歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
先日、観てきました\(^o^)/




小倉久寛還暦記念
「ザ・タイトルマッチ2 笑いの Death fight」
at 下北沢 本多劇場

なんでまた? ですよね。

ではその経緯からお話すると、

30数年ぶりに連絡が取れた中学の同級生がいまして、それはFacebookで見つけられて(?)友達になったのですが、彼女、PAエンジニア(コンサートやお芝居で音響をコントロールする仕事、簡単に言えば)になっていまして、彼女がこのコントライブのPAを担当していて、そのお誘いを受け行ってきた、というわけです。

お芝居(劇場でやるから、コントライブも「芝居」ですよね)。かなり久しぶりです。

最後に見たのは、新宿の紀伊国屋ホールで見た佐藤B作主演の、井上ひさし原作「國語元年」だったな。


確か20代後半だったから、25年近く前ってことになります。

Aniは自分でもライブをやるので、人がやるライブを観るのは、ジャンルを問わず好きです。
ただ手当たり次第に観に行くわけにはいかないので、Aniのなかではなんとなく優先順位が出来上がっていまして、


①知り合いがやる音楽系ライブ
自分のライブに誘っておきながら、その人のライブにいかないのはいかがなものかと、いやらしいですが、バーター的な意味も含め、都合が合えば出来るだけ行くようにはしています。
アマチュアの場合、そういう「助け合い」は大事です!
(ただ、演目が同じで かつ 頻繁だと、ちょっと辛いです。ごめんなさい!)

②プロの音楽ライブ
いわゆる普通のコンサートです。
ただ、自らチケットをとることはほとんどなく、誰かが「チケット取りますけど、一緒に取りますか?」or「チケット余っているんですけど、行きませんが?」に便乗するパターンがほとんどです。
誘ってくれる方も、大体Aniの好みはわかっているので、スケジュールさえ合えば、ほぼ誘いにのっています。
ほぼこの2パターンですね。

月に週末は4回(たまに5回)しかありません。
この他にも、ゴルフに行かなければならないし、K高ラーメン部の活動、ブログネタのための映画、美術鑑賞etcもこなさなければならないので、上記の2パターンをこなすだけでいっぱいいっぱいです。

なので、ここに「お芝居」を入れるのは、なかなか厳しい!

行きたいんですけどね、こっち系も。
歌舞伎もちゃんと見たことがないので行ってみたいし、落語の寄席にも行きたい。

だから今回のお誘いは、渡りに船、超ラッキーでした。

もっとも今回の目的は、30数年ぶりの再会が6割で、ライブへの興味が4割といったところでしょうか。
そこはしょうがないよね、何しろ30数年だもの。

で、ライブの内容は、下記のサイトをご覧下さい。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/31242

見た感想。

小倉さん60歳、三宅さん63歳、何より感心したのは、ちゃんと台詞が覚えられるってこと。
プロなのだから当たり前、といえばそうかもしれませんが、30分弱のコントを3本、ほぼアドリブ無しだそうですから(PA担当の同級生談)、やっぱりすごいな!
Ani父を見てきたので思うのですが、還暦を過ぎても体力面って案外衰えないけど、記憶力とかは歳の影響が出る気がします。
Aniなんて最近は、ともかくの人の名前が覚えられない(T T)

3分程度の歌詞すらちゃんと覚えられず、みんなの評判が悪いのにもかかわらず、ライブでは譜面台のお世話になっているAniとしては、反省しきりでした。
次はがんばるぞ、目指せ、譜面台なし!

感想ではありませんが、芝居の跳ねた後に同級生と飲んで、そのときに聞いた話が面白かった。

ライブをやる関係上、ライブハウスなどで音楽系のPAさんはなじみがありますが、演劇系のPAさんに合ったのは彼女が始めて。

音楽系は、アマチュアの場合、当日のリハーサルで音を固めればそれで終わりですが、演劇系の場合は、劇中で使うBGMや効果音の仕込みとか、幕が開くまでの準備がかなり大変みたいです。
なかなか聞けない「プロ」の仕事の話を聞けて、大変有意義でした。

Aniの見たライブ、残念ながら東京公演は明日まで。
この後、大阪、仙台と続きます。

連日ほぼ満員だそうですから、明日の公演も見るのは難しいかな。
どうしても見たいという方は、もう少し待つとDVDが出ますのでそちらで楽しんでください。

また、5月ごろから同じく同級生が担当する三宅さん主催の「熱海五郎一座」公演があります。

こちらは新橋演舞場での公演。こっちなら、チケット取れると思います。

月並みですが、いつもテレビを通じてしか見てない有名人を生で見るって、やっぱり興奮します。

興味のある方、是非に\(^o^)/
関連記事
2015/02/14 16:14 映画・テレビ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/153-cd45944e
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。