歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
と、いうことで福岡2日目の夜は、オープントップバスによる福岡夜景ツアー!
ばす2
2階建てバスは、香港在住時代よく乗りましたが、オープントップは初めてです。はとバスにも乗ったことがないAniですので、かなり期待しています。

乗車場所は市庁舎前。ふれあい広場の脇にあります。「市庁舎前の広場」というと、Aniは韓国ソウルの市庁舎前広場(正式名は「ソウル広場」)を思い浮かべましたが、福岡も規模はだいぶ小さいけれど、なんとなく似てる気がするのはAniだけでしょうか。ちょっとしたイベントやるときなんか、こういう広場は便利だよね。
どうでもいい話ですが。

うっすらと暗くなったころ、バスは出発しました。2階建ての高さは香港時代に経験しているので、さほどの驚きはありませんが、やっぱり天井がないと開放感ありますね、オープンですからもろに風に煽られ、迫力満点、飛ばされないように、帽子は脱ぎました。
ばす4

バスは福岡空港目指して高速道路を疾走します。
爽快、そして豪快!風が気持ちいい!
バス9

始めは海沿いを走ります。見えてきたのがマリンタワー。
marinntawa-
福岡タワーは有料ですが、マリンタワーはタダだそうです。
シーフードレストランなどが隣接していて、今回は無理だけど、次回は是非訪れたい場所です。

だんだん空港が近づいてくると、離着陸の飛行機が見えてきます。なかなかの迫力!
バス6
写真ですが、疾走するバスから夜間モードでデジカメで飛んでる飛行機を撮影する写真の腕が、当然Aniにはあるわけがなく、こんなのしか撮れませんでした。言われてみれば飛行機かも?って、程度ですね。

このコースはこの時期限定のコースだそうです。そうですね、昼間の炎天下を走るのは、ちょっときついかも。
それに空港の夜景を楽しむツアーだしね。

空港を一回りして、街中に戻ります。下から見上げているときは思わなかったけど、交通標識ってまじかに見るとかなりでかい!これは2階建てバスに乗らないと気づかないかも。
hyousiki
ズームじゃなく、真横に来たのを撮影

そんなことで、期待を裏切ることなく、バスツアーは終了。Ani的には大満足です!
夕方にラーメン1杯すすっただけなので、そろそろおなかがすいてきました。ガソリン(?)も補給しなくちゃね!

宿泊している博多駅そばに、福岡在住のMY部員がお薦めの和食屋さんを探したのですが結局見つからず、途中で見つけた居酒屋で遅めのディナー。
「博多味処ひかり」
ひかり1

表に出されているメニューの看板に惹かれました。
「クエ刺身」と「アブラ坊主」
クエ=アラ。福岡で「アラ鍋」は有名ですが、刺身でも行けるんでしょうか?それに「アブラ坊主」って何だ?
これは入るしかない、ということで、ここに決定!(というか、Aniがクエ押しで、強引に決めました)

「ごま鯖」

これは頼むしかないでしょう!地元お薦めの一品!
うまし、鯖が新鮮でないとできない料理、あまりのおいしさにお代わりしちゃいました。

「アブラ坊主」
ギンダラの煮つけに似ているような、すみません、頼んではいますが、記憶が曖昧です。売り切れだったっけ?
(よって画像もなし)

さて注目の「クエ刺身」

こちらは、んー微妙ですな。白身の刺身なのですが、割とフツーです。そもそも刺身で食べる魚なのか?

ということで、地元の地酒「白糸」もいただき、ガソリン補給の方も了。

それでも寝るには早すぎる、そして話題も尽きないということで、もう一軒BARに寄って、名残惜しつつ、日付が変わる前にホテルへの帰路についたK高ラーメン部員一行でした。

最終日

ラーメン部と言いつつも、たいしてラーメン食べていないので、ここは目的に立ち返り、博多ラーメンの原点、長浜ラーメンに朝からチャレンジです。

地下鉄で赤坂駅下車。降り立ったのは、何の変哲もないオフィス街&住宅街?(マンション多し)
長浜2

そこから海のほうへ歩いていると、途中に市場、ほどなくしてこの看板。


「屋」と「家」の違いですか。で、どちらも元祖を名乗っています。ま、正確にいえば店名は違うわけですから、互いが「元祖」を名乗っても問題ないか。
しかし紛らわしい!

