歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
今回旅した徳島県と和歌山県は、これまで本当に「縁」がない場所でした。
滞在したことはなかったけでど、「通過」したことはあった県というのはいくつかありましたが、この2県はそれもなし。
確かにこの2県、「途中」に位置してないので、そこを目的に訪問しなければ、まず行くことはありません。

経済規模の大きい都市なら「支店」や「営業所」が置かれることが多いので、それを目的に出張することはあるのですが、端っこに位置するこの2県はそれほどの経済規模がないので、そういうこともありませんでした。

となると、残るは「観光」なのですが、これもイマイチぴんとこない。
特に徳島は、思い当たると言ったら「渦潮」「阿波踊り」くらいかな、今回訪問するまでほとんど同県に関する予備知識はありませんでした。



市内地図を眺めて。。。 吉野川は徳島市を流れていたんですね、気がつかなかった。
観光スポットはかなり点在している感じ。今回の滞在予定は半日強なので、駅周辺のスポットを尋ねるのが精一杯でしょうか。

地図の真ん中あたりにある「眉山」が有名らしいのですが、Aniは今回の訪問で徳島を調べた折に初めて知りました。
(ホントに「有名」? 失礼m(_ _)m)
あとは、地方都市にいったらとりあえず「城」を訪ねる、ということで、駅近くの「徳島中央公園」が城跡のようなのでいってみることにします。



公園に入ってすぐに、「阿波踊り」を練習している一団に出会いました。
おお、一気に「徳島」に来た~って感じになりますね、テンション少し上がりました。


平均年齢はかなり高いです。朝早いもんね(8:00)
本番の阿波踊りは8月12~15日で行われます。


この文句の碑が、確か南越谷駅前にもあったような。

「阿波の殿様 蜂須賀さまの 今に残せし 阿波踊り」

ちょっと調べてみました、これは阿波踊りの歌詞だそうです。また「阿波踊り」は「盆踊り」だったんですね。
戦国時代、各地の戦国大名は人が多く集まることを嫌い「盆踊り」を中止にしていたそうですが、阿波の殿様蜂須賀家は逆に奨励して阿波踊りを盛り上げたそうな。その感謝の気持ちが歌詞に含まれているんだとか。

ここの城址公園には天守閣などの建造物はなく、石垣が残るのみ。
これも堀の名残りなんだろうか?


もともとあった小高い山(?)を城山とし、その山頂に天守閣がたっていたようです。


山頂までいけそうなので登ってみました。



15分ほどで山頂に到着。なるほど、そこそこの広さ。
かつては天守閣から城下を眺められたのでしょうが、今は木立が鬱蒼と茂っており、下界は望めません。

なかなか気持ちのいい公園ですが、「城跡」感はあまりないかな。
そろそそ「眉山」に行くロープーウェイが動きだす時間なのでそちらへ移動します。


途中、公園の池のほとりにこんな看板が。
食った奴がホントにいたんだな、でなければ看板立つわけないし。

ワイルドだな、徳島市民!

~続く~


 
関連記事
2016/07/31 11:51 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/252-9ba34fae
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。