歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
現在公開中の映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」。


原作は飛行士・小説家であるフランス人のサン=テグジュペリにより1943年にアメリカで出版された、誰もが知っているベストセラー小説です。累計で1億4500万部売れてるそうな。

Aniも学生時代に読みました。
印象としては「大人向けの童話」。かなり哲学的な内容だったと、それしか覚えていません。

60年代に団塊の世代が、バイブル的な小説として(例えばサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」のような)読まれていたのかと思いきや、調べてみたらそうではなかった。
と、言うのも、そのころ10代だったAni世代は、ほぼ一回り上の世代である団塊の世代を後追いで真似していたので(ビートルズなんかそうですね)、この小説もプチ・リバイバルブームがあって、それで読んだのかとずっと思っていたのですよ。
そういうブームはなかったようです。なんで手にしたのかな?

遠い昔に読んだこの小説のことなどすっかり忘れていましたが、アニメで映画化されたことを知り、ちょっと興味が。
完全に「子供向けアニメ」の心配もありましたが、とりあえず見てみることにしました。

鑑賞後の感想

よかったです。Ani的には今年のベストワン!

まずアニメ自体のクオリティーが高いと感じました。
例えば大ヒットした「アナと雪の女王」よりも、キャラクターの表情の豊かさや、背景の自然描写のリアリティが上回っていると感じました。変な話、現在のアニメのクオリティって、実写よりも表現力があるんじゃないかな。感情がストレートに伝わってくる気がします。


3D版もあって、Aniはそれで観たのですが、そっちのほうがお勧めです。

また展開が面白い。
小説をそのまま映画化したのではなく、小説に描かれた「その後」を舞台として、そこからオリジナルの小説を振り返ったのち、小説の「続き」を描く作りになっています。


原作を振り返る描写は、原作で作者が描いた有名な挿絵に似せてあります。人形劇(?)的なタッチかな。これもよかった。

根幹のテーマは「9歳の女の子の成長物語」なのですが、大人が観ると疲れた心に染み渡るような映画でした。

「大切なものは、目には見えないものなんだよ」

そうそう、昔読んだとき、この言葉に感動したんだっけ。

大人になって忘れてしまった「大事なこと」を、思い出した気分にさせてくれます。

お勧め度 ★★★★★(満点!)

是非に m(_ _)m

PS.先週の答え「黒柳徹子」



関連記事
2015/12/06 11:27 映画・テレビ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/208-e4308016
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。