歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
気がついたらもう12月!

歳をとると、あっという間に時が過ぎていくように感じると言われますが、なんだか世の中全体でそんなことを言っているようで、これはやっぱり世の中全体が「高齢化」したせいなのでしょうね。

さて、ちと早いですが2016年を振り返って…

先日、年末恒例のユーキャン「新語・流行語大賞」が発表されましたが年間大賞は「神ってる」でした。

プロ野球広島カープの快進撃をもじった言葉ですが、ん~、Ani的にはちょっと「弱い」ですね。

カープのセ・リーグ優勝に世間が熱狂したかといえば、そこまではいかない、やはり「広島」限定の現象ではなかったでしょうか。
むしろ世間の注目度からいえば、優勝を花道に引退する黒田投手の方があったのではと思います、なのでAni的には「男気」の方が良かったのではと。

ほかにも「保育園落ちた、日本死ね!」が選出されて物議を醸しているようですが、まあ、「選ぶべきか」の議論は別にして、今年を象徴する言葉だとはAniは思うので、あってもいいかなと。

で、ちょっと気になったのが、このイベントのスポンサーが「現代用語の基礎知識」でお馴染みの、自由国民社だったこと。

昔はAniも毎年買っていました「基礎知識」、でももう何年も買っていません。
理由は言うまでもなく「ネット」のせい。ググればなんでも調べがつくからね、今は。
だから「基礎知識」、今も売れているんでしょうか。

この手のイベントは自社の販促が本来の目的なのですが、今はそんなに効果ないのでは、だから通信講座のユーキャンと提携したのかもしれません。
なんとなくこのイベント自体が「小粒」になった気がするのは、そのへんも関係しているのかなと思った次第です。

ちょっと話がそれましたが、2016年は「女性」がいい意味でもその逆でも話題になった年ではないかと。

まずは「ゲス不倫」のベッキー。
「不倫」自体は珍しくもなんともない、今も昔もそこらじゅうで起こっていたことなのに、なぜに彼女はここまで叩かれなければならなかったのか?
Aniは彼女が不憫ですが、世間では溜飲を下げたと感じている人も多くいたのでしょう、確かに彼女の「優等生」キャラは一部では鼻についていたのも事実です。

次にヒラリー・クリントン。
女性初の米大統領を目指していましたが、案外「女性」に人気がなかったという結果でした。
トランプに敗れた敗因はそれだけではないですが、彼女はそのことに気づいていた?
そこはタカをくくっていた気がします、そこに気がついていれば、もう少し善戦できたかもしれません。

それから お隣韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領。
パククネ

初めから何を考えているのかわからない印象でしたが、今回のスキャンダルでますますわからなくなりました。

こちらはヒラリーとは逆で、彼女が大統領になれたのは、彼女を支持する熱狂的な中高年女性のおかげと言われています。
(大統領選挙当日は天気が悪く彼女を支持しない若者層が投票に行かず、結果朴槿恵支持の女性票が勝敗の決め手となった)
しかしここまで政治が機能不全になってしまって、かの国は大丈夫なんでしょうか。
こういう状況だと、必ず「反日」で国民の目をそらさせるのがかの国の常套手段です。
まためんどくさくなるのかな。。。

そして最後は 小池百合子。
最近は旗色が悪いですね、結局オリンピック施設も元々の案で落ち着きそうな気配です。
この方、やたらと「都民ファースト」を連発し、都民の支持がバックにあることを強調しますが、この人の本音は
「百合子ファースト」だとAniは確信しています。

本人が自覚しているのか確信犯なのかはわかりませんが、防衛大臣だったころも含め、ともかく本人に注目が集まらなければ気がすまない人なんだなと思います。

恐らくそのへんのことは政界関係者はわかっていて、政治記者たちも「またか」的な発言をしてますね、あのIOC会長との公開会議なんて、まさに「私を見て!」だったんじゃない?

結局そこが裏目に出て、IOCは東京都に対して厳しくなった気がします。

小池さんが「意地」を張ることを、Aniはとても心配しています。
どう見ても、そうなったら周りの意見なんて一切聞き入れない気がするから。

自分の一年も振り返る予定でしたが、それは次回以降で。

関連記事
2016/12/04 19:26 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/273-705dd017
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。