歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
少し古い話題になりますが、作家以外で初のノーベル文学賞受賞となった、米歌手 ボブ・ディラン氏。



12月の授賞式には「先約」があって欠席すると、賞のアカデミーに手紙で連絡があったようですが、授賞式を断るほどの「先約」ってなんなのでしょうね。よくわからないじいさんです。

さて、この「ボブ・ディラン」氏。 皆さんどの程度ご存知でしょうか?

名前だけは知っている? いや、名前は聞いたことがある、程度の人がほとんどではないでしょうか。

今回の受賞で簡単な経歴等は報道されましたので、彼が米国のフォーク歌手であることはようやくわかったとおもいますが、彼の曲となると厳しいですね。

日本で彼のことを一番よく知っている世代は、いわゆる「団塊の世代」の60歳代。

彼らが青春時代の60年代、アメリカでは公民権運動やベトナム反戦など、いわゆる「学生運動」の最盛期で、それらを題材にしたメッセージ性の強い「プロテストソング」を歌い、ディランはアメリカで「フォークの神様」ともてはやされました。

それを知った当時の日本のフォークシンガー(小室等や岡林信康、吉田拓郎他)がディランを絶賛したため日本でも知られるようになったのですが、彼の場合「曲」よりも「歌詞」の方が重要だったため、日本では「曲」としてはヒットしませんでした。
確かに決してうまいとは言えないしゃがれ声で、ギター1本の弾き語りで歌われる派手さのないフォークソングは、ネイティブのように歌詞が理解出来ればそうでもないのでしょうが、理解できない日本人には正直退屈でした。

その後も日本ではほとんどヒットせず、(多少売れたかなと思うのは1975年に発表された「ハリケーン」くらいかな。冤罪で20年間服役したプロボクサーの話)、だからAniたち50歳代以降の世代は彼のことをよく知らなくてもやむ無しなのです。

ただ、彼が歌った曲はヒットソなくても、他人が歌った曲は案外知られています。

代表曲「風に吹かれて」も、彼自身が歌った曲よりジョーン・バエズが歌ったバージョンの方が有名です。Aniもこっちのほうが好きです。

https://www.youtube.com/watch?v=BWA62W9bVm4

映画「ビリーザキッド」の主題歌「天国の扉」(この映画にはディラン本人も出演している)
本人も歌ってますが、エリック・クラプトンのレゲエバージョンの方が知られているのではないかな。
後にガンズ・アンド・ローゼズもカバーしています。

https://www.youtube.com/watch?v=-ItL_N400V4&list=PLLZHEqkj9bHHwO9nyc0aTyiRf8WzpYfaW

Aniが一番好きなのは、ザ・バンドの「アイ・シャル・ビー・リリースト」

youtubuでこっちが出てきたので、豪華版でお届けします。(多分、映画「ラストワルツ」より)

https://www.youtube.com/watch?v=HRhZ9Y9Okmg

ノーベル賞授賞式に出席しないから、恐らく彼がこの先日本で話題になることはないでしょう。

次に話題になるとしたら、それは亡くなった時??? 

失礼 m(_ _)m
関連記事
2016/11/19 14:49 音楽 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/270-141a7d92
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。