歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
と、いうことで

前回予告しました正月恒例の「七福神めぐり」、今年は品川の「東海七福神めぐり」です。

始めになぜAniが「七福神めぐり」をやろうと思ったか?

2006年3月、Aniは3年間の香港駐在生活を終え
(正確に言うと、3年間ずっと駐在員ではなかったのですが。。。 それについてはまたの機会にお話します)
日本に帰国しました。

日本を離れてみると、日本にいた時よりも日本のことが見えてくる、といわれますが、Aniも「日本は身近なところに歴史を感じさせるものがたくさんあるな」と思ったのです。

Aniが3年間住んだ香港は、1842年にイギリスが植民化するまでは、寂れた小さな漁村に過ぎませんでした。
ですから歴史的な建造物等はそれ以降の物しかなく、それ以前のものはほとんどありません。

またお隣の中国は確かに歴史は日本より古いのですが、かの国では政権が変わると前政権の遺物は破壊するのが通例なので、意外に古い建造物などはありません。

それに対して我が日本は、長い歴史を持つ著名な神社仏閣が数多くあるだけでなく、近所のちょっとしたお寺や神社でも室町時代(約600年前)創建なんて結構ありますし、それ以外でもほとんどが江戸時代(約300年前)以前の創建です。

もともと好きだったこともありますが、そんな神社仏閣の探訪に七福神めぐりはもってこいで、また絶対にダラダラと飲み過ごしてしまう正月休み、ウォーキングがてらの初詣もいいかなと、そんな訳で毎年正月2日は七福神めぐりをすることにしたのでした。


★品川駅高輪口 11:00AM

駅を出て目の前の第一京浜、先ほどまで行われていた正月恒例の箱根駅伝の名残がまったくというほどありません。(期待してたんですけどね、雰囲気だけでも味わいたくて)
読売新聞社の小旗でも落ちてないかと見回してみましたが、ないですね。みんな記念に持ち帰るのかな。

家を出る直前までテレビで見ていた賑わいがうそのようで、ゴミひとつ残さないところが日本人ですね。
(祝、法政大学シード権 獲得 \(^0^)/ 

交差点を渡ってすぐのところにあった京品ホテル

京品ホテル

閉鎖に反対する従業員の立てこもりで一時、世間を騒がせましたね。

跡地がパチンコ屋になっていました。

この一等地にパチンコ屋... 需要があるんでしょうね...


京品ホテルの4F屋上にあったビアガーデンは、昭和っぽくって結構好きでした。

しかし高輪口周辺は何だか残念ですね、香港時代、日本へ出張時の定宿は駅正面の「ホテルパシフィック東京」でしたが、ここも京急グループのビジネスホテルになったようです。

再開発後の港南口とは対照的です。長い坑道をくぐってたどり着く、あのアブナイ雰囲気の港南口が懐かしいです。


さて、そのまま第一京浜を南下すると「麺達七人衆 品達ラーメン」が左手に見えてきました。

品達ラーメン


京急の高架下を利用したこのラーメン・スタジアムは東京駅八重洲「東京ラーメンストリート」と並んで、ラーメン通には有名ですが本日、人の入りはいまいち。

ま、もともとこの辺りの人通りは少なく(何もないからね)、正月2日はしょうがないのかも知れません。

先日 東京ラーメンストリートを通りかかりましたが、東京駅リニューアルのおかげで、とんでもない混雑でした。
よって「せたが屋」とか「けいすけ」とかの有名店をゆっくり味あうのなら、案外品達は穴場かも知れません。
http://www.shinatatsu.com/raumen/what_shinatatsu.html

知らない間に隣接して「どんぶり5人衆」が出来ています。

でも何だかそそられませんね、「伝説のすた丼」なら他でも食せるしね。

と、なかなか話が七福神にたどり着きませんが、途中迷いつつも何とか旧・東海道に接続、そろそろ最初の神様に会えそうです。



★一心寺(寿老人) 11:30AM

七福神めぐりは正月元旦から15日くらいの間に行われるのが一般的です。
期間中は七福神をお祀りしている寺社の周りに「○○七福神」ののぼりが立ちますので、最初の七福神に辿りつければ、大抵その寺社に「七福神めぐりMAP」が置いてあるので、あとはMAPに従いお参りが出来るといった次第です。

旧東海道は京急線と平行しています。というか、京急線が東海道に平行して作られたのでしょうから。

品川駅を過ぎ、新馬場駅との中間辺りに最初の七福神「延命院一心寺」が見えてきました。

一心寺


こじんまりと、街道沿いにひっそり佇む感じのお寺です。ラスタカラーの緞帳が下がっているので、真言宗でしょう、成田山の提灯も下がっていますしね。

ここでお参りをすませ、色紙を買って御朱印を頂き、めぐりMAPを入手して、ようやく東海七福神めぐりのスタートです(^-^)

(つづく)


東海道中膝栗毛

東海道中膝栗毛
価格:2,100円(税込、送料別)



関連記事
2013/02/01 22:33 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/3-6203330a
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。