歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
ちょっと前に発表されたので、ネタとしては古いのですが、毎年恒例の「住みたい街」ランキング。

今年(2016年版)は、ちょっと異変?があったようです。

まずは1位から10位まで、上が2016年版、下がその前年(2015年版)です。

①恵比寿 ②吉祥寺 ③横浜 ④武蔵小杉 ⑤自由が丘 ⑥目黒 ⑦池袋   ⑧新宿   ⑨東京 ⑩二子玉川 
①吉祥寺 ②恵比寿 ③横浜 ④目黒    ⑤武蔵小杉 ⑥品川 ⑦中目黒 ⑧表参道  ⑨池袋 ⑩新宿・鎌倉

次に 11位から20位。

⑪中目黒 ⑫渋谷    ⑬品川  ⑭鎌倉 ⑮中野    ⑯表参道 ⑰荻窪  ⑱北千住  ⑲三軒茶屋 ⑳赤羽 
       ⑫自由が丘 ⑬渋谷  ⑭中野 ⑮二子玉川 ⑯大宮   ⑰東京  ⑱三軒茶屋 ⑲荻窪  ⑳三鷹


長年1位だった「吉祥寺」がついに2位転落!だそうです。
そういえば、ちょっと前までAniの大好きなテレ東の深夜ドラマで、こんなのやってました。


http://www.tv-tokyo.co.jp/kichijoji/

吉祥寺にある不動産屋の姉妹が、「吉祥寺」に住みたい人に吉祥寺以外を薦める1話完結のコメディーです。
多少はランキングに影響した?それでも2位ですから、やっぱり人気ですね。

去年は「品川」が6位だったんですね、今年は13位。なんで去年は人気だったんでしょうか。

「自由が丘」と「二子玉川」、去年はともに11位以下でしたが、今年は5位、10位と復活しました。

この手のランキングは昔から「おしゃれ」な街が上位を占めていました。ファッション、グルメが充実した街。
で、そのほとんどが「城西」地区。東京駅を中心とすれば、その西側地域です。
そもそもがそれらの地区は昔から住宅街であり、田園調布など高級化したところもあったので、「おしゃれ」になっても当然といえば当然です。
当然住むにはお金がかかります。「高級」だから金持ちが集まるのか、金持ちが多いから「高級」になるのか、いずれにせよ、多くの庶民にとっては「高嶺の花」だったので、ランキングの結果は「憧れ」だったのでしょう。

が、今年は意外な街がランクインしました! 18位 北千住 20位 赤羽!

両方共 城東地区、下町です。
昔なら、「住みたい」ではなく「住みたくないランキング」で、確実に上位にくる、そんなディープな街です。

ただ「北千住」については、昔に比べ「様変わり」したのは事実です。
安い居酒屋が軒を並べた「労働者」向けの飲み屋街に、近くに東京電機大学と東京藝術大学のキャンパスが出来たおかげで、
おしゃれなカフェなんぞができています。
「おじさん」の街が、「若者」の街に変わりつつあります。
(このあたりは、当ブログ「今年は千寿七福神」http://huazhong.blog.fc2.com/blog-entry-142.htmlでも触れてますので、ご参照を)

そうそう、今やってる深夜ドラマでは、こんなのがありました。

http://www.mbs.jp/hokumeshi/

舞台は北千住で主人公は美大生。まさに今の「北千住」そのまんまです。
元は漫画原作なのですが、原作でも設定は北千住。
特に地元のおしゃれなところを紹介するでもなく、テイストはグルメ番組(自炊)なのですが、普通に北千住の街が登場します。
「君の名は」のヒロインの声で、すっかり有名になった上白石萌音主演。
多少くどい演技が気になる時もありますが、割と楽しく見ています。

今年の「住みたい街ランキング」をAniなりに分析するなら、かつては「憧れの街」 「いつか住みたい街」が人々の目標だったのでしょう。仮に住めることがないとしても、「夢」は見ていたい。

それが今は 「手の届く街」 「気楽に住める街」に変わっているようです。
ここ十数年ほとんど給料は上がらず、「憧れの街」に住める可能性は年々厳しくなっている感があります。
人々は「現実的」になっているのでしょうか、求めているのは「憧れ」よりも手の届く「安らぎ」かな。

スカイツリーが出来たおかげなのかもしれませんが、城東地区はここ数年注目されています。
外国人観光客に人気の、浅草や秋葉原も城東地区、下町(綾瀬)育ちの代表であるビートたけし氏がネタにしていたディープな世界も、だいぶソフトになったとは言え多少残っていますしね。こちら側に育った人間としては嬉しい限りです。

あ、すみません、赤羽についてはノー知識です。なので何も語れません。でも「せんべろ(千円でベロベロになるまで飲める)」の聖地、行ってみたいな。

北千住はいい店がたくさんあります。しばらく行ってないので、そろそろ行きますか\(^o^)/




関連記事
2017/03/05 10:22 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/285-bd3db261
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。