歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
また、ふられてしまった (T T)

次の予定は、福岡の人気イタリアン 「らるきい」です。
らるきい1

大濠公園から歩いて7、8分、地元のTV,雑誌で数多く取り上げられており、著名人(王監督とか)も通っているとのことで、是非とも訪ねたいお店です。
予約不可、前回の訪福時も来たのですが、土曜日のランチ時、それでも並びを予想して11時頃訪ねたのですが、既に30人近い行列で断念しました。夜なら入れそうだとのことで今回予定に組み込んだのですが…

牡蠣小屋訪問後、自宅に車を置いてあとから我々と合流すべく、直接らるきいに向かった福岡在住のM嬢から、まさかの連絡です。

「改装中で本日お休み!」

なんと...(絶句!)

あー、そうか、2月はニッパチ、世の中的には暇な時期、観光客も少ないしな。改装するにはいい時期かも。

んー、残念(>.<) でもこれは、リベンジで再福しなさいという啓示ですな。
3度目の正直、再チャレンジです!

ということで、食べ損なった 看板メニュー 「ぺぺたま」
ぺぺたま
画像はTV東京の「ドラGO」より。日曜日の18時にやってる番組です。Aniはよく見てる、ひょっとして見たかも?
「ぺぺたま」は名前の通り、ぺペロンチーを卵で合えてるらしい。
いまいち味が想像できません。ますます興味が沸いてきたv(^-^)

さて、その次に予定していたお店は20時に予約しているので、それまで時間をつぶさねばなりません。
日はすっかり暮れて、もう真っ暗です。今日は暖かいとはいえさすがに2月ですから、このまま大濠公園で過ごすわけにはいきません。体冷え切ってしまうがな。

そうだ、こういう時こそ 「ウエスト」があるじゃないか。

前回 訪福時に重宝したうどんチェーンのウエスト、夜は居酒屋さんです。
福岡市内ならこの近くにもあるはず、と、Aniが提案すると、

「じゃ、舞鶴店だね!」

さすが部長、即答です!! どんだけ福岡に詳しいんだ??
 
ウエスト舞鶴
歩いて10分ぐらいかな、たどり着きました。(上の写真は参考まで。行ったのは夜ですから)

ウエストといえば「ごぼ天」 そうだ、今回の予定では「もつ鍋」が入っていないので、それもいいな!
あと 前回気になっていた「トンピ(ブタの尻尾)」も...と、Aniの頭の中は、何を頼もうか一杯になっていたのですが、

「ビール3本、あと もつ鍋 2人前で」

部長、注文をとりにきた おねえさんに 迷わず注文です。

え、それだけ???

我々は総勢6人、時間帯は夕食時ですから、普通に考えれば足りる量じゃありません。
お店のおねえさん(正確には、ちょっと「おばさん」)も、さすがに「足りますか?」と聞いてきましたが、
部長きっぱり、「大丈夫です!」 

まあね、確かにそんなにおなかは空いてない、さっきの牡蠣小屋の余韻が残ってます。
ここでいろいろ頼んでしまうと、止まらなくなる可能性もあります。

部長のジャッジは正しい! ああ、でも「ごぼ天」 食べたかったな(T T)

もつ鍋
実はそんなに時間もなかったので、各自1杯づつのこの量で、ちょうどよかった。うまし!!


村崎1_n
20時に予約していたお店は、ここ「村崎焼鳥研究所 2丁目店」

なんでこの店なのか、部長に理由を聞くの忘れた!
ただここには、前回Aniが気になっていた「謎」のメニューがあるそうな。
そこはかなり楽しみなAniなのです。

店内は ザ・焼鳥屋! 皆さんよくご存知のたたずまい、肩寄せ合って座る感じ。要するに「狭い!」(悪い意味でなく)

席だけ予約していたので、どう注文しようかと思案していたら、「お任せも出来ますよ!」とのこと。
それは有難い!そっちのほうが間違いないもんね!

しぎやき
最初はこの「しぎ焼き」 半生でたたき風、ゴマ味でいただきます。
「ごまサバ」もそうですが、福岡は「ゴマ」を上手に使っています。関東では出会えない味に満足じゃ!

