歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
家電製品って中高年の場合、必要なものは既に大抵揃っているので、それほど頻繁に購入することはないかなと思います。
Aniも若い頃はよく買いましたね、必要に迫られてたから。
まず子供部屋が個室になれば、テレビが欲しくなり、次はオーディオ・セット、一人暮らしを始めれば冷蔵庫だ、洗濯機だ、エアコン、掃除機etc、ともかく暮らしに必要なものは全部買い揃えなければなりません。

で、結婚すれば(ここからは実体験ではありません)一人暮らし用の家電では間に合わなくなるので、子供が生まれることも想定してファミリー向け大型家電に買い替えることになります。

また単身赴任になったりすれば、またもや一人用家電が必要になったりします。ちょっと違いますが、Aniも2006年に香港から日本へ帰国したとき、やはり生活に必要な家電を一通り買い揃えました。

そんな感じで、Ani宅も大体必要な家電は揃っています。それでも故障や寿命で新たに買い換える必要は出てきます。頻度的には1、2年に1回程度でしょうか。

故障ではないですが、Aniは一昨日DVDレコーダーを買い替えました。
買い替えたというか、今使っているのはアナログ時代のレコーダーだったので、正確には新たな製品を購入したことになるのかもしれません。
地デジに変わったとき、テレビは当然買い替えましたがレコーダーの方は録画までして観たいテレビ番組がその当時なかったので、DVDは普通に観れるし、そのうち買い換えればいいやと思って買い換えませんでした。BSのおかげでチャンネル数が増えたし、地上波がつまらなくても何かしら観れる番組はありましたしね。

ただここのところ、それでも観る番組がなくなってきた気がしていました。BSも案外「旅」と「グルメ」ばっかしですしね、また見たい番組がBSと地上波で被るケースも出てきました。
あと「朝ドラ」。
8時の本放送は見れないとしても、12時45分の再放送は結構見れていたのですが、最近なかなか見れない。
で、その場合は23時からのBS再々放送を見ていたのですが、近頃はその時間まで起きていられなくて(気がつくとソファーで「落ちて」ます)、悔しい思いを結構していました。これはそろそろ「買え!」ってことですね。

ということで、先週末近所の家電量販店へ行ってきました。(ここからが本日の本題!)


ガラガラです、お客さんいません!



これだけネット購入が普及しているのである程度は想定していましたが、ここまでいないとは。ちょっとびっくりしました。

もっともAni自身も「買うつもり」で行ったのではなく、価格の確認と、もし「掘り出し物」があれば、の訪問でした。

この3年で、洗濯機(壊れた)、ノートPC(XPサポート終了後の対応)、冷蔵庫(自炊が増えて一人用では入らなくなって)、DVDレコーダーを買い換えましたが、PC以外はネットで買いました。PCも「現品限り」の掘り出し物がヤマダ電機にあったので、買う予定はなかったのですがで衝動買いしました。だから量販店ではまともに買っていないことになります。

かつては家電を買うといえば、迷わず量販店でみんな買っていたのにね。
2006年帰国後の家電を買い揃えたときは、やはりヤマダ電機で買ったのですが、当時の売り場は人も多くて活気がありました。なかなか店員さんが捕まらなくて、店員かと思ったらメーカーから来た応援社員で、白物家電を何点か買ったのですが、半日くらいかかったかな、結構買った客なのに、店側の対応は冷めたもんでした、量販店絶好調の頃の話です。

まず現在の量販店の場合、価格面ではネットにかないません。商品によっては、3割くらいネットの方が安かったりします。
大体の買い物がそうですが、何を買うにしても先にネットで価格を調べるのがAniは普通になっています。恐らくみなさんもそうでしょう。

だから量販店に何しに行くかというと、現物を実際に見てみたいということと、もしかしたらネットより安いかも(掘り出し物を含む)という期待からです。

でもその必要性もだんだんなくなってきました。いまは店頭で現物を確認するよりも、ネットの商品情報を確認する方が有益だということに気づきました。大きさや性能は実際に使用する場所を目の前にして確認できますから、その方が確実です。また人気度や購入者の感想が結構役に立ちます。「現物を見ない」で買うのも、最初は抵抗がありましたが、今やサイズが大事な靴までネットで買う時代ですから、慣れてしまえば平気ですね。店頭で販売員の思惑にやられて買ってしまい、後で後悔することもなくなりました。

何よりネットでの買物は至極便利です。30分もあれば、検討も含めて大抵のものは買えてしまいます。それもいつでも(24時間)どこでも(ネット端末さえ持っていれば)ですし。

結局今回購入したDVDレコーダーも、仕事の合間の30分で決めて、昨日の午前中に到着、あっけないほど簡単すぎて、買った嬉しさが半減しているといったら贅沢かな?


郊外型の家電量販店は、今後厳しいでしょうね。(ヨドバシやビックカメラのような駅前立地店は、「暇つぶし」客がいるのでそこそこ持つとは思いますが)

今は情報漏洩等を恐れるネットを信用していない人と、団塊の世代以降のネットが使えない人(半分くらいかな)がいるのでしばらく持つとは思いますが、その世代がいなくなったら、我々の世代(50代)はほとんどネットが使えるので、買い物に出歩く億劫さも手伝って(年をとればね)、郊外型はダメでしょう。

あ、でもネットが使えなくても、テレビ通販や紙媒体の「通販生活」があるから、やっぱり厳しいか。

買わないにしても、いるだけでなんだかワクワクできた家電量販店。

なくなると思うと、やはり寂しいですね。

(って、なくなるって勝手に決め付けているけど、店がなくなるのであって、会社自体はネット販売で生き残ると思います。だって冷蔵庫も洗濯機も買ったのは量販店のネット通販。なぜ店頭より安い?)
関連記事
2014/09/28 10:40 時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/121-70041ef3
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。