歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
最近やたらと、高校時代の同級生たちと遊んでいます。

それだけならよくある話で、別に驚くようなことではないのですが、月一くらいの頻度で、飲み会だったり、花見だったり、ゴルフだったり、ラーメン食べ歩きだったりをやっていて、多いときは20人弱集まるよ、というと、たいていの人は、すごいね、仲良しだね、また人によっては、お前ら変、そこまで行くと少し異常、とまで言われてしまいます。

Aniたちが卒業した高校、今では県下でも有数の進学校になっており、Aniたちの当時の成績ではとても入れません。
ま、当時も多少進学校を目指している感じではありましたが、新設校(Aniたちが8回目の卒業生)だったので、自由でのんびりした校風の共学校でした。全体的にはまじめな生徒が多かったかな。

なのでなおのこと、卒業25年もたって月一で集まっているというと、「あのK高のOBが?」と余計に驚かれるのです。
もちろん、卒業以来25年間、ずーと月一で集まっていたわけではありません。それでも20代半ばくらいまでは、年に4,5回集まってはいましたが。

月一頻度で集まるようになったのは、この2、3年です。
50歳を過ぎたあたりから。
集まっている当人たちは、さほどおかしいことだと思っていませんが、あまりにも人から「変」といわれるので、今回はそのことについて考えてみました。

学生時代の中で、みなさんはどの時代が一番楽しかったでしょうか?
小学校、中学校、高校、大学(専門学校)?

小学校時代が楽しかった人。
子供のころが一番幸せだったと感じている人でしょうか。子供=親の庇護の下、何の責任もなく無邪気でいられたとき。
その時代が一番幸せだったと感じるってとこは、よっぽどその後の人生が辛かったのでしょうかね。現実逃避型?

中学時代が楽しかった人。
Aniが知る限るではそんなにいません。高校受験があるからね、みんな勉強に忙しかった。
また人生最初の「選択の時」でもあります。どの高校を選ぶかで、この後の人生の最初の方向性が決まります。
悩み多き時代、楽しむ余裕はなさそうです。

大学生のころが一番楽しかった人。
すべての人が大学に行ったわけではないので、一般論とは言えませんが、大学生=とりあえず大人、いろいろ知恵もついてきます、楽しい遊びも覚える、アルバイトなんかで自由になるお金もある、しかし社会人ではないのでそんなに責任はない。
加えて日本の大学生はあまり勉強せず、時間はたっぷりありますから、Aniも含めて大多数は遊びほうけていました。よって、こんなに「おいしい」時代はないわけで、この時代が一番楽しかったという人が一番多いのかもしれません。

じゃ、高校時代はどうかというと、案外「そうでもなかった」「最悪」という声が多いです。

これは入学した高校による影響が大きいと思います。
まず希望の高校に入れなかった人は、その時点で落胆していますから、入学してもなかなかモチベーションが上がらないでしょう、で、そのまま気が付いたら卒業。

また希望の高校に入れたとしても、そこが本人にあっているとは限りません。例えば勉強に関していえば、高校は同じレベルの生徒が集まってきますから、中学までは出来るほうだった子が、その高校では普通、あるいは普通以下になる事が間々あります。まあ、軽度の「挫折」でしょうか、初めて劣等感を抱くことになります。

それと中学時代に下した人生最初の選択、どの高校を選ぶか、それが正しかったとは限りません。高校は普通校以外にも職業高校があり、良かれと思った選択が全然自分にあっていなかった、なんてケースも考えられます。

かように「自分に合った高校」に通っていた人って、意外に少ないのですよ。まして、どうしても3年間我慢できなければ、「中退」という最悪のケースもあり得るわけで、そうなると「高校生活が楽しかった」などというのは、本当にレアケースだとAniは思うわけです。(相当の飛躍した理論ですが、そこはご容赦を)

で、Aniたちの場合どうだったかというと、とっても楽しい高校生活を過ごせました。

まず高校はあってたのでしょうね。
バリバリの進学校でもなく、かと言っておバカな学校でもない、そこそこ平均以上でした。
優越感も劣等感も持たなかったので、精神的には健全だったのでは。
またクラスもよかった。高校3年間のうち2年間一緒だったのですが、学年全体の中では、ちょっとユニークなクラスでした。

さっきも書いた通り、高校は「そこそこ平均以上」だったので、カラーはどちらかと言えば地味で大人しい感じ、そんな中で我がクラスは、その中でも個性的な人材が集まっているクラスでした。だから楽しい、面白いことがよく起こる。
一言で言うと、馬鹿馬鹿しいことを誰かが始めると、みんなが面白がって全員でまじめに取り組む、ってところでしょうか。
なぜかみんな波長が合うんだよね。
退屈しない、楽しい2年間を過ごしました。

なぜAniたちは「変」といわれるのか、いくつか理由が考えられると思っていましたが、理由は一つのようです。

さっき書いた通り、高校時代にやってたことを、50を過ぎてまたやりだした、それだけです。

いつもの集まり、もちろん思い出話に花を咲かせることはありますが、それだけではありません。
常に、なんか面白いことを企んでいます。
いまだ、波長があうんですな、これが。

あ、もう一つ理由がありました。

みんな「ヒマ」になった!

ようやく子育てや仕事に追われなくなったみたいです。

と、いうことで、なんか面白いこと、募集中です\(^o^)/

トランジスタラジオ
高校時代の気分、やっぱりRCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」でしょう!
関連記事
2014/06/22 10:49 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/105-0ba8389e
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。