歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
博多駅到着、小雨模様です。
次なる目的地にはバスで移動。

福岡サンパレス/ホテル&ホール です。
博多駅から北西に海に向かってバスで20分、福岡国際会議場の隣、住所で言うと博多区築港本町
ここにあるのが「銀河」
銀河1
水炊きが評判のお店です。

ナイスビュー!!


デートに最適ですね!
もちろん落ち着いた大人の雰囲気なので、接待でもいいでしょう。

それでもこのレベルで、そんなにお高くない、人気店です、予約必須。

水炊きのコースでいただきました。
銀河1
前菜3点。上品かつ繊細。

銀河2
メインの水炊きです。

前回ほ訪福時は、老舗の「長野」さんにおじゃましましたが、同じ水炊きでもコンセプトが違うのか、「長野」は豪快に鳥の旨さを味あう感じでしたが、ここ「銀河」は野菜も含めた素材をバランスよく味あうといった趣でしょうか。

銀河4
給仕してくれる中居さんの盛りつけも「おしゃれ」です。

銀河3
これこれ、雑炊!

前回「長野」では野菜のボリュウムがすごくて、雑炊まで辿りつけれなかったので、やっと念願の雑炊です。

ああ、幸せ!

だが余韻を楽しむ間もなく、我々は次のミッションをこなさなければなりません。

「呼子の「いか」!

前回訪問時は海がシケで漁ができず、入荷がなくて食せなっかたリベンジメニューです。
活きイカのお造り。楽しみです。

あらんどろん1_n
で、伺ったのがここ「あらんどろん」 at 天神

若い人はこの店名、何のことだかわかるのかな。
(一応知らない方がいるかもしれないので説明しますと、あらんどろん=アラン・ドロン フランスの往年のイケメン俳優。
代表作は映画「太陽がいっぱい」 6、70年代、アラン・ドロンといえば、「イケメン」の代名詞でした)

部長とSY君が見つけたこの店、看板通りいい魚を提供するだけでなく、価格もリーズナブル!
活気にあふれた居酒屋さんです。

ですが。。。!

訪れたのが21時近かったのかな、念願の「呼子のいか」  既に SOLD OUT!
またしても、振られてしまいました。残念!

お店の人曰く、いかは人気なので早く来ないと無理だそうです。
確かに。
お値段みたら、博多の他店より2、3割安いかな、東京でもし有りつけたとして、半値ですね。

がっかりしていると、「さば」がおすすめ、最後の一品です!とのこと。
もちろん迷わす注文です。

あらん1
出てきてびっくり!生のさばの「お造り」です。
さばの「生」は初めてかも。だって、「鯖の生き腐れ」と言われるほど、鯖は足が速い(すぐ傷む)ので有名なので、関東では必ず「酢」で締めて、「シメ鯖」でいただくのが普通です。

だから、ちょっと「怖い(あたらないか)!」 でもちょっとスリルがあって楽しいかも!
(もちろん新鮮なので、あたるようなことはありませんが)

生のさばって、脂がのってて美味・美味!
これは博多まで来ないとし食せませんな、イカは逃したけど、これはこれで大満足!

あらん6
そうそう、「ゴマ鯖」も忘れちゃいけません。

あらん2
余すことなく「さば」を堪能! 中骨は「唐揚げ」にしてくれます。

また日本酒もいいのが揃ってるんですね、ここ。この日は昨日訪れた「糸島」の地酒をいただきました。(名前、忘れた)

全員、けっこう酔っ払っています。
ここ博多でもう一軒行くと久留米まで帰れなくなる恐れがあるので、とりあえずホテルのある久留米へ移動。

久留米着、既に23時近かったでしょうか、これから最後の一軒を探すのかって、実は行きたい店は既にきまっていました。

ここ。
憲五百1
さすが、九州は「馬」で来る人がいるんですね!

憲五百3

憲五百2
SY君が宿泊しているホテルの真裏。Aniも朝の散歩時に発見して、気になっていました。

後でネットで調べたら、ここは熊本市内で人気の馬肉料理店で、その久留米支店です。


馬刺し1
馬刺し4点盛り
左から、ちょうちん、赤身、たてがみ、フタエゴ (どこの部位かは?)

Aniが今まで食べた馬刺しの中で、間違いなくベストです。
本場のものって、こんなにうまいんだね!

あらん4
一文字ぐるぐる

メニューの中にこれを見つけたら、絶対に気になるじゃないですか。
Aniは馬の「モツ」かなと想像してましたが、全然違った。

これは熊本特産の「一文字」という小ネギの一種をゆでて、根元に葉を巻きつけ、酢味噌で和えたもの。
いわゆる「ぬた」です。巻きつけるから、「ぐるぐる」
さっぱりいただけます。ちょうどいい「箸休め」って言ったら失礼か?

あらん3
これも熊本の郷土料理「辛子蓮根」
すでに全国レベルのポピュラーな料理になりましたが、やっぱり本場で食すると(厳密には「本場」ではありませんが)いと味違いますね。

みんな大酔っ払いです。
SH君、どうしても「馬」が気になって、

「本当に「馬」できた人がいたら、あそこにつなぐの?」とか、

「でその人が酒飲んで「馬」で帰ったら、「飲酒運転」になるの?」

と、お店員さんに「絡み」始めました。

そろそろ限界だな、全員。時間は午前1時。
朝から動き回っているので、酒のまわりが早いようです。

撤収~。

To be continue \(^o^)/ 次で最終回、の予定 m(_ _)m 

関連記事
2015/03/31 12:11 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/167-d03d9a7d
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。