歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
TVのグルメ番組。
けっこう好んで見る方かも。
というか、朝ドラ以外のドラマを最近ほとんど見なくなっているので、必然的に見る機会が多くなっています。

ドラマって、そんなに面白くなくても、見だしたら続きが見たくなるので、よっぽど面白そうだなと思う番組以外は、手を出さないようにしています。

よく考えてみたら、ドラマと報道、スポーツ以外のTV番組は、ほとんどグルメが関係しているんじゃないかな。
バラエティ系は、内容の半分がグルメじゃない?

「火曜サプライズ」(日テレ)
「ぴったしカンカン」(TBS)
「うちくる?」(フジ)

出ているタレントは違いますが、やってる内容はほとんど変わりませんね。そして必ず同局の番宣か主演映画のプロモーションが絡んでいます。

まあ、見ている方もそんなに真剣に見ているわけじゃないから、あんまりそのへんは気にしていません。

知ってる場所、知ってる店が出てくればなんか嬉しいし、人気の店や変わっている店の情報は、それなりに役に立ちます。

ちょっと毛色の違うところでは、ドラマ仕立てのグルメ番組が最近流行っていること。

「孤独のグルメ」(TV東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/

自分に重なる部分が多いので、つい感情移入してしまいます。主人公は独身だよね?
重ならないのは、主人公が下戸(ゲコ。酒が飲めない)ということ。
でも食するのはほとんどが酒の肴で、それを白飯で頂くってところが面白い。松重さんの食べっぷりも、いいね!

「深夜食堂」(TBS)

http://www.mbs.jp/meshiya/

グルメ番組ではないか。なぜなら出てくる料理は普通の惣菜ばっかりだもんね。
ワケありそうなマスター(小林薫)が深夜だけ開いている食堂に訪ねてくる、これまたワケありの客のワケありストーリーが一話完結で繰り広げられます。
話もそんなに奇をてらったこともなく、どちらかといえばベタな人情話。ただ、そこに「思い出の味」が絡むと、なぜか共感性が増すんだよね。
只今劇場版が上映中。見に行かねば。
http://meshiya-movie.com/

「ワカコ酒」(BSジャパン)

http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/index.html

最近始まった番組。26歳OLが旨い酒と魚を求めて夜の街をさまよいます。
テイスト的には「孤独のグルメ」に似ていますが、こっちの主人公は「呑んべい」です。ガンガン飲きます。好きだな、こういう女子。
主人公を演じる武田梨奈。頭で瓦をわるCMで話題になった、あのお姉さんです。

そうそう、、忘れてはならないのはこの番組

「吉田類の居酒屋放浪記」(BSTBS)
http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/

この顔、見たことあるでしょ?

これはドラマ仕立てではなく、情報番組になるのかな。
街の普通の居酒屋さんを、俳人の吉田類が紹介する番組です。

人気店や変わった店を選ぶというより、地元に愛されている庶民的な店を片っ端から紹介している感じです。
面白い作りの番組で、1時間番組なのに15分番組を4本流すスタイル。新作ははじめの1本のみで、あと3本は過去の再放送です。でも、15分番組としては放映していない。

けっこう、行ったことのある店が出てきます。また明日行こうかなと思えば、行けそうな店ばっかりです。
なんてことない番組なんですが、何故か見ちゃうんだよね。

「女酒場放浪記」って番組もあります。(同じくBSTBS)
http://www.bs-tbs.co.jp/onnasakaba/
「ワカコ酒」のリアル版?

でも最近Aniが一番はまっているのはこれ。
「酒とつまみと男と女」(BSジャパン)
http://www.bs-j.co.jp/saketsuma/index.html

店の紹介ではなく、3人の男女(時には男3人)が飲み歩く姿を(大体3件くらい「はしご」する)ただレポートする番組です。
聞き上手(春風亭一之輔or山崎樹範/俳優)が進行役で、そこにご意見番(坂崎重盛/作家。アルフィーの坂崎さんの叔父。)がいて、毎回酔客のゲストを呼びます。

左が坂崎さん、右が一之輔師匠。このときのゲストは真鍋かおり嬢。

一応ゲストに絡んだ話題を選ぶのですが、どう見ても「話」よりも「飲む」ことが主体なので、だんだん本気で酔っ払っていきます。

こっちも100%飲みながら見ているので、なんだか一緒に飲んでいる気分です。

見ていて思うのは、「酔っぱらい」って、面白い!

「呑んべい」の人は、飲んでる時の自分を見れます。

飲まない人は。。。

毎回見せられている姿なので、わざわざTVで見たくないかもしれません (>.<)

関連記事
2015/02/08 11:47 レシピ・グルメ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/152-1df299f1
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。