歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
平日の17時から毎日テレビを見れる人って、
そういませんよね(^-^)
ほとんどの皆さんはお仕事中でしょうから。

ただしAniは去年1年間見ること可能でしたけど。(笑)

この時間の地上波キー局は各局ニュース番組で、内容はどれも似たりよったりです。
また日がな一日することもなく、ぼんやりとテレビを眺めていた人間にとって、この時間に放送されるニュースはほとんど既に見たものばかりで、新しいニュースは滅多に出会いません。
で、ローカル局をウロチョロしていたら、こんな番組を発見しました。

東京MXテレビ「5時に夢中!」

2013new_main5jimu.png

男性のMCと女性のアシスタントが進行し、コメンテーター2名がテキトーに語る、朝9時過ぎからのワイドショーによくあるスタイル。
内容はというと、その日の新聞記事をMCが紹介し、コメンテーターがコメントして30分、残り30分はしょうもないコーナー企画という、1番金のかからない、これまたよくある1時間番組です。

ところがこの番組、スタイルの平凡さに対して、内容は過激です。ひと言で言うと「エロい!」

MCはふかわりょう、アシスタントは内藤聡子(元祖「お天気おねえさん」みたいなフリーアナウンサー)で、こちらは普通なのですが、コメンテーター陣がなかなかユニークです。

月曜日
マツコ・デラックス:説明するまでもなく、「マツコ」
若林史江:株式評論家・トレーダー。通称「兜町の株姫」
火曜日
北斗晶:元レスラー。ご存知「鬼嫁」の北斗さん(現在膝の治療のため休業中、毎回代わりのゲストがでます)
岡本夏生:自称「日本最高齢グラビアアイドル」。TBS「サンデージャパン」によく出てます。
水曜日
中村うさぎ:作家。「買い物依存症」になった体験を描いた「ショッピングの女王」が話題になった人。
美保純:女優。日活ロマンポルノ出身ながら、その後「寅さん」シリーズ(タコ社長の娘)、「北の国から」など息の長い脇役女優。
木曜日
岩井志麻子:作家(ホラー作品が得意)。第13回山本周五郎賞受賞。去年の9月まで「笑っていいとも」の金曜日レギュラーでした。
中瀬ゆかり:新潮社部長。林真理子や辻仁成のエッセイ等に「ペコちゃん」などの愛称で登場する同社の名物編集者。
金曜日
中尾ミエ:「かわいいベイビー」でおなじみ、日本の草分け的ポップス歌手
スペシャルゲスト:月イチで自由報道協会の上杉隆代表が出ます。
(また金曜日だけMCは、町亜聖(元・日テレアナウンサー)とアシスタントはミッツ・マングローブ)

なぜ「エロい!」かというと、番組で8本の新聞記事を取り上げるのですが、ネタ元の新聞が、東京スポーツ、夕刊フジ、夕刊ゲンダイがほとんどで、うち2、3本が、オヤジ向けのエロネタ(「いまどきOLの淫乱日記」みたいなやつ)だからです。

要するにまともなコメントは求められていない訳で、これに切り返しが出来るコメンテーターが集められたというわけです。

この人たち、エロに対してエロで切り返します(大体、自らの体験を交えます)

すれすれセーフの放送禁止用語もどきが飛び交います。
MCもアシスタントも、無理に取り繕わず垂れ流しです。

これを平日の夕方に放送するMX、なかなかやるな、です。
地上波と同じことをやっても数字が取れないことは目に見えていますので、開き直ったこの戦略は正解だと思います。

「東京」を冠にしてますが、しょせん地方ローカル局です。そんなに制作費にお金をかけられないでしょうから。

(実際、この番組(生放送)は半蔵門にあるMX本社ビル(当然賃貸)の1階スタジオから放送されているのですが、マツコいわく「もとは喫茶店」だったらしいです。
青山通りに面しているので、確認すること可能、Aniも通りかかったことがあります。確かによくあるビルの一角の喫茶コーナーがあった場所の雰囲気です。

ですから放送中もガラス越しにギャラリーが手を振ったり、皇居めぐりのランナーが写ったりします。ほんとにここから放送してるの、って感じですが、飾ってあるセットが同じなので、やっぱりここなんだ、いいのかなここからオンエアしてって感じです。)

エロが売り物のこの番組ですが、過去に度を越して騒動になったこともあります。

※2012年3月に西原恵理子(準レギュラー)が出演したとき「お○○こ」を連呼したが(このときレギュラー陣は、いつものことと大して気に留めていなかった)、これを知ったMXの上層部があとから激怒、西原を一方的にクビにした。これに怒った高須クリニックの高須院長が(彼もこのとき一緒に出演していた)、番組開始以来スポンサーだったが、「話し合いもなく突然クビを宣告するMXには、二度と広告は出さない!」とスポンサーを降りた。この話、芸能ネタですがスポーツ紙が何社か取り上げていました。
(ところで、西原氏と高須院長って、どういう関係なのでしょうね?)

マツコ氏は2005年からのレギュラー、おそらくこの番組がテレビ初登場では。
他のコメンテーターも最近地上波でちょくちょく見かけます。
「5時夢(ごじむ、略称)」って案外、時代を先取りしていたのかもね v(^-^)

ビデオに録画して見られる方は、当日中にお召し上がりください(生ものですから!)

(おしまい)

関連記事
2013/04/14 19:26 映画・テレビ TB(0) CM(1)
コメント
MXは、観られてないから何やってもOK!

この、blogもガンガン責めまくれー。


2013/04/16 15:20 temaki28 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/14-18d79495
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。