歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
春日部。あるいは「粕壁」

埼玉県東部に位置する、日光街道の宿場町。「桐たんす」が有名です。

35年ほど前、この街には縁がありました。
その後全く縁はなくなってしまって、訪ねることもなかったのですが、ここ最近訪れる機会が出てきました。
昨日も所用があったので、その前に古い記憶をたどって、思い出の場所を訪ねてみようかと。


駅舎はおそらく全く変わっていませんね。


線路沿いのこの道も昔のまま。

野田線の踏切を超えて、しばらく行くと目的の場所が見えてきました。


埼玉県東部は、関東平野を象徴するようなところで、荒川を超えた足立区あたりから、栃木県との県境あたりまでほぼ真っ平らです。
およそ「小高い」といった地形はないのですが、35年前にここを訪れて、「山」を見つけて驚きました。

そう、ここは江戸時代に盛んだった「富士信仰」で作られた、いわゆる「富士塚」だったのです。


当時はそんなことは知らなかったので、「なんでここに「山」があるんだ???」と不思議に思っていました。
今回再訪して、改めてここが「富士塚」だとわかりました。




そして確か神社が隣接していたなと記憶していたのですが、その神社「春日部八幡神社」がかなり立派な神社だったので、ちょっと驚きました。


35年前、こっちの方へは来なかったな、全然記憶にありません。





天神様がいらしたので、しっかりお参りしました。


本殿の側面に十二支が飾ってありました。

春日部は宿場町だったので、その面影を探して駅東口の方へ回ってみたのですが、整備されてしまったのか古い建物は残っていませんでした、。




まあ、レトロっぽいといえば、こんなのがあったくらいかな。


あ、もしかしてあれは


やっぱりそうだ、ちょっと前に世間を騒がせた「大塚家具」のお家騒動。
「匠大塚」は、追い出された父親が作った会社ですね、撤退した西武をリニューアルして近々オープン。
まあ、およそ高級家具には興味ないので、行くことはないでしょうが。


駅前でも高い建物がないので、空が広いな。

西口へ戻るべく東武線を跨ぐ陸橋を登っていると、


ララガーデン、春日部にあることは知っていました。ここにあるのね。


「ららぽーと」よりふた廻り位小さいかな、こじんまりとはしていますが、あれば便利だね。

ここまで、「春日部」らしいものに全然であっていない気がしていましたが、いたいた!



今は彼が春日部で一番有名かもね!






所用(?)を済ませ、Ani散歩 春日部編、終了 v(^-^)


関連記事
2016/06/05 16:01 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/243-c1ee7e33
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。