歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
ちょっと古い話になりますが、東京都議会選挙(7/2)

当ブログでも(6/23)でも、「たぶん小池さん(都知事)が勝っちゃうんだろうな」と、予想していましたが、結果はAniの予想を上回る大勝、自民党は歴史的惨敗。

やはり最大の要因は、「このハゲー」の豊田議員事件だとAniは思います。

あまりにもインパクト強過ぎたもんね。
流石に自民党に入れる気に、みんななれなかったということでしょう。

さて、この敗北をきっかけに、安倍政権は危機に立たされています。
最新の世論調査で、支持率35%、不支持率は50%を超えたそうな。

30%を切ると「危険水域」、20%を切れば「退陣水域」だそうで、そう言った意味ではまだ大丈夫とも言えますが、ここまで急激に落ちればその危機感は相当なものでしょう。

ただ、安倍さんにとって今の展開、必ずしも悪いわけではないと、Aniは思っています。

選挙に負けたといっても、負けたのは「都議会選挙」、国政選挙ではありません。
多少政権運営に影響はあるでしょうが、国会勢力が変わったわけではないので、直接的には影響しません。

むしろ、ちょっと前までの安倍さんにとって、自民一強の「おごり」「横暴」のイメージをどう和らげるか、そっちの方が難しい問題だったのでは。
実際、数の力で強引にテロ対策法などを通した関係で、イメージは悪くなっていましたから、これで国民からお灸を据えられた格好が取れたので、阿部さんにとってはかえって良かったのでは。

さっそく野党が要求していた閉会中審議に応じるなど、「自民党、反省してます」的な行動に出ています。
まあ、本当に国民が自民党を許すかどうかはまだわかりませんが。

安倍さんの最大の悲願は いうまでもなく 「憲法改正」

この悲願が叶えば、間違いなく安倍さんは退陣するでしょう。

で、現在衆参ともに、議会勢力は与党が3分の2を超えており、国会による憲法改正の発議が可能となっています(最終的にはその発議を国民投票等により、過半数の支持が必要)

衆議院で3分の2を超えることがあっても、参議院で3分の2を超えることはまずないと思っていましたので、あの時は驚きました。
それまでが衆参で過半数が逆転する「ねじれ」だったので、まさかないだろうと。
「ねじれ」までは行かないとしても、バランスをとって過半数をちょっと超えるくらいかなと思っていました。
また参議院で3分の2を超えれば憲法改正が可能になることがわかっていた上での結果でしたから、一番驚いたのは自民党だったかもしれません。

それだけ、現在の衆参で3分の2を超えている状況は、稀有なことなのです。まさに安倍さんにとって、今が「最初で最後のチャンス」なのです。

そう考えると、「自民一強」のイメージのままで憲法改正に取り組むのは、あまり得策ではありません。
イメージによる反発の方が先走って、議論にならない可能性があります。

ここで反省の姿勢を示し、国民から現政権に対する信頼が取り戻せれば、安倍さんは一気に憲法改正に突き進む、そんな気がします。

abe 11

安倍さんにとって、今は「正念場」、ピンチをチャンスに変える好機です。

どうなるんでしょうね。

最近、日本に限らず、政治の世界は「サプライズ」が続いています。
安倍さんも気になるけど、トランプさんはどうなんでしょう?

なんとも「不安」な世の中ですな。

関連記事
2017/07/17 07:34 レシピ・グルメ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/304-eeebe916
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。