歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
いつ頃からか 「ブレない」 「ブレない人」 という表現をよく耳にするようになりました。

説明的な言い方をすれば、自分の信条・信念を曲げない人、周囲の影響を受けずに自分を貫き通す人ってことでしょうか。
ただこの手の人を評する場合、これまではどちらかといえば「頑固」「融通の利かない」等、マイナスイメージが強かった気がします。

ですからプラスイメージとして彼らを評する適当な表現がなかったので、この「ブレない」って言い方に出会ったとき、なかなかいい表現だなと、ちょっとかっこよく聞こえたのを覚えています。

そういえば、つい先ごろナイナイのやべっちと婚約した元TBSの青木裕子アナが、マスコミ向けに発表したコメントの中で、やべっちのことを「ブレない人」と評していました。

なるほどね、彼が「ブレない」というのは、わかる気がします。

ただ、彼に対してAniが持っているイメージ、必ずしもプラスイメージだけというわけではなく、芯が通ってる感じはプラスですが、結構、気難しそうにも見えます。
そんなイメージをわかっているのか、その面も含めて、「ブレない」という表現を彼女は使ったのかも知れません。

元々、この「ブレない」という表現の中には、「多少めんどくさいけど、筋の通った人」という、少々難ありのニュアンスが含まれているのではないかと思います。

「ブレない」=かっこいい。

今の世の中、目まぐるしく変わる時代の変化についていくためには、個人的なこだわりを捨て自分が不利にならないように、ある意味「ブレて」生きていく必要に迫られているのかも知れません。
だから「ブレない」人のことがかっこよく見えるのでしょうか。

サラリーマン時代の自分を振り返ってみると、結構「ブレまくっていた」と思います。
サラリーマンとして求められている能力のひとつが協調性だとしたら、全体最適のための軌道修正は別に悪いことだとは思っていませんでした。

当時は個人としての意見や思い入れにこだわることよりも、組織としての結果を得ることが優先されたので、はたから見れば「ブレまっくっていた」としても、さほど気になりませんでした。
また、周りもみんなそうだった気がします。

フリーになって、「ブレない」人になりたいと思うようになりました。

「会社」という「後ろ盾」があった頃は、そこに「会社」という大義名分があり、そこさえはずさなければ、個人として「ブレてる」ことは大した問題ではありませんでした。

でも「会社」という後ろ盾がなくなった現在、利己的な損得勘定で態度を変えるようなことをすれば、回りから信用されないと感じています。

ただそうは感じているのですが、つい「ブレたく」なる自分に最近よく気づきます。

大体人間は、つらいほうに「ブレる」ことはなく、自分が楽になるほうに「ブレ」ます。
それでも「ブレない」を貫き通すのは、結構しんどいことです。
またそれだけではなく、周りからめんどくさい・扱いにくい人と思われていることに耐えなければいけないつらさも加わったりします。

それでもやっぱり、しばらくは「ブレない」で、がんばってみようと思います。

決して、年とって頑固になったわけではありませんから、その点はお間違えなく!

安倍総理
いまのところ 「ブレない」人?


関連記事
2013/03/31 19:29 その他 TB(0) CM(1)
コメント
ブレまくれ。
もーワシ、どーでもいいけんね。

適当・いい加減・


とても、素晴らしい日本語ね。
2013/03/31 22:55 temaki28 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/11-ce278952
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。