FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
なんだか今年のハロウィーンは、えらいことになってしまいましたね。



いくら酒の勢いとはいえ、軽トラ ひっくり返すのは、やりすぎでしょう。
ちゃんと捕まえて、ちゃんと処分してもらいたいものです。

良くも悪くも話題になってしまった今年の「ハロウィーン(ハロウィン、どっちも正解だそうです)」

でも、そもそも「ハロウィーン」とは、なんなのか?

クリスマス、バレンタインなど、西洋から日本に入ってきた「お祭り」は、大抵はそれによってひと儲けを企んだ業界によるものでした。
しかしこれらはその背景や宗教的な意味合いなどが、ある程度認知されています。

これに対してハロウィーンは?
正しく理解している人は、どれくらいいるのでしょうか。Aniも然り、由来、歴史等についてはよく知りません。

渋谷センター街の商店会長が、ハロウィーンのことを「変態仮想行列」と言い放ちましたが、確かにこのままではその通りです。

ある程度、本来のハロウィーンの姿を知ることによって、来年は少しはマシになるのではないでしょうか。

なので調べました。

ハロウィンの起源は古代ケルトの「サウィン祭」だと言われています。

かなりざっくり説明しますね。



・古代ケルト=ケルト人:

紀元前からヨーロッパに広く分布していた民族で、戦(いくさ)上手(ガリア人とも言う、「ガリア戦記」が有名)
その末裔が現在のアイルランド、スコットランド、フランスのブルターニュ地方ほかに住んでいます。

ケルト人の暦は、11月1日が新年、よって10月31日が大晦日、この日には先祖の霊が蘇り子孫の元を訪ねてくるのですが、同時に悪霊も蘇るので、それを追い払うために仮面を被って行列したそうな。

その後彼らはキリスト教徒(カトリック)になり、そのためキリスト教の「万聖節(11月1日に聖人と殉教者を偲ぶ日。)」とごっちゃになってハロウィーンの原型ができました。

ハロウィーンが現在のように盛大になったのは、19世紀の米国からです。
当時はケルト系であるアイルランドから多くの移民が米国に渡ったため、それにともなってハロウィーンの風習も米国に持ち込まれました。それと当時花開き始めた大衆文化と融合し、宗教的な意味合いから、単なる「お祭り」としてのイベントになっていきました。

それはキリスト教(カトリック)が自然崇拝宗教しか持たなかったケルト人をキリスト教に改宗させるために「万聖節」とサウィン祭をくっつけたのですが、19世紀の米国では宗教改革によって国民の多くがプロテスタントだったので、ハロウィーンは宗教行事ではなくなったのでした。

今では単なる「お祭り」として世界中で行われている感のあるハロウィーンですが、実は盛んに行われているのはイギリスの植民地だった英語圏(イギリス、米国、カナダ、オーストラリア、南アフリカ等)だけなのです。

正当なカトリック教徒は、万聖節は祝っても、ハロウィーンは祝いません。
なのでカトリック信者が多いラテン民族国家(イタリア、スペイン、ポルトガル、ブラジルほかの南米諸国)では、全く無視されています。
へー、そうなんだ!

日本でハロウィーンが行われるようになったのは、東京ディズニーランドのハロウィーンイベントがきっかけだと言われています。
その後、流通大手も商機としてハロウィーンを利用したために、現在に至る、とういことでしょうか。

かように、ハロウィーンは言ってみれば単なる「仮装行列」なので、この先、本来の姿に立ち返るといったような「正常化」は起こりません。
ほっとけば、来年も渋谷の群衆は「暴徒化」するでしょう。

なので単なる「イベント」なので、行政でもなんでも、思いっきり「管理」してしまっていいとAniは思います。

そもそも、渋谷に集まるのはハロウィーン全体で考えれば、ほんの一部の若者で、多くのハロウィーン行事は、幼稚園や商店街が子供向けに企画する「トリック オア トリート?(お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ!)」のパレード、大人には関係ない行事です。

Ani的には、ほとんどやりたいとは思いません。
大手スーパーのハロウィーン販促に乗っかるつもりも全くありません。

メディア的には「仮装」が「絵」になるから大きく取り上げますが、実際は仮装して騒ぎたい一部の若者と、幼児の仮装を楽しみたい一部の若い親たちによる「小規模」なイベントが、「ハロウィーン」ではないでしょうか。

なんか「夢」のないこと言ってますね。

すみません m(_ _)m
関連記事
2018/11/03 18:34 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/365-aa82c91c
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。