歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
いつの頃からでしょうか、「見頃」と聞くと、無性に行きたくなるようになりました。
そして今は無理してでも行ってしまう、そう、「花」です。

若い頃は「花」に、全くというほど興味ありませんでした。せいぜい「桜」。
ただし花見といっても「花より団子」で、花そっちのけで飲んだくれていましたね。

四十半ばで香港に3年間滞在して、彼の国、というか、熱帯地方は一年中花が咲いている感じで、「見頃」ってありません。
四季に育った我々日本人にとって、「季節感」がないのはなんとも味気ないもので、一番感じたのは「桜、みたいな!」
それからでしょうか、帰国後はいろんな「花」の「見頃」が気になるようになりました。

思いつくまま挙げれば、初春は「梅」、江東区に住んでた時は、亀戸天神様に毎年行ってましたね。
そのあと「桜」、まあこれは日本を代表する花ですから、見所は数知れす、ただ去年から始めたAni主催ご近所の綾瀬川の花見、これは今後も続けていこうと思っています。
次はなんだろ「つつじ」かな。4年前に行った根津神社の「つつじ」、あそこは見事ですね、また行ってみたい、下町グルメも楽しめますしね!
おっとその前に「藤」がありました。これも亀戸天神様が有名ですが、さすが江戸の名所、GWなんてすごい人出です。
なのでいつも早朝に散歩を兼ねて楽しんでいました。
そのあとは「菖蒲」かな。堀切菖蒲園、これも一昨年行きました。案外こじんまりとしたところで、ちょっと拍子抜け?
そして季節は梅雨時、「紫陽花」でしょう! 一番の有名どころといえば鎌倉の長谷寺なのかな、その時期には行ったことないな。
夏の花といえば「ひまわり」。偶然出くわしたのですが埼玉の志木市(だったと思う)の「ひまわり畑」に一昨年行きました。
花見の風情とはちょっと違いましたが。
秋、コスモス?興味があるのは「彼岸花」。群生しているところを見てみたい。
冬、なんだろ、「椿」? 伊豆大島? これについてはノー知識、宿題かな。

ということで、梅雨入りしたので「紫陽花」
幸手の「権現堂堤」に行ってきました。


ここは埼玉県有数の「桜」の名所、特に「菜の花」とのコラボで有名です。

(茶店に飾ってあった写真より)

Aniも3年前に行って、そのコントラストに魅了されました。またここはそこそこ広いので屋台がたくさんでます。
これが花見気分を盛り上げて、かなり賑わいます。あんな辺鄙な場所なのに、臨時駐車場ができますから。

で、「桜の名所」としか認識していなかったAniですが、実はここ、いろんな「花」の名所だってことを、最近知りました。
この時期は「紫陽花」、秋は「彼岸花(曼珠沙華)」、冬は「水仙」


到着したのは朝の9時過ぎですが、既に駐車場は半分以上埋まってます、予想外、そんなに人気なのか。


やたらとトイレが立派です。


咲き具合は? 8割くらい? よくわかりません。
というのも、いろんな種類の紫陽花があって、どれが満開で、どれはまだなのかイマイチよくわかりません。

こういうのは明らかに満開とわかるのですが




これはどうなんだ?




そもそも、これらは同じ種類の咲きかけと満開なのか、それとも種類が違うのか?

お休み処の茶屋に展示されていた鉢植え、これも紫陽花なのか?


でもまあ、全体的には綺麗です。




それにここは葉桜の緑が鮮やかで、いい感じ。涼しくて気持ちよくお散歩できます。


やたらに「ヤギおし」してます。(この案内板がこの先3つありました)


行ってみたら、お食事中でした。


この一角は、秋に彼岸花が咲くエリアのようです。彼岸花の群生は見たことがないので、たぶん秋もここに来るでしょう。

咲くとこんな感じ!

(これも茶店に飾ってあった写真より)

Aniがなぜ「花」好きになったのか。

簡単に言ってしまえば、「歳」とったから?

思い起こせば、親たちも50代頃からやたらと「花」を見に行ってた気がします。
当時は「どこが面白いんだろう」と思っていました。

でも最近周りを見渡すと、FBにUpする同世代の友人たちのネタは、男女を問わず圧倒的に「花」が多いです。
Aniだけが「花」好きになったわけじゃない、みんなそうでした。

なんでだろう?

「花」の癒しがわかる歳になった?
「花」を見にいくくらいの、ソフトな外出がちょうど良くなった?
今のうちに見ておかないと、この先見れなくなる可能性もあるから?(:>_<:)

よくわかりません。

まあ、そんな理屈は考えず、やりたいことをやりたい時にやればいいじゃん!

以上 m(_ _)m




関連記事
2015/06/13 15:15 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/179-8adca57d
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。