歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
2015年 ひつじ年
皆様あけましておめでとうございます。

2011年から始めたこのブログも4年目に突入しました!
3年やってもなかなか思うような記事が書けませんが、継続は力なり! この先も何とか続けていきたいと思いますので、今年もよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

さて、9年目になるAniの七福神めぐり。
今年は日光街道最初の宿場町「千寿」七福神です。

最寄駅は「北千住」

「千寿」、これは古い呼び名で現在の呼び名は「千住」。
しかし「千住」という駅はなぜか存在しません。

みなさんがよく知っている駅名は「北千住」でしょう、あとその隣にある「南千住」。
Aniは昔から不思議に思っていました。
この際なのでちょっと調べたら、このブログに詳しく載っていました。
http://ameblo.jp/tokyonative/entry-11089470879.html

正確にいうと、「北千住」は足立区で、南千住は荒川区でした。境目はというと、「隅田川」
隅田川の手前=昔ならまだ「江戸」と、渡った先=武蔵の国。日光街道第一の宿場「千住宿」があった。
実際にそれぞれは「千住南組」」と「千住北組」とも呼ばれていたそうです。なるほど、なら納得。

千住は都内城東地区なので、都心から西側に暮らす方々にとってはほとんど縁がなく、また埼玉、千葉を含めた東側に暮らす我々にとっても、繁華街ではありますが、どちらかと言えば「乗り換え駅」のイメージが大半ではないでしょうか。

駅としては都内有数のターミナル駅であります。常磐線、東武線、千代田線、半蔵門線、つくばエクスプレスが乗り入れており、一日の乗降客数は約60万人で全国17位。ただし上位10位以下20位までは80~50万人でそんなに差がないので、ここはかなりの規模の駅ということになります。

でもみなさんわざわざ下車してまで買い物したり食事したりしようとは思わなかった、ちょっと前までは。

なぜか。

このあたりはかつて、西の「蒲田」と並んで、「労働者」の街のイメージが色濃く残っていました。
荒川沿いには大きな工場が立ち並び、市街地も町工場が多くありました。そうそう、南千住と言えば、あの「山谷」の最寄り駅でしたしね。
※若い人だと知らないと思うので、「山谷」とは「ドヤ街」、いわゆる「日雇い労働者」が暮らすところで、日本全国から訳ありの人間が集まって、簡易宿泊所などで暮らしていました。だから非常にディープで危ない場所だったのですね。歌で言えば、岡林信康の「山谷ブルース」、漫画なら「あしたのジョー」の世界。


そののち日本の高度成長期の終わりとともに、この地区も変容してゆきます。

工場は移転し、跡地はマンションになりました。日雇い労働者がいなくなった「山谷」の簡易宿泊所は、外国人向けの安価な宿泊施設に変わったと聞きます(でもあのあたりでそれらしき外国人を見かけたことはないのですけれどね)

そう、15年くらい前からでしょうか、かつてのような「危なさ」は薄れていましたが、それでもわざわざ途中下車してまで、とはいかなかったかな、少なくとも「おしゃれ」ではなかったから。

それがここ2、3年で変わりつつあります(と、Aniは思っています)

2つの大学が移転してきました。西口に「東京芸術大学」、東口に「東京電機大学」

およそ「芸術」な感じがしない、芸大校舎。写真にならねー(>.<)

奥に見える白い3つのビルが「電大」校舎。まあ普通かな。

この2校が出来たため、万を超える「若者」が、この駅で乗降するようになりました。

ちょっと「おしゃれ」になった?

西口の駅横のガード下や周りの路地は、かつて労働者向けの「立ち飲み屋」、スナック、キャバレーが多く怖いところでしたが、最近はそこにおしゃれな「カフェ」や「イタリアン」「フレンチ」なんかを見かけるようになりました。

いつの間に出来た?

今でも昔ながらの立ち飲み屋や居酒屋も結構あるので、なんかそのあたり、不思議なエリアと化しています。
(全然Aniは気に行っていますが!?)


ここは有名な立ち飲みの「天七」


となりの2階の「永見」も北千住の老舗居酒屋です。Aniが高校生の頃、ここの広告が東武伊勢崎線車内に出ていたのをよく覚えています。ほとんどの客が「締め」で「支那そば」頼んでた。いつも満員。


ここ、「孤独のグルメ シーズン2」に登場しているタイレストラン「ライカノ」 まだ未訪問。


ここは銀座の有名店焼き鳥店「バードランド」の暖簾分け店「バードコート」 一度行った!予約取るだけでも大変と、連れてってくれた友人が行ってた。確かに。日頃食する「焼き鳥」とは別の食べ物ですね。


「大はし」 バードコートの斜め前。
東京三大煮込み(ここと、森下「山利喜」、月島「岸田屋」)老舗。超人気展。
ここも未訪問。並ぶ覚悟なくいつも尋ねるので、結局諦めてほかに行ってしまいます。3大煮込み、森下の「山利喜」は行ったな。 宿題店。

最近のお気に入りはここです。「ごっつり」 2Fのお店。

青森といっても「津軽」ではなく八戸なので「南部料理」
いか、十和田バラ焼き、せんべい汁etc 日本酒も安くていいの入ってます。

と、ここまで書いて、ほんとに七福神めぐりしてきたのかとの声が聞こえてきますが、ちゃんと行きましたよ(^^)v


今週はここまで、七福神巡りは次週、レポートします!
関連記事
2015/01/03 13:34 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/142-7999f930
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。