歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
遅ればせながら、昨日観てきました!



観客動員は150万人を超えたそうです、大ヒット、しかし東宝としては、「シン・ゴジラ」と被ったのがちと痛いかな?

公開2、3週目あたりから既に話題になっていましたよね、でも、どうも観る気になれませんでした。

それは。。。

まずタイトル 「君の名は」

このタイトルを聞いて、Aniが最初に思い浮かべたのが、これ。



戦後すぐですから、もちろんAniは生まれていないのですが、元はラジオドラマで爆発的にヒットしました。
オンエアの時間になると、お風呂屋さんから人がいなくなったのは、有名なエピソード。

その後、佐田啓二と岸恵子で映画化されました。 佐田啓二? 中井貴一のお父さんです!
岸恵子がやった、頭をマフラーで覆う「真知子巻き」がはやったそうな。



それと、高校生の男女が入れ替わるという設定。

我々の世代だと、こっちなんですよ。



「転校生」 大林宣彦監督の 「尾道3部作」の 記念すべき第一作。
尾美としのり、小林聡美 主演。もう二人共、50過ぎだね。

この2つの連想ができるのは、40代後半以降の世代、いや、50代以降でしょう。
原作・監督の新海誠氏は43歳、リアルで上記の作品を知る世代ではありません。
でも絶対に知ってはいると思います、意識したかは別にして。

まあ、若い世代にはそんなこと全然関係ないので、いろいろパクったとしてもすべてが新鮮なので、それはそれで全然構わないと思うのですが、Ani的には、過去の作品のオマージュ的な部分が出てくると、「こいつ確信犯だな!」と思ってしまうタチなので、イマイチ楽しめないかなと思っていました。

で、Aniのお勧め度 ★★★☆☆ 

3、もしくは 3.5かな。

懸念された「確信犯」的部分は、少しあったかな。
(朝、女に入れ替わった男の子が、自分の「胸」を鷲掴みにするシーン)
でもそれ以外はわからなかった。

噂に聞いていた、映像の美しさはよかったです。
アニメならではの、「最高の瞬間」を描ける点。実写だったら相当時間とお金がかかるしね。
あとはリアルな街の描写。これは「映画の聖地」廻りを意識しているかのようで、東京近郊に住む大人だと、ほぼ行ったことのある場所ばかりですが、中高生にとっては、きっと「行ってみたい場所」になるのでしょうね、Aniも尋ねてみたくなりました。

評価が4まで届かなかったのは、ストーリ展開に意外性がなかったこと。
落としどころはきちんと押さえているので、「ちがうな」感はありませんが、いい意味でもう少し「裏切って」欲しかったかな。

あと、音楽はヨカッタですね、RADWIMPS
紅白出ますね、多分。
去年は「ゲス極」が出たんだけ、今年はもうダメだしね。このバンド伸びる気がします。

Aniが物足りないと感じた部分は、人によっては「安心感」なのかもしれませんので、見ても損はしないと思います。



せっかくレイクタウンに来たのだから、ランチはフードコートでティヌーンのグリーンカレー

映画の半券で、ライス・麺 大盛りor ソフトドリンク がタダになります。(写真はライス大盛り!)

イオンシネマのネット予約は簡単なので、それで空席を確かめてチケット購入すればずいぶん便利です!
あと2、3週間は上映しそうな勢いなので、興味のある方は 是非に!

PS.そうそう、観ていてもう一本、見え隠れした映画がありました。
「黄泉がえり」
違うかな?



関連記事
2016/10/30 16:15 映画・テレビ TB(0) CM(1)
コメント
観ただ毛でも、凄いですね。

小生「シン・ゴジラ」は二度見しましたが、やはりこれはいけません。

そんなもんですよ。
2016/10/30 17:12 temaki28 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/266-ef1948a1
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。