歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
今回の夜行バス行程は、これまでで最長の約9時間。
22時に新宿を出発、目的地の徳山駅前に到着するのが翌日の6時55分。

座席は横3列の真ん中でした。ここだと窓の外の様子を伺うことは不可能。
ひたすら寝るか、スマホをイジって暇を潰すかと思っていましたが、ここで大きな誤算が!

このバスにはAC電源がついていませんでした。前回、前々回に乗ったバスにはついていたので、当然ついているかと思いきや、そういうこともあるのか。
スマホのバッテリー残量は30%程度。これだと今晩使っているうちに使い切ってしまうでしょう。また30%では明日一日持つかどうか。
徳島についたら、まずその対応を考えねば。

こうなったら寝るしかありません。幸い、バスは出発から10分もしないうちに消灯となりました。ほぼ真っ暗。このバスの乗客はみんな乗り慣れているのか(乗車時に感じたのですが、観光客よりも帰省客がほとんど)、すぐに就寝体制の模様。ほどなくいびきも聞こえてきます。

こちらもつられてウトウト。前回、前々回に比べて広い分、窮屈感はないのでそこそこ寝れます。
ただ熟睡まではいかなかった、人にもよるのでしょうけれども、Aniの場合、揺れていると熟睡できないようです。前に寝台車に乗った時もそうでした。

このバスは大阪経由徳島なのですが、どこを通るかの事前情報は無し。恐らく、交通事情によってはルートを替えるからでしょう。
まあ東京・大阪間はルート変更あり得ると思いますが、大阪・徳島間は明石大橋で淡路島にわたっていくルートしかないでしょうから、それを確かめたかったのですが、窓際ではないのでそれもかなわず、途中休憩が4箇所あったのですが、このバストイレ付きでかつそのトイレが座った座席のすぐ脇だったので(2回利用)、外には出ませんでした。
結局9時間、ずーっとウトウトまどろんでいるうちに目的地の徳島駅前に到着。

夜行バスの旅は目的地への移動感を全く感じないものなのですが、今回は特にそうでした。
新宿で寝床に入り、起きたらそこは徳島だった、まさにそんな感じ。
9時間もバスに揺られていたのに、遠くまで来た感がありません。
なんか不思議な感じです。

とりあえず、情報を求めJR徳島駅に向かいます。

と、バスを降りたすぐそばにこんな施設が。


長距離バスの待合室のようです。
なかに入って見ます。



あ、充電できるぞ!
(写真には写っていませんが、右手前の壁際に普通のタップがあって、「充電にお使いください」とあります)

ただマックとかなら朝飯たべながら充電できるので、ここはキープで駅前へ行くことにします。


徳島と言えば阿波踊り。なるほど、南越谷はこの辺を参考(パクリ?)にしているんだな。

案の定、朝の7時では観光案内所、やってません。駅前にマック、ドトール、吉野家もないみたい、充電無理か。
とりあえず駅構内の旅行代理店の店頭にあるパンフレットから市内地図を探し出し、セブンイレブンで朝食調達、さっきの待合室の2階に無料の休憩所があったので、そこで時間を潰すことにしました。
セブンには充電器が売ってましたが、買ってもその充電器は「充電」しないと使えないわけで。

「ポケモンGO」が流行ってますが、すぐ電池切れを起こすらしい、なのでヨドバシとかでは「充電済」の充電器がバカ売れだそうです。だよね、コンビニの充電器は「充電済」で売ってくれないと意味ないかも。関係者の皆様、ご検討の程を m(_ _)m

マックやドトールだと「ビール」は置いてないから、本当ははじめからそのつもりだったのかもしれません (^0^)/
で待合所に戻り、2階の休憩室に登ってみると。


こじんまり、大きなマッサージ機が3台。先客1名、就寝中?壁には大型テレビ。居心地はよさげです。

無料の充電タップは1階にあったのですが、2階にもコンセントがあるはずと、探してみると柱の横に発見、そくさくと充電セットして、ここで1時間ちょっと時間を潰します。結果的には大正解かな!

ビールとサンドイッチでお腹を満たしつつ、この手の本格マッサージ機は初めてなのでさっそく試します。買えばウン十万するやつでしょ、恐らく。多分このメーカーがプロモーションでここにおいているのでしょう、施設側が買ってまで置かないよね。

やってみて、いや~なかなかですね、人の手ではないので、体に当たるゴツゴツ感は否めませんが、人よりすごいのは、全身いっぺんにマッサージしてくれること。首、肩、背中、腰、腕、太もも、ふくらはぎ、足、同時にやってくれます。おお、って感じ。
リラックス、疲労回復、一箇所集中などの20分くらいのコースがあって、2つ試してみましたが、ヨカッタですね。
機械本体を買ってまでとはいきませんが、温泉施設などで見つけたら、人にやってもらって1500円なら、機械で300円の方がいいと思います。

先客さん爆睡中なので、チャンネルを「とと姉ちゃん」に替えてしっかり鑑賞、いかんいかん、そろそろ出発しなければ。
充電も50%弱までできました。

地図で確認、城址公園を散策して、「眉山」へ。

~続く~





関連記事
2016/07/24 10:11 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/251-6a1a5a27
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。