長浜ラーメンが博多ラーメンの元祖という説もありますが、実際には諸説あるようです。ここのラーメンの特徴は、忙しい市場で働く人に早く安く食事を提供するために、早く茹で上がるように麺は極細、スープは豚骨ながらあっさり、ガッツリ行きたい人のための替え玉、この3つですね。
コンセプトは築地市場で生まれた「吉野家の牛丼」と同じです。
しかし朝の10時というのにすでに盛況、列までは出来てませんが、しばらくすれば出来る勢いです。

ほとんどが観光客の模様。やはり「元祖」ですからね。
値上げして500円、安い!


店内は余計なものは何にもなく、かなりシンプル。食券を先に購入し、空いてる席に案内されると同時に、麺の固さを聞かれます。

粉落とし、ハリガネ、バリカタ、カタ、普通、ヤワ だったかな。使うかは別にして、この言い方も知られるようになりましたね。

本当は「バリカタ」くらいがいいんだけど、通じなかったら格好悪いので、無難に通じそうな「カタ」にしました。

はや、5分もたたないうちに提供されました。
こちらのスープもあっさりしていて飲みやすい、昨日の暖暮もそうでしたが、豚骨のイメージからどうしても脂っぽいラーメンを想像しがちですが、本場はあっさりしてるのかな、みそラーメンもそうだったし。
まあ、市場の場合はしつこいと早く食べられないせいもあるかもしれません。

替え玉100円、次を考えるとするべきではないのですが、せっかくですので、Aniだけお願いしました。楽勝と思いきや結構な量、朝からおなか一杯です。

次のミッションは昼に「らるきい」でパスタなのですが、そんなにすぐには食せないので、駅前のスタバで時間を潰します。ここは普通にスタバでした。
(ただし、九州地区のスタバは内外装に凝ったところがあります。昨日の大宰府のスタバの外装はかなりユニーク。
その前を通りかかって、変わってるなと思いましたが、そこがスタバだったということは、帰京して見たニュースで知りました)


「らるきい」に移動、がーん、なんと長蛇の列。外待ち30人くらい?店内も数人待ちの様子。これだと1時間は軽く並びそうです。あまかった、こんなに人気とは。

そういうことで、「らるきい」は次回のミッションということで、一行は天神へ戻ります。静岡から参戦のSH部員は飛行機の時間があり、ここでお別れ、お疲れ様でした。

天神では土産の購入やスーパーの視察(Aniが旅先で必ず行くところがスーパーマーケットです。観光客向けではない、地元住民向けの地元独自の食料品とかを探すのが大好きです)などで時間を潰し、いよいよ福岡を後にする時が来ました。

これ、関東ではみません、買ってくればよかった(T T)

新幹線のホームまで、MY部員見送ってくれました。

電車の別れって何で切ないんだろうね、女子部員はちょっとウルウルモード!

というわけで、2泊3日でしたがスケジュール満載で、忙しさも堪能した(?)楽しい旅でした。

おそらく福岡へは、シーズンを変えてまた行くことになると思います。今回いけなかったメンバーも含めてね。
福岡を起点で、九州地方行きたいところがいっぱいあるな!湯布院行きたい!

長々とお付き合いくださった読者の皆様、本当にご清読ありがとうございました。

PS.昨晩行われた「LIVE PARTY 2014 夏の陣」
無事終了しました。
最後までお付き合いくださった皆様、本当にありがとう!!!
詳細はまた後日、当ブログで!







関連記事
2014/08/16 12:56 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/115-c09349f8
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。