歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
「やすらぎの郷」 と聞けば、当然「老人ホーム」でしょう!

否、TVドラマのタイトルなんです。



このドラマはテレビ朝日系列『帯ドラマ劇場』(月~金 12:30~12:50)にて、2017年4月3日から放送中の、同枠第1作となる帯ドラマです。
時間帯でわかるとおり、ターゲットの視聴者は「シルバー世代」、この時間帯を別名「シルバータイムドラマ枠」とテレ朝では呼ぶそうな。

倉本聰のオリジナル脚本作品。
若い世代の「テレビ離れ」は言われて久しいですが、相変わらず夜のゴールデンタイムは若者向けの番組ばかり。
ならばお昼にシルバー世代向けのドラマをということで、倉本氏が発案したそうです。

全盛期の映画、テレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストたちが集う、テレビ人専用の老人ホーム『やすらぎの郷』で繰り広げられる、ノスタルジー漂う人間喜劇の物語です。

で、出演者がちょっと凄い!



主演は石坂浩二で、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチスら昭和を代表する俳優が共演、また毎週大物ゲストが登場するそうな。脚本家の倉本聰は石坂浩二が演じていますが、女優陣は役名こそ違え、まんま本人を演じています。



Ani世代では子供時代にテレビで見ていた往年のスターさん達、石坂浩二と浅丘ルリ子なんて元夫婦ですから、そしてなにより嬉しいのはお元気な姿の八千草薫が確認できたこと。御年86歳。Aniが知った頃はすでにお母さん役でしたが、おおらかで優し雰囲気が大好きでした。「キーハンター」の野際陽子、「時間ですよ」の風吹ジュン、ああ、懐かしい!

お昼の12時30分ですから、当然リアルタイムで見られるはずもなく、全て録画して観たのですが、倉本聰の作品らしく、ただのコメディだけではなくて随所に辛口の描写が伺えます。

まずはテレビの黄金期を支えた往年のスターの老後に対し、それで儲かっていたテレビ局や映画会社、プロダクションが何の老後のケア(年金とかetc)もしてない現状の対して怒っています。

なのでドラマではそのような功績のあったスター達に対し、ホームは全て無償で面倒見ることになっています。まあテレビ局他へのあてつけですね。
あとは例えば、「年寄りに健康を考えて禁煙しろ」は余計なお世話だ、など、高齢者の視点が随所に語られています。

ともかくキャスティングが豪華、というか、これが最初で最後のキャスティングでしょう、いろんな意味を含めて。
恐らく出演者の方々、ギャラは関係ないんでしょうね。このメンバー全員にまともな払いは無理ですから。
倉本作品にこのメンバーで共演できってことが、いい「冥土の土産」なのかなと?

コメディとしても期待できそうです。
主人公(石坂浩二演じる脚本家)が暮らすことになるホームの部屋は、自殺した女優の「幽霊」が出るとか、出ないとか???

予定では2クール、9月まで放送予定です。

さて、この先、話題作になるか。注目です。





関連記事
2017/04/09 14:06 映画・テレビ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/290-04063fb9
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。