歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
金曜日の夜、休日前の楽しい晩酌中、つまみの谷中しょうがをガリッとかじったら、コロンと皿の上に何かが落ちました。
白い小さなかけら? 摘み上げると「石」のような??
えー、まさか(>.<)! そう、「歯」でした。

急いで鏡で確認すると、右の前歯が半分欠けています。

(写真は治療で行った歯科医院が撮影したもの。写真は反対に写るので左側の前歯下半分が欠けているのがわかると思います。さすがにそのときはショックだったので、ブログのネタ用に写真を撮るなんて発想できませんでした)

思い切り、かっこ悪いです。口を空けると、かなりの「マヌケ顔」です。
で、次に思ったのが、最近歯を治した、お笑いコンビ「ハリセンボン」のはるか嬢のこと。


お笑い芸人は、体の特徴(ハゲ、デブ、ブスetc)を笑いのネタにできるので、彼女の「歯」もそのまま行くのかと思いきや、治しちゃったんですね。それはともかく、その治療法は、抜歯して差し歯にしたと聞いていたので、やっぱそれしかないのかな、となると1週間はこの情けない顔でいなきゃならないのかと、せっかくの金曜日の晩なのに、一気にテンション下がりました。
(後でちゃんと調べたら、はるか嬢は差し歯ではなく、ブリッジだったそうです。)

翌朝、幸いにしてすぐ近所に土日も遣ってる歯科医院がありましたので、電話して予約とって、昼過ぎに行ってきました。
ここからが本日の本題「いまどきの歯科事情」

初診ですので「問診表」なるものを最初に記入させられるのは、他の医療機関でも同じですが、順番が来て治療室に通されると、まず始まるのが、「当医院」についてのプレゼンテーションです。

医院長である歯科医師のプロフィールから始まり、所属する歯科医、衛生士他スタッフの紹介、医院の治療方針、設備の説明などがPCのディスプレイを通じて10分程度行われます。

説明してくれた衛生士のお嬢さんいわく、「日本の歯科医院の数は、コンビニエンスストアよりも多いんですよ」
聞いてはいましたが、歯科業界、かなりの過当競争なんですね。
プレゼンの出来としてはなかなかです。IT系企業が得意の凝ったものにも引けをとりません。必死さが伝わってきました。

ようやく治療が始まるのかと思いきや、治療前の状態を確認したいとのことで、レントゲン撮影。
レントゲン室に連れて行かれ、顔の周りをぐるっと廻る機械で撮影が終わると、今度は口の中の写真撮影です。
正面から始まり、口中の上下、左右を器具を使って撮っていきます。

で、ここまで終わって先生の登場です。

「あー、なるほど」

こっちとしては、やっぱり抜かなきゃ駄目なのかな、となると差し歯にするのだから、型をとって差し歯を作ることを考えると、1週間は「歯ナシ」を覚悟しなくちゃならないのか、などと不安で一杯なのですが、特に先生からの説明はなく、手早く治療が行われていきます。

「はい、終了です」
ものの10分もしないうちに、治療は終わりました。
? 治療の状況は見れないので、やられた感触としては、「欠けた部分を修復した?」
でもその説明はありません。
でもそうなんでしょう、舌で触ると、明らかに欠けた部分が塞がれています。

きっとこれは抜歯前の「仮り」の補修なんだ、じゃなきゃこんなに簡単に終わるはずがない、と一人納得していたら、先ほどの衛生士が手鏡を差し出して、治療後を見せてくれました。
「多少色が違いますが、ホワイトニングすれば問題ないですよ」

あらま、ちゃんと治ってます。むしろ前よりきれいになってる!
こんなに簡単に治ってしまうのか? 最近の技術の進歩?それとも昔からこの程度は出来てたのか??

考えてみれば、これまで「虫歯」の治療は何度もしましたが、欠けた歯の修復は初めてでした。
先生や衛生士の様子から考えるに、この程度の欠損はたいしたことないのかもしれません。
いずれにせよ、拍子抜けするほどあっさり直ってしまったので、とりあえずよかったです。

(汚い写真で申し訳ありません。でも向かって左の前歯、なおってるでしょ?)

で、これで終わりかと思いきや、今度は口内の細菌チェックをさせて欲しいとのこと(もちろん無料)
急いでもいなかったので、お願いすると、歯垢をちょっと採ってそれを顕微鏡で拡大して見せてくれます。

歯医者に来たのは20年ぶり、これまで痛くなったり凍みたり全然なかったのでいく必要がなかったから。
クリーニングとか歯石取りで行く手もありましたが、Aniは左の下の奥歯を2本抜いていたので、そこを触られるのが面倒だったので(入れ歯作りませんか、インプラントはどうですかetc)尻込みしてました。

なのでとりあえず、口内環境はそんなに問題ないんだろうなと思っていたのですが、なんと歯周病予備軍!
歯周病の菌でである「スピロヘーター」がうようよ泳いでいます。正常な状態サンプルも見せてくれるので、確かに多いは!

(真ん中ちょっと下の細長いのが「スピロヘータ」。写真ではわかりずらいですが、肉眼で見るとこれが結構います)

で、それを受け、
①口内の精密検査(歯の人間ドック)をお勧めします。保険適用外 費用3万円。
②歯周病菌を根絶する治療法があります。もちろん保険適用外。全8回。費用 17万円!!!

「8020」運動って、ご存知ですか?

「80歳で20本の歯を維持しましょう」ってことです。

確かに人間、食べれなくなったらおしまいです。
動物の場合、歯が駄目になったらそれが寿命だそうです。

最後に、その日に行った検査他の結果を「お口の報告書」として渡してくれました。


まさか歯周病予備軍とはね。

口内環境、まじめに考えなきゃなと、思った次第です。

気になる方、やっぱり歯医者には行ったほうが良いようですよ。







関連記事
2015/08/23 11:07 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/190-f96f3260
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。