。ネットから拝借しました)

ま、積極的に行きたい場所かと言われれば?です。
ま、どんな場所かはだいたい予想ができます、恐らくベタな「観光地」

でもここからバスで20分ぐらいで、ぐるっと回って2時間程度、お昼前に駅まで戻ってこれるので、それなら夜遅くならないうちに自宅へ帰れます。



前日までの曇天ではなく、今日はいい天気です。
徒歩の散策にはちょうどいいですね、ということで、地獄のある「鉄輪(かんなわ)温泉」へ。



まずは「血の池地獄」。

ここと「竜巻地獄」はちょっと離れているので、鉄輪温泉からバスで移動します。といっても3Kmくらい、約7分。



名前に偽りなしですね、ここは。赤い、鉄分が多いのでしょう。





地獄といえば、「鬼」は定番。



「竜巻地獄」。間欠泉(お湯が吹き上がるやつ)



30~40分間隔で吹き上がるのは、世界でも珍しいそうです。普通はもっと長い間隔らしい。



そんなに大きいものではありません。3mくらいかな。



待ってる時間を考えると、この観客席が必要なのでしょう。



始まりました!ん、吹き上がらない?途中で「蓋」がされています。



時間にして6、7分。 そうか、あれ以上高く拭きあげたら、熱湯が飛び散って危険だからですね。



ここは見せ場が間欠泉しかないせいか、山沿いに上の方へ散策できるようになっています。なぜか南国風?



咲いていた時も綺麗だったでしょうが、散ったツツジも絵になります。



またバスに揺られて戻って、今度は「白池地獄」



名のとおり「白い池」。さっきは「赤」で今度は「白」。別府はいろんな泉質なんですね。



「鬼山地獄」 地獄なので「鬼」かと思いきや、名前の由来はここの地名が「鬼山」だからだそうです。



ありがちな。



なぜか「ワニ」。でっかい剥製です。



へえ~。



いまでは「ワニ園」は、そんなに珍しくはありませんが、ここは日本で初めて(1926年)温泉熱を利用したワニの飼育を始めたところだそうな。当時は人気だったのでしょう。



「かまど地獄」 昔近所の神社のお祭りのときに、ここの蒸気でかまどでご飯を炊いたのが、名前の由来。



ありがちな その2。









ここはいろんな泉質がありました。



「鬼石坊主地獄」 「鬼石」は地名。





ここは温泉がボコボコ吹き上がって、それが「坊主頭」に見えるので「坊主地獄」になったそうな。



「海地獄」 この写真に見えるのは、鯉が泳いでいる普通の「池」



で、奥にあるのが「海地獄」。青みがかった色が、「海」みたいだからだそうな。Ani的には、ちょっと無理があるかな。



温度は一番高くて98度。お約束の「温泉卵」。でも、どこで売っていたのかな?



温泉熱を利用して、ここでは「蓮」が栽培されていました。



ここも「鬼」がかかっています! この大きな蓮の名は、「大鬼蓮」

ということで、地獄七箇所めぐり完了!
普通、2時間以上かかるところを1時間ちょっとで駆け足でめぐりました。
というのは、帰りのバスの時間を確認するため、鉄輪温泉のバスステーションに寄ったとき、GWの渋滞が予想され、大分駅までのバスは何時間かかるかわからないと言われたため。

さて、どうする、あきらめて帰るか?

でも Google Map で調べると、駅までは5km弱です。歩いて1時間30分くらい、歩けなくはない。
11時までに見学を終えれば、余裕で帰りの新幹線に間に合います。

で、地獄めぐりは10時半前に終了、これから歩いて別府駅まで戻ります。



バスできた道をそのまま戻るのが最短距離のようです。で、しばらく歩いて振り返ると、なんとお城が見えます。
たしかあのあたりをさっきまでうろちょろしていたはずなんですが、全然気付かなかったな。

あとで調べると、お城は「貴船城」。バスで行った「血の池地獄」のそばでした。



鳴門うどん。聞いたことあるような。後で調べたら、大分のチェーン店。こっちにあるのは「鳴門製麺」。



「3玉」まで無料って。一度はチャレンジしてもいいかな。





手書きじゃないけど、いい味出してる看板。





もうすぐ「こどもの日」ダネ!



ここは激しく、心誘われました。



時間があったら、絶対に入浴してたな。



別府駅前の喧騒と違って、ちょっと離れると昔ながらの商店街。



で、別府駅到着。
ここを離れるまで1時間近くあるので、ゆっくりお昼を楽しもうとお店を探しましたが、もろ昼時にあたってどこも満席です。

で、駅ビルのフードコート。まずはコンビニでビールを買って。



やっぱりここは「冷麺」だな。もともとAniは「冷麺」好き ですから!
で、お味はといえば、オーソドックスな感じ。Ani的には満足。



この列車で北九州まで行って、そこからは新幹線。



JR九州の車両って、色がいいよね!

カップ日本酒をちびちびやりながら車窓を楽しんでいると、



「宇佐」? 聞いたことあるな。

USA だから、「星条旗」に似せているのね。面白い。

と、いうことで、

「目指せ全県制覇! 山口・大分編」 終了!

お疲れ様でした!自分!

旅の総括は、次週にします。

旅よりも、ブログアップのほうが、大変でした(>.<)

お付き合いいただいて、感謝、御礼申し上げます m(_ _)m
関連記事
2019/09/01 16:50 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/402-5311aa94
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。