FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
師走に一年を振り返るこのネタは、2014年から始めましたので、今年で4回目となります。

これまでどんなことを書いてきたのか読み返してみましたが。。。

なんだかな~、ほとんど毎年同じようなこと、書いてることに気づきました。

観た映画、ゴルフ、大人キャンプ、ライブ、全県制覇の旅。
メインテーマは毎年同じ。
仕事も自営業ですが、月~金のルーティーン請負が幸い継続しているので、この4年間ほとんど変わらず。

まあ、それもやむ無しかな。

会社に所属していれば、異動、転勤、昇進・昇格、あるいは降格 (>.<)、年齢的には定年が近いですから、定年後の身の振り方の選択など、それなりのイベントが、何かしらあったりします。

また家族がいれば、子供関連では、進学・就職・結婚・出産、夫婦関係で言えば、熟年○○(?)とか、ありますよね。
もちろん「親」の問題、介護・死別などはAniにもありますが、幸いうちは両親とも、ありがたいことに超元気でいてくれています。

「親」の件を除くと、Aniには「起こりえないこと」ですからね。

そんな感じの1年だったのですが、一応振り返ってみますと

1.映画

「この世界の片隅に」
「ラ・ラ・ランド」
「ブレードランナー 2049」

あらま、今年は3本しか見てませんでした。

少なくなった理由は思い当たります。
ひとつは「条件」が合わなかったこと。

よほど観たい作品ではない限り、あんまり遠くまで観に行く気にはなりません。
なので最も近いレイクタウンで観れない場合は、そうでもない作品はパス、今年に限って言えば、「シング」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2」

両作品ともレイクタウンで上映していたのですが、吹き替え版しかやっていませんでした。
「シング」は微妙でしたが、「ガーディアンズ」は字幕版で見ないと意味ないのでパス、この2本を見ていれば5本だったので、それなら例年並みだったかな。

もうひとつの理由は、NETFLIX(ネット配信サービス)の影響。

去年の暮れに 50型TVとサラウンドスピーカーを買い、同時にNETFLIXにも加入したので、家でもそこそこ映画が楽しめるようになったから。月1000円弱払っているので、観ないとモト取れないしね。

こっちの方は、月一ぐらいで映画観てました。
だいたい新作は1年遅れくらい、観たかった作品もかなりあるので、当たり外れはありましたが楽しめました。
観た作品の全部は思い出せませんが、「舟を編む」「探偵はBARにいる」が面白かった。

2.ゴルフ

アジア取手 2回
長瀞C.C   3回
板倉C.C   1回
ゴールデンレイクス 1回

同級生が始めた関係で、今年は7回、いいペースかな。
ただホームコース長瀞は3回、年会費の元は取れてませんね。

相変わらず腕前の方は下手っぴです。練習もしないしね。
でも楽しいからいいんです、たまにいいショットが出ればそれで満足。
スコアにこだわるとかえってストレス溜まるので、今後もそこは考えないことにします。 \(>.<)/ 

3.ライブ

音友OBライブ 「冬の陣」「夏の陣」の2回。

今年で結成30数年の我らPCも、そろそろネタ切れです。
来年こそ「新曲」を。頑張らねば!

4.旅

大人キャンプ「春」「秋」 ともに参戦。

両方共「雨」でした。
参加者の皆様申し訳ない、多分 最強「雨男」 Aniのせいです。

でも「雨のキャンプ」、秋は本格的に降られたけれど、あれも風情があってよろしい、まあ、1回でいいけど。

全県制覇の旅は「富山編」

ずーっと行ってみたかった 「おわら風の盆」に行けたのは、相当嬉しかったです。
富山はいいところでした、再訪アリの場所です。

どうもAniのDNAには「北」の血が流れているようで、西日本よりも北陸・東日本に心惹かれます。
再訪アリで言えば、富山と盛岡ですね。

と、まあ こんな感じの1年でした。

以上、ここ数年の「代わり映えのしない」日常に、ちょっと不満ぎみのAniでしたが、「代わり映えのしない」ということは、病気や不幸といったネガティブなことも起こっていないということなので、本当は逆に感謝すべきことなのかもしれません。

いや、そろそろあちこちガタくる歳なのに、健康でしたいことができているわけですから、そこは感謝しなくちゃいけませんね。

何に感謝?、それは元気でいてくれる両親、そして懲りずに付き合って遊んでくれる友人でしょう!

来年もひとつ、よろしくお願い申し上げます m(_ _)m









関連記事
2017/12/17 13:55 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/324-3ab1212c
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。