FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
まずは昨晩 小岩オルフェスでのライブにお来場下さった皆様に御礼申し上げます。

あリがとうございました。m(_ _)m

今回もノーミスとはいきませんでしたが、楽しく演らせていただきました。

次は2月9日の吉祥寺です。
続いてしまって申し訳ないのですが、次回もよろしくお願いします m(_ _)m

さて、七福神の方ですが、経王寺でお参りを終え、次は一気に3箇所廻ります。

そのまま大久保通りを北上、案内板が出てきました。



もう少し上がって、若松町の交差点を左折し、職安通りに入ります。
200Mくらいで抜き弁天の交差点に到着。



案内板が常設されています。「福禄寿」「辨財天」「寿老人」の3つの福神さまが、距離をおかずに鎮座されていました。



最初は「辨財天」様を祀る厳島神社から参拝です。

別名「抜辨天」。七福神巡りの神様というより、こちらの名称で古くから親しまれていた神社です。Aniも名前だけは聞いたことがあります。

平安後期、源義家の創建と伝えられています。
義家の奥州征伐の折に「祈願によって困難を切り抜けられた」→「抜けられた」→「抜き」で、「抜(「ぬき)辨天」となったそうな!

またこの神社は本当に「抜け」られます。
鳥居が南北にそれぞれ立っていて、「通り抜け」られるのです。

先の写真の鳥居が北側で、下の写真が南側。



困ったときの神頼みではないですが、ここは江戸時代から庶民の進行が厚く、「江戸六弁天」の一つとして親しまれていたようです。



次はちょっと下がって「寿老人」を祀る「法善寺」



で、上に上がって「福禄寿」の「永福寺」



本堂の額が見えます。



「大久保山」とあります。江戸時代はこの辺一帯が「大久保」だったんですね。
だいたい明治期の前まで、新宿区はこのあたりまでがいわゆる「市街地」で、古くからの神社仏閣が残っています。
現在栄えている今の新宿駅や西新宿のあたりは山野で「内藤新宿」と呼ばれ、「江戸」ではない地区でした。
まあそうですよね、だだっ広い原野だったから、高層ビル群が建てられたわけです。

ということで、午前10時から始めた七福神巡り、お昼前に5箇所を消化してしまいました。

ちょっと早すぎるかな、ということで、残りの2箇所は歌舞伎町の方と、新宿3丁目の方なのですが、ちょっと寄り道してランチにすることにします。

とりあえず、職安通りを大久保方面に歩いていくと?



「山野愛子」といえば、美容関係で有名な方ですよね。その邸宅が和食屋さんになっているようです。



正月2日なのに、予約で満席だそうです、いや、2日だからかな、他にやっているところは多分ないよね。



立派な門構え、中を覗くと結構な広さです。日本庭園のお庭も立派!



大きな建家です。個人として住むなら大邸宅ですが、和食屋の店舗として眺めると、なんだか普通に見えます。
別にあとで転用するために最初からこういう作りにしたわけではないのでしょうが、外観からはちょっと拍子抜けかな。

そのまま大久保駅方面に歩いていくと、そうそう、このあたりはいわゆる「コリアタウン」でした。

韓流ブームが去って一時は廃れたと聞いていますが、最近 K-POP の流行りで、若い世代に人気あるらしいですね。

おお、大型の韓国スーパーがあるではないか、こういうの大好きです、早速入店!



牛肉も、韓国からの輸入品ではないのですが、使う部位とかカットの仕方が微妙に違うんだよね。



辛ラーメン、好きです!値段を見ると、Aniの地元のスーパーより2割くらい安い!
売れる量が違うからでしょうね、たくさんは買えないので、1パックだけ購入しました。



このあたりがメイン通りなのかな、行列に遭遇です。
行列や通りを歩いている人達を見ると、多い組み合わせが、中高生ぐらいの娘さんとそのお母さん。
親世代は「ヨン様」世代ですから、親子で楽しめるってことでしょうか。



これ、なんかのニュースで見ました、韓流好きの女子中高生で大人気らしい!



でもね、おじさんが並んで買うのは、ちと恥ずかしい(:>_<:)



ここもかなりの行列、でもなんの店だったかな?





のり的には、原宿の竹下通りのスモール版ってところでしょうか。

実は先ほどの並んでいた「ハットク」をパスしたのは、是非これが食べてみたかったから。



チーズダッカルビ。

どこの店も混んでいたのですが、空いてたのでふらっと入ったこの店(名前忘れた(>.<)、正解でした。

そうそう、ご紹介が遅れましたが、今回は数年前に港七福神を一緒に回った後輩のS君が同行しています。
なので、いろいろ注文できるぞ、とういことで、、、



ポッサムもいただきました、あと写真はないけど、純豆腐チゲも。

もちろん、飲みは マッコリ です!



お腹いっぱい、酔いもそこそこ。
次はちょっと歩きます。

それにしても、この辺、メディアがたくさん取り上げているのね、グルメレポート系のタレント、ほとんど訪れていますね!

~続く~
関連記事
2019/01/20 17:20 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/375-1780c660
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。