歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
集中してやれば1日かからない確定申告、途中プリンタのトラブル(安いからと、りサイクルのインクカートリッジ(黒)を買ったら、インクが出ない (T T)  しょうがないのでカラーで印刷してなんとか凌いだが、結局 純正を買った方が安くついたようです、トホホ)があったりして、結局今日までかかってしまった。

本当は昨日中に終わらせて、今日は映画に行きたかったのですが無理でした。

いま、見たい映画が3本もあるんだよね (^ ^)(^ ^)



作品賞は逃しましたが(一瞬、取りましたけど)、アカデミー賞は6部門受賞、今一番の話題作。

噂によれば、かつての米国ミュージカル映画のオマージュがふんだんに取り入れられているとの事。
それら昔のミュージカル映画は、Aniの映画の原体験だったりします。



「ザッツ・エンターテイメント」 1974年の作品ですから、Aniが中2の時。
往年のミュージカル映画の名シーンを集めたオムニバス映画で、かつての名優(フレッド・アステア、ジーン・ケリー他)がコメンテーターとして登場します。
いや、面白かったな、特にタップダンスなんかが凄かった!中2の子供にとっては新鮮な驚きでした。
なので「ラ・ラ・ランド」では、そんなオマージュがいくつ見つけられるのかなと、そこも興味があるのですよv(^-^)



この画像でわかるかな? 来週公開、そう、「シング」です。

アニメです。「ミリオンズ」を作ったスタジオの作品。潰れかかった劇場を再生すべく、いろんな動物がアポロシアターのオーデションみたいに、新旧のヒット曲を歌うという、これもまた音楽映画です。
ヒット曲の本人が歌うわけではないですが、洋楽好きとしてはそそられます。
悩ましいのは、字幕で観るか、吹き替えで見るか。

「アナ雪」で気づきましたが、アニメの場合、吹き替えは「アリ」なんだよね、長澤まさみの歌も聞いてみたいし。

そしてもう一本は



続編です、この映画の。

ダウンロード (1)

3年前、アメリカではそこそこヒットしましたが、日本ではイマイチだったかな。
コミック原作のスペースファンタジーでしたが、6、70年代のアメリカン・ポップがガンガンかかって、Ani的にはツボの作品でした。
その続編ですから、これは見なければ、ただ今のところあまり情報がないので、今回もアメリカン・ポップがバックに流れるのか定かではありません。
まあ、日本公開は5月半ばのようですから、それまでにはいろいろわかるでしょう。

どうもAniの場合、「音楽」絡みの映画は無条件に観たくなるようです。

でもね、最近悩ましいのは、テレビ買い換えたついでに「NETFRIX」に入っちゃったので、かつて「見逃した」映画がうちで手軽に見れるようになったことです。

画面も大きくしたし(32型→50型)、サウンドバーもつけたし、なにより「飲み」ながら映画を観れるので、このところ休日はとりあえずそっちが優先されてしまいます。

この時期は花粉なのでそのほうがいいのですが、やっぱり休みは外へも出たいよね。

月に2本くらい見れば、NETFRIXの元は取れるので、来週の3連休はレイクタウンでララかシングのどっちかを見ようと思っています。

 

関連記事
2017/03/12 18:15 映画・テレビ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/286-4ae8c8bc
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。