FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
安倍さんも大変ですね。

すっかり忘れていた「森友学園問題」
そういえば、なぜ8億円も値引きされて国有地が払い下げられたのか、いつの間にか、うやむやにされてしまうところでしたが、まさかの財務省による公文書書き換え事件が勃発して、そうだ、あの件はどうなっているんだと、みんな思い出してしまいました。

安倍さんにしてみれば、自らはミスしてないのに、周りに脚を引っ張られて窮地に立っている状態。

財務省に対しては、「なんで書き換えたの?」
昭恵婦人に対しては、「ちょっと大人しくしてくれないかなあ」

そう言いたいところでしょうが、総理大臣は行政のトップだし、昭恵さんは自分の妻だし、今はひたすら謝るしかありません。


内閣支持率も30%台まで落ちました。
昨日の夕方MXテレビでやっていた田村淳が出ている番組で、森友問題の決着の仕方はという視聴者アンケートで、一番多かった回答が「阿部総理の辞任」でした。

街頭インタビューなどだと、「今の野党には政権を任せられない」との声が聞かれ、世間は本当に政権交代を望んでいるわけではないと思うのですが、みんな心のどこかで、「でも、安倍さんが辞めたら面白いな」って思っていませんか。

良い悪いは別にして、ここ数年日本の国政は安倍長期政権で「安定」しています。
それまでの「コロコロ総理大臣が変わる国」を嘆いていて、ようやく「マシ」な政権になっていたのを喜んでいたと思いきや、長く続くと大衆はもう飽きてます。
「安倍さん辞めたら面白いね」は、そんな身勝手な大衆心理の現れでしょう。

洋の東西を問わず、現代の政治はそんな「大衆心理」に左右されることが多くなった気がします。

イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生など。

イギリスもアメリカも、自分たちが選んだ結果なのに、その結果を「まさか!」と驚いているという、なんとも不思議な光景でした。

この「大衆心理」を一番恐れているのは、世界各国の政治家、特に国を納める統治者たち。
なので対抗策として、みんな「独裁」を推し進めます。

ロシアのプーチン大統領は、選挙違反(と言われている)までして長期政権を維持します。
中国の習近平主席は、2期10年だった国家主席の人気を撤廃し、「終生国家主席」になろうとしています。

トランプ大統領も負けてはいません。
意見の合わないスタッフはどんどん「首」にし、イエスマンで周りを固め、国際関係無視して「アメリカ第一主義」を進めています。

昔は「独裁国家」といえば、発展途上国がほとんどで、要は経済発展を強力に推し進めるリーダーシップの方を国民は望んでいました。でもうまくいけばいいですが、うまくいかないとそれら「独裁者」の末路は哀れです。
イラクの「フセイン、」リビアの「カダフィ」は処刑されていまいました。
いま、シリアの「アサド」が国際社会の批判を無視して虐殺を繰り広げているのは、負けてしまえば彼には「死」しか待っていないからです。

米・露・中 の超大国の指導者たち、政権維持が失敗したとしとも、さすがに「命」まで取られるとは我々も思いませんが、当の本人たちはどうなのでしょう?

スパイの暗殺疑惑のあるプーチン、多くの政敵を「汚職」のレッテルを貼って排除してきた習近平、トランプも相当「人に恨まれている」はずです。

この3人、これまでの強権政治でたくさん「敵」を作っているので、今更「柔軟路線」には変えられないでしょう、どんな「報復」されるかわからない、だから更に「強権政治」を推し進めざるを得ない。

古来より「独裁者」はその強硬姿勢とは裏腹に、常に「大衆」の逆襲に「怯えていた」気がします。ヒットラー然り、ムッソリーニも。

でも現在の世界では関係ないと思っていましたが、どうもそうではないみたいですね。

なんか突然、とんでもないことが起こるんでしょうか、今の世の中。
そんな「不安」が時々頭をかすめます。

「怯えている」独裁者たち。

でも「大衆」も、実は「怯えている」のかもしれません。
関連記事
2018/03/25 10:18 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/338-7b343598
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。