歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
まずは「熊本地震」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

改めて思ったのは、日本はどこでも大きな地震が起こり得るということ。
活断層がある地域はその可能性があると言われていましたが、震度に関して言えば、必ずしも活断層が近くになくても大きく揺れることもあるので、まさに日本中どこでも震度5以上に見舞われる可能性はあるんだなと思いました。

そう考えるとやはり、何らかの地震に対する「備え」はしておくべきでしょう。
それは「自分」のためでもありますが、「自分」に「備え」があれば、その分「備え」のない他の人に救援物資等が回せることになるので、そう言った意味でも意義のあることだと思います。

じゃ、具体的な「備え」はしてるのかというと、恥ずかしながら大したことはしていません。

「非常持出袋」が備えてありますが、これはマンションの管理組合から支給されたもの。
確か東日本大震災の翌年に支給されたと記憶していますが、これまで中身の確認すらしていませんでした。

中身を取り出してみると、


飲料水、給水パック、断熱シート、ウエットティッシュ、軍手、非常用防災チェックリスト(しおり)、救急用巾着。

ん~、最低限ということなのでしょうね、むしろこの袋にそれぞれが必要なものを入れなさいということなのでしょう。
ああ、そうか、だから「チェックリスト」が入っているんだ!

でチェックリストを確認。



これ全部入れたら持出しできない、とういかこれは「万人」向けなのですね(粉ミルクや生理用品なども入っている)
「懐中電灯」はすぐに持ち出せる場所に置いてあるので、あえてこの袋に入れる必要はないかな、「タオル」は入れておけば何かと便利、「現金」は盲点だったかもしれない、あとはケガに備えた「医療品」は必要ですね。

ただ、「持出袋」以上にAniが必要じゃないかと思うもの、それは「充電器」

災害時に携帯・スマホが非常に役立つことは、東日本大震災のときに強く感じました。あのとき「電話」は繋がらなかったけれど、SMSは繋がりましたから。
家族の無事を確認する唯一のアイテムであるとともに、自分の無事、あるいはどこかに閉じ込められたりしたときの外部との連絡、SMSによる災害情報の確保(避難所情報等)など、いまや携帯・スマホは「ライフライン」です。

でもそれは、あくまで「電源」が確保されていたらの話、充電切れたらなんの意味もありません。

前から欲しいなと思っていたのがこれ。


http://www.sony.jp/radio/products/ICF-B99/

手回しの充電器が一番の目的ですが、ラジオ、懐中電灯も必要ですよね、そしてこの製品は太陽光充電がついているところもすぐれものだと思います。

ネットで8000円前後、大きそうに見えますが手のひらよりちょっと大きい程度です。
災害はいつどこで見舞われるかわからないので、このアイテムは仕事用のカバンに入れて、持ち歩こうかと考えています。
非常袋は流石に持ち歩けませんが、このサイズなら可能でしょう?
災害時ではなくとも、充電が切れた時に普通に使えるしね。

他にもこの手のアイテムはあると思うのですが、Aniが知る限りではこれが優れものかな。
「もっといいの、知ってるよ!」という方、是非お知らせください。

取り急ぎ、Aniは後でポッチッとします m(^0^)/
関連記事
2016/04/17 12:08 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/234-22f33b4d
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。