村崎yakitori_n
焼鳥も変わった部位があったりして、美味・美味。
見た目も微妙に関東のものと違う気がします。ちょっと小ぶりで、何となく どれも「四角」っぽい切り方!

うれしいサプライズもありました。
Aniにとって「幻のメニュー」を発見!

ベートマ
「ベートマ」 
新入社員時代に、恵比寿にあった「串弁慶」で始めて食して、えらく感動したのを思い出しました。
トマトをベーコンで巻いて、焼き鳥風に焼いたもの。
新入社員時代だから、30年近く前になりますが、その後ありそうなのになかなか出会えませんでした。
呼び方も「ベーコントマト」ではなく、「ベートマ」ってとこも、一緒です。

これは「お任せ」にはなかったのですが、Aniはメニューから発見して、迷わず注文。

ただ、ちょっと違ったのは、トマトが「ミニトマト」だったこと。
「串弁慶」で食べた「ベートマ」は、普通の「固め」のトマトをカットして、ベーコンで巻いていました。
これ、くしに刺すのが結構難しい!ミニトマトはそれに比べれば容易だね。

でも、味的には十分「懐かしい」ものがありました。ラッキー!

そして、次が今回の旅行で一番楽しみにしていた、「謎」のメニュー!!!
冷やしピーマン
「冷やしピーマン」

前回訪福岡時、中州川端にある開店前の居酒屋を覗いて偶然見つけた「冷やしピーマン」
それ以来、どんなものなのか ずーっと気になっていました。
ここのお店のチョイスも、ひとつはこの「冷やしピーマン」があったから。

冷やしピーマン2

ほほ、こんな「水槽」で冷やしているのか。見た目の演出もしてるんだ!

写真ではわかりずらいけど、ピーマンというより、大きさは「パプリカ」、大きいです。
っていうか、これは「緑色」のパプリカなのかな?
ピーマンのような「苦味」はなく、パプリカのように「甘い」!

冷やしたこの「ピーマン?」を、軽く塩・コショーしていただきます。
焼鳥で油っぽくなったときの「口直し」だそうです。

これ、いいな、気に入った。でもこのピーマン、関東で見たことないぞ。
普通に売ってるピーマンだと、苦くて無理だと思います。
うちで、やりたいな、どなたか売ってるの知りませんか?

村崎スープ
最後の締めは、「スープ」
東京なら、高級な焼き鳥屋さんのコースだと最後に出てきますね。
なんか得した気分!

なんだかんだで、店を出たのは23時過ぎでした。
今夜の宿は、福岡市内ではなく、隣の久留米市です。
これからに西鉄に乗って、宿に向かいます。

福岡市内、今回 全然ホテル取れませんでした。

訪問時は旧暦のお正月、いわゆる「旧正月」です。中華圏では長いお休みの時期。
この後、あちこちで遭遇するのですが、恐るべし、チャイナパワー!
ここで会うかってところで、中国人に遭遇しました。
というわけで、福岡市内は彼らが占拠で全滅、かろうじて久留米で取れたってわけです。

写真はありませんが、この移動が不思議な感じでした。
久留米は福岡のベットタウン、終電近い西鉄に乗っているのは、博多で飲んで自宅に帰るサラリーマン、OL、学生。
まったく都内で飲んで埼玉の自宅に帰る光景そのまんまでした。
旅の途中ですが、このときはなんだか「日常」に戻ってましたね。
そこに気づいた自分が、なんだかおかしかった。

久留米ナイトをソロで楽しむことも出来たのですが、さすがに今日は疲れたよ、おとなしくホテルで就寝。

~2日目~

朝食は各自でということなので、近くのコンビニへ。
見つけたのがこれ。

だるま

夕べ、この本店のそばを通ったのを思い出したので、迷わず購入。
だるまテンポ

一応 われわれ「ラーメン部」なので。
だるま2

案外あっさりなので、博多ラーメンは朝食むきです。

今日はこれから「柳川」再訪です。

To be continue  \(^o^)/

関連記事
2015/03/15 14:36 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/163-b535c8fd
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。