歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
さて、今回のもうひとつの目的地「山本亭」は帝釈天の裏手にあるので、来た道を戻ります。



帝釈天の鐘楼と山門が一度に見えるアングル。先程は背を向けて歩いていたので気づきませんでしたが、なかなかいいアングルです。



帝釈天を通り過ぎると山本亭まではすぐです。その前にやはり川魚料理で有名な「川甚」が見えます。


「川甚」といえば「うなぎ」。本当にご無沙汰だな、最後に食したのは2年前柳川に行った時に頂いた「鰻のセイロ蒸し」です。
大きな駐車場を備えているので、バスで来た観光客の昼食どころなのでしょう。建物も大きなビルですし。


久々に食べようかなとも思っていたのですが、混んでそうだし、うなぎはそれでなくとも時間がかかるのでやめました。






「山本亭」到着。


山本さんという実業家が大正時代に建てた邸宅です。和室が中心ですが応接室は洋間となっており、当時の最先端の様式でした。
現在は障子が取り払われて抹茶や和菓子が楽しめるようです(有料) 
また広いので簡単なイベントも行われるようです。この日はお琴と尺八の発表会でした。正月らしいなあ。
落語もやるみたいです。



和室に隣接する長い廊下ごしに、お目当ての庭が面しています。








日本庭園というと大名屋敷にある広大なお庭(たとえば浜離宮とか六義園など)をイメージしがちですが、ここはあくまで個人の邸宅なので作りはコンパクトです。限られたスペースに趣向を凝らしたレイアウトが伺えます。





「日本で3位の庭園」に惹かれて訪れたここ「山本亭」

Aniの感想としては   「ん~、ここが3位か」

このランキングは米国の日本庭園専門誌によるもの。規模や知名度に関係なく、個人の邸宅や旅館・料亭なども対象としています。
ちなみに1位は鳥取の「足立美術館」、2位が京都の「桂離宮」。
その流れでここが「3位」か。なんか規模が違いすぎないか?

日本人的には(?)、そもそも同じレギュレーションで比べるものなのかと思ってしまいますが、米国人的には関係ないのかもしれません。
ちなみに50位までのランキングを見ると半数以上があまり有名でないところで、知らないところばっかりでした。
知ってるところだと、9位栗林公園、26位八芳園、33位兼六園、43位六義園。


ただ、「建物フェチ」のAniとしては、建物は気に入りました。
昔ながらの「ガラス戸」、こういう「ガラス」、現在では入手困難と聞いたことがありあます。
微妙に歪んでいるところがいいんだよなあ。


洋室も狭いですが、なかなか素敵です。

ここ、抹茶とお菓子をいただきながら、ゆっくりと庭を眺めるとまた違った表情が見つけられるのかもしれません。
再訪アリです。

山本亭をあとにし、最後の七福神「観蔵寺(寿老人)」へ。


途中通りかかった公園。マンションの片隅にあるこじんまりとしたもの。やたらでかい時計。
地面に何かオブジェがあります。(2つあるマンホールの向こう)


あら珍しや、「ラッコ」ですね。
これは初めて見た!


有名どころのお寺の参道には、大体「佃煮屋」があります。
添加物を感じない優しい味、種類も豊富でコスパもよし。お土産に買って帰ります。


買ってすぐに写真撮り忘れました。だいぶ食してしまいましたが、右が「椎茸昆布」、左が「あさり」


「観蔵寺」は隣駅「京成高砂」にあるので、ひと駅ですが電車で移動。
「柴又駅」 寅さん映画のエンディングは必ずこの駅のシーンです。


旅立つ「寅さん」、見送る「さくら」。
2度目の訪問なのに、何故か懐かしい。


観蔵寺は駅裏手の住宅街のなか。


まったく「閑散」としています。というか、人、いない。 近所のおじさん風(?)な方が、ひとりお参りしてるのみ。

七福神巡りの参拝客も、ここは最初に回ってしまうのか、この寺への道中に会いませんでした。
まあ七福神巡りの場合、午後遅くは寒くなるので早めに切り上げる人が多いようです。

そうそう、結局ちゃんとした昼食は食べ損ねてました。駅前なら何かあるだろうと探したのですが、


「京成高砂」駅は急行が止まり金町線もつながっているので、街もそれなりの規模かと思っていたのですが、降りたらなんにもありませんでした。ちょっと意外、拍子抜け。この辺の人は、どこで飲むんだろうか?

結局 「松屋」でカレー食って、帰路に着きました。

改めて、「柴又」って立派な「観光地」だったんですね。
今日訪ねた他に、「寅さん記念館」、知らなかったのですが、その隣に「山田洋次ミュージアム」なんかも建ってました。
あと江戸川には「矢切の渡し」もあるしね。

思いっきり「観光客」になって、再訪もいいかなと思いました。

おしまい m(_ _)m

PS: ライブ告知の詳細です。

日  時:  2月4日(土) OPEN 17:00 START 17:30
場  所:  吉祥寺 「ROCK JOINT GB」
        http://info85594.wixsite.com/rjgb
チャージ:  ¥2000円(1ドリンク付き) 追加ドリンク 200円/杯
出 演 :  BAB べーみ&ボケッツ PC the tangerine ダメド ワッツ
       1バンド 持ち時間30分 出番は当日まで未定です。

       ※ ちなみにAniの出演バンドは PC(正式名称「プレイ・カンパニー」

ご来場 お待ちしております。



関連記事
2017/01/21 15:36 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/280-82d8a66b
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。