歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
和歌山城をあとにしJR和歌山駅へ、2Km弱なので徒歩でも行けますが、城の目の前がバス停で本数も多いのでバスで行きました。10分弱で到着。


やはりこっちの方が昨日の南海の駅より賑やかです。ん、タクシーに気になる広告が?


「和歌山ラーメンタクシー」

ネットで調べると、「和歌山市が実施する研修や試験を通過した93名の認定タクシードライバーが、お客様の好みに応じて和歌山ラーメンの店を案内するタクシー」

ヘー、便利かも、またそれだけ和歌山ラーメンにはバリエーションが多いということ、次回訪問時(一度は熊野古道に行ってみたいし、鯨の街太地へも)のお楽しみだな。

和歌山から高野山へは、JR和歌山線で「橋本」まで行き、そこで南海高野線に乗り換え「極楽橋」、で、ケーブルカーで「高野山」。
2時間弱かかります。今回の旅、けっこう移動に時間が取られてます、徳島から和歌山までも2時間近くかかったし。帰りも高野山から新大阪までがやはり2時間弱。で、新幹線は東京まで2時間かからない、やっぱ新幹線は便利ね。

次の電車まで30分以上あるので、小腹を満たすことに。
駅ビルは「和歌山ミオ」、関東で言うところのアトレとかと同じです、だからレストランもサイゼリヤに杵屋etc、わざわざ和歌山で食べなくてもなので、食品売り場をウロウロしてたら「柿の葉寿司」を発見、それにご当地ビールを売っているスタンドがあったので、持ち込みをお願いして堪能しました。



「柿の葉寿司」は奈良県が有名ですが、確か和歌山は柿の名産地(富有柿)、だからあってもおかしくない、そういえば和歌山と奈良は隣同士だね。ビールは「南紀白浜ナギサビール」、軽い口当たり、両方共美味しくいただきました。



JR和歌山線はのどかなローカル線、2両、いや4両編成だったかな?
前の方に「運賃箱」が見えます。ってことは、途中「無人駅」があるんだね。



車窓空の眺めもいいですね、のどか、時々「みかん」らしき木が見受けられます、和歌山って感じです。

「橋本」駅で南海電車に乗り換え、高野山へ行く電車は特急でした。
車窓はのどかな田園風景から山の景色に変わっていきます。



何故か真田の「六文銭」?

知らなかったのですが、この「九度山」は真田幸村が関ヶ原の合戦以降に蟄居させられた地だったんですね。
そういえば、「六文銭」の登りを途中で見たような、折しもNHKの大河ドラマは「真田丸」、ブーム便乗の絶好の機会ですが、降りる人はまばら?プロモーションがおとなしすぎるかな? 

さて、Aniはなんで高野山へ行きたかったというと、Ani家の宗派が「真言宗」だったから。だから一度行ってみたかった。
江戸時代から続く檀家制度の名残で、みなさんもそれぞれ家の「宗派」が決まっていると思います。
簡単にいえば、お葬式の時に何派のお坊さんにお願いするかいうことです。
日本で多いのは「浄土真宗」、あとは「日蓮宗」とか「臨済宗」とかetc。

真言宗といえば開祖は空海=弘法大師様。その太師様が修験場として開山したのが、ここ「高野山」です。
真言宗といっても、空海以降にいくつかの流派に別れているのですが、代表的な宗教儀式等は同じす。
いわゆる「護摩焚き」を行うのが真言宗です。火の中に御札(護摩)を投げ入れて祈祷する儀式。


有名寺院は関東なら成田山新勝寺、あと「太師」と付くところはみんなそうです。川崎大師、西新井大師、佐野厄除け大師etc。



真言宗のお寺には、この「五色幕」がたいていかかっています。

そうこうしているうちに、電車の終点「極楽橋」に到着。



山深いところですね、まさに「人里離れた」です。修験場だからね、遊びに行くところじゃないわけで。




ここでケーブルカーに乗り換えます。かなりの斜度。



到着「高野山」駅。そうか、世界遺産だったんだ。

まだ。。。 

~ 続く ~



関連記事
2016/10/09 10:52 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/262-6d08297b
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。