歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
先週まで8回にわたり旅のレポートだったので、今週は時事ネタとかにしようと思ったのですが、
昨夜は 六義園のライトアップ紅葉→北千住で飲み v(^-^) 

紅葉は今がシーズンですからね、また散歩ネタで恐縮ですが、これから出かける方への参考になればと思い、ちょっとだけレポート!

六義園


山手線駒込駅程近くにある、江戸時代に作られた日本庭園です。
名の知れた庭園ですから、皆さんよくご存知かもしれませんが、江戸時代 五代将軍 徳川綱吉の御側御用人だった柳沢吉保が作った大名庭園です。春は桜(しだれ桜が有名です)、秋は紅葉が楽しめる人気スポット。

都内の日本庭園では、ほかに「浜離宮」(最寄り「山手線・浜松町」)、「清澄庭園(最寄り「大江戸線・清澄白河」)などが有名ですが、これらは池を中心に庭石や松の木を配して見せるタイプの庭園なのですが、ここ六義園はもちろん池もあるのですが、「里山」の風情を再現したところもあって、ちょっと趣が異なります。

こんな感じ!


ライトアップに合わせるのであれば17時頃から訪れればいいのですが、同行2人は初めて訪問とのことなので、日が落ちる前の16時に入園しました。なぜなら「里山」は暗くなるとよく見えないし、何より暗いと足元が危うくなるので。



ん~、ちょっと早すぎたかな。
写真の通りあまり紅葉していません。早いとは思ってましたが、もうちょっと紅葉していると思っていたので、ちょっと残念です。
まあ木によっては、赤く色づいているものもありますが、多くのもみじはまだ青かったですね。

ただ、まだ明るいうちなのに、かなりの人出です。

池の対岸、恐らく向こう側からこっち側を見るのがいいのでしょう、今からそのための「待ち」のようです。

で、人をかき分けながら園内を散策しているうちに、いつの間にかライトアップが始まりました。


まだ明る過ぎる気がしますが。


ただ暗がりだと、雰囲気は出ますね。

そうこうしているうちに、「秋の日は釣瓶落とし」、あっという間に日が暮れました。

すると、






なるほど、下から光を当てると「絵」になりますね、そもそもライトアップ自体が対象を綺麗に見せる効果なので、紅葉していなくても結構楽しめました。

時刻は17時を少し過ぎたところ、これからが「見頃」ですが、人出がすごい!
出入口近くにいたのですが、これからなかに戻ろうと思っても、人々が並ぶ列はちっとも進んでいません。

この調子じゃ、見終わるのに2時間はかかるな、ネットによればあまり混雑のため、池にかかる橋から落ちた人もいるとか(>.<)

早めに来て正解だったかも、これからライトアップに行かれる方、おすすめは平日かつ天気の良くない日(うんと寒い日とか)です!

ということで、予定より早めに六義園をあとにします。
駒込なら「谷根千(や墓、根津、千駄木)」で下町グルメを楽しむ手もあったのですが、あんまり良く知らない。

で、帰りも楽だし土地感のある北千住へ移動します。

よく行く青森料理の「ごっつり」http://r.gnavi.co.jp/gahs901/は、案の定予約いっぱいで入れず、でも北千住、お店いっぱいあるからね、目に付いたよさげなここに決定!


炭火焼「へちもん」

名物「鳥ももの骨付き炭火焼」も美味しかったですが、前から食べていと思っていたこれがあったので迷わず注文!

トマトのおでん!

これ、うまいっす!今度うちでもやってみよう!

さて軽くBARで締めようかと、前にいったことのあるBAR、行ってみたらイタリアンレストランに変わってた!

と、駅方面へブラブラ歩いていたら、何やら店前路上に昭和レトロなグッツを広げている、怪しげな店に遭遇。




かなり怪しい風貌のマスターが、必死で呼び込みしてます。店内には昭和のお宝グッツが数多くあるそうな。
悪い人ではなさそうなので、入って見ます。


店内はこんな感じ。雑誌、レコード、写真集etcが、雑然と積み重なってます。


昭和を飛び越えて、明治期の貴重(?たぶん)な資料も、無造作にあります。


これ懐かしいわ! なぎら健壱氏「悲惨な戦い」


若き日の「加賀まりこ」さん。可愛すぎる!

そして篠山紀信氏の古い写真集にあった、この写真にはびっくり!



さて、誰でしょう?(ヒント:先日、最年長記録を更新しました!答えは来週!)

一応「飲食店」を謳ってますが、飲食はおまけかな、基本チャージは「見学料」と考えてください。
好きな人には高くなく、そいでもない人にとっては?

テキトーなところで切り上げて、お開き、帰宅しました。
Mちゃん、Yちゃん、お付き合い下さって、ありがとね!

そして帰宅後のお楽しみは、Mちゃんからもらった、銀座ウエストのシュークリーム!


中にはカスタードクリームがぎっしり!


ここ最近、甘いものに目がないAniでした!






関連記事
2015/11/29 11:00 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/207-93dd1261
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。