歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
草加市にある「草加松原」が、この春、国の「名勝」に指定されました。

いつの間にか、こんなの貼られてました

行楽地に行くと、たまに「名勝」の碑を見かけたりしたので、へー、あの松並木が名勝か、これって凄いことではない?、と思っていたのですが、その後ちっとも騒ぎになりません。ってゆうか、ほとんどの草加市民、そのことを知ってるのかな?

「名勝」って、例えば誰もが知っている風光明媚な風景や、有名な歴史的な建造物とかが指定されるんじゃないかと思って調べてみたら、確かに、有名どころがたくさん並んでます。富士山、松島、長瀞、上高地、建物系なら六義園、三溪園、銀閣寺、兼六園とか。
でも、案外一般的に知られていないところも、結構あります。半分ぐらいがそうでした。
「文化財保護法」に準拠して選出されているようですが、必ずしも「有名」だから選ばれるわけではないようです。

で、今回我が草加市から選ばれた「草加松原」、実は「草加松原」単独で選ばれていないことがわかりました。

「おくのほそ道 風景地」という、松尾芭蕉の「奥の細道」に由来する13の景勝地の一つとして、「草加松原」が選ばれたようです。
http://www.ogakikanko.jp/event/meisyo_stamprally/pdf/leaflet.pdf

なんだ、「草加の松並木」といえば、江戸時代に日光街道が整備された時に始まる、一応由緒正しい歴史を持つ所なのですが、そこは評価されたわけではないようです。
あくまで、「奥の細道」由来の一景勝地としての選出、ま、しょうがないかな。

1.5Kmの遊歩道で600本の松が植わっているところってそうはないので、珍しいといえばそうなのですが、それ以外特に変わったところはなく、ちょうどいいいジョッキング、ウオーキングコースといったところでしょう。
確かに走りやすいです、Aniもよく走ります。でもほとんどが近所の人ばかりだと思います。わざわざここに走りに来る人は、多分いない。


また植わっている松もここ20年くらいに植えられたものなので、それほど大きくありません。ここはかつて国道4号線が走っていたので、昭和3、40年頃はかなりの交通量でした。
それで江戸時代から植わっていた大木がどんどん倒壊してしまい(車のせいで、根が弱っていった)、このままだと松がなくなってしまう危機感から、昭和60年ころに遊歩道にして新たに松を植えて保護を始めたのでした。

でその時に、どういうわけか「草加松原」と「奥の細道」が結び付けられました。
?昔からの草加市民は「なんで?」と多くが思いました。

いままで「草加松原」と「奥の細道」が関係あるなんて聞いたことがありませんでした。
もし関係があるなら、きっと小学校で教えていたはずです。
草加市の小学生は、今はわかりませんが、Aniのころはせんべい発祥の由来を必ず学んでいました。

いわく、松並木の際に「おせん」というおばあさんが営む茶屋があって、ある日売れ残った団子を平に潰して、干して、醤油を塗って焼いて売ったら、これが大好評で、以来そのおばあさんの名前をとって、このお菓子は「おせんべい」と呼ばれるようになった(諸説あります)。

茶店があったと思われるところが、「おせん公園」になってました

芭蕉と草加に縁があるなら、他に逸話のない街ですから必ず学ばされていたと思います。

では全然関係ないかといえば、ちょっとだけあるんですね、これが。
「奥の細道」の冒頭の一節で「草加」が登場するのです。

「その日やうやう草加という宿にたどり着きにけり(現代語訳:その日のうちにようやく草加という宿場にたどり着いた)」

この1文だけです。一句読んだわけでもなく、街の印象も一切語られていません。

でもこの記述のみを頼りに、草加は芭蕉と縁があることにしてしまい、その後芭蕉像を立てたり、「奥の細道文学賞」を創設したりして、草加市は地道に努力しました。
で、結果、今回の「名勝」指定!
いやー、大したもんだと思います。

と、いうことで、昨日撮ってきた「草加松原」を以下に掲載します。
なんてことないただの遊歩道です。特におすすめはしません。
あ、でもここが活躍する時、ありました。
お祭り、イベントの時!
屋台の出店を出すのに最適なんです、かなりの数の屋台が出せます。
毎年11月に「草加ふささら祭り」があります。興味があったら、
どうぞ m(^_^)m

途中、こんなのがあります


となりを流れる綾瀬川


著名な学者さん、確か震災後に日本に帰化したのでは


松尾芭蕉の像  何故か「江戸」の方を振り返っています  もう後悔してるのか?

ふささら屋台
屋台が出ると、こんな感じ
関連記事
2014/07/13 11:11 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/108-680f4d46
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。