歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
7月に「大人の修学旅行」と称し、旧友との再会&観光で福岡市を訪れましたが、その時に乗った2階建てオープントップバスのガイドさんが、こんなことを言っていました。

「一般的に、福岡の麺類といえば「博多ラーメン」が有名ですが、実は「うどん」の方が昔から福岡市民に愛されており、福岡には老舗の名店ほか多くのうどん店があります。また「うどん」だけでなく「そば」も、最初に日本に伝来した地は福岡だと言われています!」

へー、そうなんだ。

いや、うどんについては、福岡出身のタモリ氏や武田鉄矢氏が「コシのない博多のうどん」について語っていたのを何度かTVで見たので知っていましたよ。

ただ、「うどん」と「そば」という日本の代表的な「麺類」が、共に福岡が伝来の地というのは初耳だったので、ちょっと興味を引かれたのですが、ちょうど景色に見とれてその「由来」を聞き逃してしまいました。

なので、ちょっと「ググって」(正確にはウィキって)みました。

諸説あるそうですが、日本に「麺」をもたらしたのは聖一国師(圓爾)というお坊さんで、13世紀に中国の宋へ留学、現在の浙江省杭州で仏教を学び、仏の教えと共に多くの中国文化を身につけて博多に帰国しました。その後博多で承天寺というお寺を開き、そこで2年間の布教活動を行ったのですが、その際に振舞われた麺や饅頭が、日本における「麺類」の起源だといわれているそうです。

なるほど、中国大陸の場合、北京ほか北部は小麦、広東省ほか南部は米が昔から多く栽培されました。だから彼の学んだ浙江省杭州は北東部なので恐らく「小麦文化圏」。彼が日本に伝えたのは小麦を使った「うどん」や「饅頭」(日本人は「まんじゅう」と読みますが、中国では「マントウ」。具が入っていない「皮」だけを蒸したもので、今でも中華圏では「ご飯」がわりに食されています。Ani類推するに、最初に伝わったのはこっちだったはず)だったと思われます。

では「そば」はどうなのか。
こちらの方は調べてみましたが、どうもちょっと怪しい!

植物の「そば」自体は元々日本にあり、古い文献によれば、平安時代あたりから日本各地で食されていたようです。ただしその調理方法は「そばがき」(そば粉をお湯でといただけ)でした。

「小麦」のほうは中国伝来、でもやはり、最初は「麺」として食されてはいなかったようです。
13世紀に博多に伝わったのは、小麦を「粉」にし、それを麺にする「技法」というのが正確なようです。

先に登場した聖一国師(圓爾)の建てた承天寺というお寺には「饂飩蕎麦発祥之地」(うどんそばはっしょうのち)という石碑がたっているそうですが、「うどん」はともかく、「そば」は怪しいな!


さて、それでは「うどん」

博多は古くから「商人の街」だったので、早く食べられるうどんが好まれました。博多うどんが柔らかいのは、早く提供するために麺を「茹で置き」したためとも、また九州地区で取れる小麦が品種的に「コシ」が出ないものだったとも言われています。

明治時代に入ると多くのうどん店が博多に登場しますが、中でももっとも老舗とされているのが博多区にある明治15年(1882年)創業の「かろのうろん」(「角のうどん」の意)です。

場所は中洲川端です。

また九州北部を中心に、「ウエスト」「牧のうどん」「資さんうどん」といった福岡式のうどんを提供するチェーン店も存在します。関東で似たイメージで言えば「山田うどん」ってところでしょうか(ただし内容的には定食屋というより、居酒屋っぽいかな)

もちろん7月の修学旅行(?)の際には、しっかり訪問してきました。
uesuto

「丸亀製麺所」をはじめとする讃岐うどんチェーンが最近はブームですが、あの麺のコシの強さに比べると、博多の麺は「レロレロ」です。
決して「煮すぎ」とか「のびている」わけではありません。
表面はつるっとして、全体的に「軽い」感じかな。

そうか、この「麺」に対する福岡人のアプローチは、ラーメンにも共通することに気がつきました。ラーメンの「細麺」も軽くツルッといけちゃいますね!
昔から「せっかち」な人が多かったのだろうか?

この「ウエスト」、九州だけかと思いきや、関東にも進出してました!
でも都心部でアクセスの便利なところではなく、何故か千葉県が多い。
で、うちから一番近い鎌ヶ谷店に行ってきました!
kamagaya west

博多のお店のメニューとほぼ同じかな、ただしむこうに有ってこっちにないものは(たとえば「トンビ(豚のしっぽ)」)、あるようです。

「ごぼうの天ぷら=ごぼ天」

ごぼうは短くざっくりカットされており、歯ごたえがあります。これをトッピングした「ごぼ天うどん」が、博多では一番人気と博多のお店に書いてありました。

「丸天うどん」

「ごぼ天」と並び、うどんトッピングの定番。
「天」ですが天ぷらではなくいわゆる「さつま揚げ」
(四国・九州では「さつま揚げ」のことを「天ぷら」といいます)

「肉うどん」

肉うどんといえば「大阪」かと思いきや、福岡もそうなんですね、甘辛味付け!
そばに「肉」は合わないけれど、うどんには合う!

それからうどんではないですが、合わせて食するとサイコーなのが「高菜おにぎり」

塩加減がGOOD! Aniはかなり好きです。
これ、こっちの立ち食いそばとかで、置いてくれないかな。

ということで、この「ウエスト」、コスパもかなりいいので、リーズナブルに博多気分を味わいたいのなら、お勧めです。
東武アーバンパークライン(今は「野田線」をこう呼ぶのですよ!)「鎌ケ谷駅」すぐそば。

ちょっと歩くと、日本ハムファイターズの2軍球場があります。

「ハンカチ王子」の頃は、すごかったらしいですが...

他には「鎌ヶ谷大仏」?

「日本一小さい大仏 」 なんだって (>_<)

いろいろ絡めたとしても、ビミョーなロケーションですが。
関連記事
2014/10/13 06:25 レシピ・グルメ TB(0) CM(1)
コメント
牧のうどん  食べたし怖し ウエストって何だ? 未知ワードル満載!
2014/10/13 11:03 temaki28 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/124-70b645d2
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。