歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
次に訪れたのは、春日部市にあるここです。




「牛島の藤」 日本でもっとも有名な藤の木ではないでしょうか。昭和3年に国の天然記念物に指定されました。


園は藤の木を中心とした、こじんまりとした日本庭園風(?)の作りです。
あくまで主役が「藤」なので、ちゃんとした「庭園」にはなっていません。


いい花付きです。7、8分咲きというところでしょうか。


木が大きいせいか、亀戸の花よりも一回り大きいかな。


これが天然記念物の藤。 なんと 樹齢1200年!


その隣にある、こちらは 樹齢600年!


少し離れたところにあるこちらも 樹齢なんと800年!

a href="http://huazhong.blog.fc2.com/img/P4291315.jpg/" target="_blank">
この園には4本の大きなフジが植わっていますが、この木は種類が違うようです。


これは「ダルマ藤」という品種、達磨みたいにずんぐりしていて、房がたれません。

ちなみに他の3本は同じ品種で「九尺藤」というそうな。こちらは2m近く房がたれます。


そして本日最後の藤見に向かうべく、東武野田線、もといアーバンパークライン「藤の牛島」駅へ。
駅前に案内看板を発見。

開園期間 は 4月19日から5月7日となっています。わずか3週間弱。
実は「牛島の藤」は小島家という個人が所有しているものなのです。
なのでそほど大きくない園なのですが、入園料として 1000円かかります。
高い とお思いでしょうが、維持費を考えると仕方ありませんね。
この日も降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが、それでも多くが訪れていました。
でも年に3週間しかお金取れないんだから、維持するのがやっとではないかな。
そう考えると、小島家の努力には頭が下がります。


春日部市で有名なものと言ったら、この「牛島の藤」に、「クレヨンしんちゃん」、そしてGWに行われる「大凧あげ」。

今年も5月3日と5日に、江戸川の河川敷で行われるそうな。



駅前にもちらっと藤棚があり、控えめな花が咲いていました。

~ 続く ~
関連記事
2017/04/30 09:27 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/292-224e5341
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。