歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
ほぼ一年前の5月、体調不良で突然中止になった「ポール・マッカートニー日本公演」

Aniもしっかり巻き込まれました。
(そのドタバタ振りは、当ブログのこちらでご覧いただけます
http://huazhong.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

あそこまで引っ張られての「ドタキャン」でしたから、もう「観たい」思いは収まりません。
恐らくリベンジの再来日はあるなと思っていたら、予想通り4月に来日決定!
Aniと一緒に「ヤケ酒」したあの時のメンバー、迷うことなく全員再チャレンジとなりました。


16:00 会場の東京ドーム着。



16時30分に会場ですが、既に多くの人が入場ゲートに並んでいます。

ここまでは、前回も同じだったんだよね。このあと時間が過ぎても開場されず、そのまま中止になりました。

今回は大丈夫か?
まあ、初日の大阪は無事行われたからね、それにちょっと安心したのは、ちゃんと「リハーサル」が行われていたこと。
扉の向こうから、なんか?ロックンロール、が漏れ聞こえています!
(「ロール・オーバー・ベートーベン」に聞こえたのですが、どうやら「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」だったみたいです。アンコールの曲でした)

16:30 開場時間になりましたが、「最終調整中」とのアナウンスがあり、開場されません。
一瞬嫌な予感がしましたが、大阪公演も40分遅れだったと聞いていたので、まあ大丈夫かなと。
そうこうしているうちに、17時 開場されました。

早くから来ている客層は?
ビートルズ世代=団塊世代 が 6割というところでしょうか、男女比は7:3で男が多いかな。

その後、18時30分の開演時間までに続々と入場しましが、やはり年齢層は高めですね。
平均年齢、45歳ってところでしょうか。

席は1階3塁側の前から8番目。見やすい席でした。
必ずしもステージに近ければ近いほどいいかといえば、そうでもないですね。

まず気がついたのは、野球だと迫力満点の「エキサイト・シート(1塁側と3塁側のグランドの中にある席。野球の場合、席にヘルメットとグローブが置いてあります。飛んでくるファール・ボール対策のため)
この席、座席自体がホームベースの方を向いているので、外野席にステージが作られるライブの場合は、体をよじって見ることになります。まあ、立っちゃえば、関係ないのですが。

緑色のシートが「エキサイト・シート」 右に向いてるでしょ?

それと今はスタジアムコンサートの場合、必ず大型スクリーンが設置されるので(上の写真で説明すると、奥の青いところがステージで、その脇にあるでかい黒い「板」がスクリーン)、アリーナの前から20列前後でもない限り、どこで見てもそんなに変わらないかな。「よく見えない!」ってストレスは、Aniの場合感じませんでした。

年齢層が高いことを見越してか、野球と同じくビールの売り子がたくさんいます。
で、やはりみんな買ってます。ドームの中はちょっと蒸し暑いくらいなので、うまし!テンションも上がってきました!

開場が遅れた分、開演も遅れ、30分遅れでいよいよライブが始まりました。

1itousan poul_n
こんな感じ!今回は一眼レフとビデオカメラ以外の撮影はOKでした。
Special thanks to Mr.Mitsuo Ito  m(_ _)m !

オープニングは「マジカル・ミステリー・ツアー」\(^o^)/

この日のセット・リスト(全37曲)
※ これから見に行く人は、ネタバレ注意!

1. Magical Mystery Tour
2. Save Us
3. Can’t Buy Me Love
4. Jet
5. Let Me Roll It
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
9. The Long and Winding Road
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen a Face
12. We Can Work It Out
13. Another Day
14. Hope for the Future
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. All Together Now
22. Lovely Rita
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude
32. Day Tripper
33. Hi, Hi, Hi
34. I Saw Her Standing There
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

上記は21日大阪公演のものですが、確か東京の初日も同じと聞いております。
ただ25日のオープニングは、「エイト・デイ・ザ・ウイーク」とのこと。

見終わった感想として、何から書いたらいいのかわからないほど、いろんな思いがよぎっています。
だからランダムに書きますね。

ポールって、不思議なひとですね。
完全にレジェンド(伝説上の人物)なのに、そのオーラ?をAniは感じませんでした。
だから凄くないって意味ではなく、逆にそのほうが凄い!

ストーンズなんて、立ってるだけでレジェンドのオーラ出まくってますが、ポールは72歳にしては若すぎる(全然腹出ていない!)、元気すぎる(2時間半以上のステージをラクラクこなしてる!その間「水」も飲まない!?)
だからビートルズ時代の曲も、40年近く前の曲なのに、今のポールが演奏すると、何故か「新鮮」に感じました。
明らかに「劣化」はしていない。
4曲ほど、新曲もやったのですが、違和感はありませんでした。

それに最近は、リアーナとカニエ・ウェストとも一緒に演ってますね。
https://www.youtube.com/watch?v=kt0g4dWxEBo

バリバリ「現役」なんだよね、この人!



でも、やはり「涙」しました。

亡くなった 2人に捧げた

ジョンへは 「Here today」

ジョージへは 「Something」

歌う前に、ポールが「天」を指差すんだよね...

ポールが歌う「Something」、感動的でした。そして歌い終えた最後に

「こんな素敵な曲を残してくれて、ジョージ、ありがとう」って、言うんだよね。

ダメでした。

半分以上の曲は、ほとんど一緒に歌ってました。
だって、歌えるんだもの。

でもやっぱり「ヘイ・ジュード」がサイコーでした!

ロンドン・オリンピックの閉会式と同じじゃん、全員で合唱です!
なんかこの場にいる自分が信じられなかった。

これまで色々なアーティストのライブを観てきましたが、今回が一番「不思議」なライブでした。

「ノスタルジア」ではあるのだけれど、それだけではない「新鮮さ」。
きっちり「興奮」させてくれる「ロックン・ロール」のあとに、至極の「バラード」。
会場が一体となる「大合唱」。

これ全部が楽しめたライブは初めて、驚きです。
普通はどれか一つでも充分楽しめますが、ここまでとは。それも2時間半。

今の本人の元気さを考えると、少なくともあと一回は来日しそうです。
今回見逃した方、まだチャンスはあるぞ!

あと、今日(26日)はライブないですが、東京ドームで13時~17時 グッツ販売はやるそうです。
急げば間に合う!

PS.買った公式プログラム




3Dメガネ 付き


このような写真が何枚か入っています。


この派手な演出は何の曲? なるほど、納得! ウイングス時代の曲です。

(「答え」は来週!)










関連記事
2015/04/23 08:57 音楽 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/171-eff03ac2
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。