歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
日本の夏の風物詩といえば、「花火」でしょうか。

7月の終わりから8月まで、週末は日本全国で花火大会が繰り広げられます。

調べると、今週末の関東地方だけで実に41箇所で花火大会があったそうな。
凄い数です、ということは、全国レベルで100を超えるのか?
およそ「市」レベルの自治体は大体やりますからね、日本人、どんだけ「花火好き」なのか (:>_<:)

「花火」自体は日本独自のものではなく世界中で行われていますが、国中でここまでやる国は、Aniの知る限りありません。
例えばAniが3年間暮らした香港では、国慶節と新年の2回しか、花火大会は行われません。

香港人、それほど「花火」に興味がないかというとそうでもなく、ちょうど日本の隅田川の花火のようにテレビ中継されますし、それなりに心待ちにしているようです。

ただ、「花火」の楽しみ方はちょっと違って、打ち上げ時間は大体30分程度、ほとんどインターバルなくずっと打ち続けます。
日本のように「尺玉」など、「一発」の凄さを楽しむのではなく、「スターマイン」などの連続して行われる「豪華さ」が好まれるようです。

こんな感じ。
hongkong hanabi

昨日はAniの暮らす草加市も花火大会でした。
開場はAni宅からさほど遠くないそうか公園。当ブログでも花の時期に何回か取り上げた、Aniのお気に入りの場所です。

残念ながらAni宅からは見えません。いや、正確に言うと勝手口側のベランダの隅から、ちょっとだけ見えるのですが、「鑑賞」するのはちと無理です。

相当若い頃、多分大学生の時に一回だけ行ったことがあります。
打ち上げ場所は野球やサッカーが行われる広いグランド。
花火大会って、安全面からか多くが川や海で行われることが多いのですが、ここは「平地」、なので打ち上げ場所からかなり近いところで鑑賞できます。

なのでその時は打ち上げ場所から2、30Mのグランドのフェンスによじ登って見た記憶があります。
ほぼ真下から見上げる感じ。なかなか味わえない景色でしたが、ずーっと見上げているので首が疲れた疲れた!

「花火好き」かといえば、Aniの場合「普通」です。自ら進んで行くタイプではない。
香港から帰って下町(江東区住吉)に住んでた頃、ご近所なので隅田川の花火見物に出かけたことがありましたが、あの人出には参った(>.<)

川沿いまで行こうにも、人が多くて全く近づけません。また立ち止まって見ることは禁止されているので、行列の中ちょっとづつ歩きながらの鑑賞ですので、風情もなにもあったもんじゃない。

そんな経験があったもんですから、花火大会、それほどでもなかったのですが、友達の「ハナ女」(夏になると花火大会を求めて毎週末さまよう女。)が、「あたしそうかの花火で「ベストポジション」知ってる」というので、まあご近所なので行ってみることにしました。

チャリで15分。住宅街の道路。なるほど、ここは打ち上げ場所から150Mくらいかな。首が痛くなるほどの角度ではなさそうです。


(単に腕がないのでこんな失敗の写真ですが、顔がボケててちょうどいいかも(>.<) )

キャンプ用の椅子に冷えたビールをいれたクーラーボックス持参。今日は暑くもなく、そこそこ風があるので蚊に刺される心配もありません。

19時より始まりました。おお、確かに「ベストポジション」! 花火がでかい!それに打ったあとの煙とか、燃えカスの火の粉までがはっきり見えます。あ、燃え残った花火を包む「紙」も降ってきたぞ!

ビール片手に枝豆食って、サイコーダネ。v(^-^)

で、肝心の花火の「絵」は?

これがうまく撮影できませんでした(T T)

デジカメには「花火」モードってあるのですが、シャッタースピードが遅いので花火が開いたタイミングでシャッターを押しても間に合わない、消えたあとしか写っていませんでした。(T T)(T T)
やっぱこういうのは、写真が趣味の人じゃないと上手に取れないみたい、素人には難しいようです。

かろうじて写っていたのがこんな感じ。







真ん中ちょっと右に写っている白い光は、道路沿いの街頭(LED)です。
これと花火の比較で、結構花火がでかく見えることがわかる?かな??

近いしお金もかからないし、のどかでのんびり花火鑑賞できました。
こりゃ、来年もありだな v(^-^)
関連記事
2017/08/06 19:03 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/306-83c4031a
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。