歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター

夜明け直後の亀戸天満宮

ここでAniと「天神様」こと菅原道真公の誕生日が同じ(6月25日)であることを知り、以来 道真公を勝手に自分の「守護神」に崇めることにしました。
なので折に付け、天神様にはお参りすることにしています。


今は「梅まつり」の開催期間中なので、屋台の出店が境内に出てますね。

ここは江戸時代から続く、「梅」と「藤」の名所。
花の時期には屋台が出て、昼間は人出賑わいますが、早朝ならこのとおりです。

いいですネ、刺すような冷たい空気の中、身が引き締まる思いです。





梅の花は、まだ早いかな、3、4部咲きというところでしょうか。



「亀戸」ですから、「手水(ちょうず・てみず)」も「龍」が多いのですが、ここは「亀」



さすがですね、5歳でこの句を読んだんですね。
ん、像の前にあるのは?





これは「鷽(うそ)替え神事」に使われる、木彫りの「鷽」ですね。
「今までの悪いことを“うそ”にして、吉事に取り(鳥)替えよう」という行事で、1月に行われます。
毎年新しい「鷽」に買い換えることにより、去年の木彫りが、それまでの「凶事」を持ち去ってくれるということですね。



天神様は、「学問の神様」としても有名です。
だからこの時期は、合格祈願の絵馬で溢れています。



微笑ましい、昔ならそれで終わっていたのですが、最近は孫が出来た同級生もいるので、気持ちがわからないでもないか…な?



これは前にはなかったな。


まさに 「東京新百景」 
 

これはイベントに関係なく、Aniが初めて訪れた時からありました。


自分の名前はあるかな? ありました。
普段「おみくじ」の類いは、まずやらないのですが、たまにはやってみましょうか。



ん~、内容については、わかったような、よくわからないような。。。
いいとも悪いとも言えません。
「いいこと」だけ信じて、「悪いこと」は忘れましょうか(>.<)





天神様と「牛」は縁があります。
太宰府で無念の死を遂げた道真公を乗せた牛車が、現在の太宰府天満宮の場所で立ち止まって動かなくなったことから、そこに天満宮を作ることになったという伝説があります。

「撫で牛」 体の悪いところを撫でると、そこが治るというおまじない。Aniはいつも@「鼻」を撫でます。


朝日に照らし出された本殿。


太宰府は「梅ケ枝餅」ですが、ここ亀戸は船橋屋の「くず餅」

美味しいですよ、JRの錦糸町駅や亀戸駅でも売ってます。
ただ日持ちしないので、デパートとかではほぼ売っていません。



太宰府の「太鼓橋」は3つありますが、ここ亀戸は「2つ」。真ん中の橋が平らな橋なんです。
一応、「本家」に遠慮してるのかな。

また来ます、天神様。

関連記事
2017/02/19 09:09 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/284-afd6ff44
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。